量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ: ●キャンプ

成田ゆめ牧場に行ったのは先週の週末。
ピザを焼いたり、新しいテントを張ったり、色々楽しかった。


その成田ゆめ牧場。キャンプ場についてのレポを少々。
いわゆる「成田ゆめ牧場」と「成田ゆめ牧場キャンプ場」は独立した施設。
キャンプ場から牧場には5分くらい歩く。

ちなみにキャンプ場に宿泊すると、その料金で牧場にも駐車できるし、
ゆめ牧場の入場券もオトナ1200円が900円になる。
これ、ホームページには書いてない情報。
キャンプ場の料金は、オトナ2000円、子供1000円+駐車料金1200円だが、
この割引を考えるとそれなりに納得感はある。

キャンプ場の全景。電源サイトを選ぶと、A、B、Cのどこかに区画が割り当てられる。
電源サイトでなければ、D、E、F、Gのどこに行っても構わない。
成田ゆめ牧場
電源サイトはそれなりに水平に整地されているが、フリーサイトは結構傾斜地が多い。
我々は午後2時くらいに現地に到着したが、もうめぼしい場所はいっぱいだった。
それでも一番奥のDサイトの真ん中の立木の下が空いてたので、
木陰が使えて良かった。
IMG_7453
ここだとタープいらなかったかも。

水回りは可もなく不可もなし。
トイレはそこそこキレイ。
管理棟のそばのトイレはウォッシュレットだ。

風呂は銭湯とかはちかくにないが、キャンプ場内にシャワー室が完備。
結構台数もあるので、たぶんそんなに混雑しない。
我々は午後4時ごろいったがガラガラだった。

ちゃんと更衣室があって、洗面台もあって電源も使えるので、
女性でもドライヤーの心配はいらない。持ってかないといけないけど。
前も書きましたが高速のインターから2分くらいなので、
キャンプ慣れした人なら結構楽しく使えるキャンプ場だと思う。

ここからはコースケセクシーショットでお楽しみください(笑)
IMG_7478
IMG_7486
IMG_7488
IMG_7476
IMG_7475


次のキャンプは9月かな~。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

座右の銘Tシャツ、業者さんからの指摘で印刷方法を変えたら、
1枚2,000円に値段が下がりました。追加注文も承り中。
面識なくても、ツイッターのフォローとか、
ああ、エア柴又出場者の方に有料参加賞にしますか(笑)
締切は今週末目処で。

☆☆

突然真夏になった気候の中、成田ゆめ牧場にキャンプに行ってきた。
牧場には一度来たことがあるが、キャンプするのは初めて。
カーナビにはまだ反映されていなかったが、
圏央道の下総ICからクルマで2分。
夢牧場地図
我が家からはほぼ1時間で行ける場所。
近所に銭湯が無いのが難点だったが、今回女子シャワールームを改築。
風呂とトイレにうるさいトモコもなっとくのキャンプ場になった。

今回のポイントは二つ。
ひとつめは、テントはティエラでなくてクロノス2&4の2幕。
もうひとつは、ピザの手作りに挑戦すること。

幕についてはそのうちお伝えするので詳細は割愛。
ピザはこんな手順で作った。

まず強力粉150g+薄力粉100g+水200cc+オリーブ油適量+塩適量で生地を作る。
簡単にこねて一次発酵30分。
DSC_4744

これを小分けにして、キッチンペーパーで包んで二次発酵。
ここまでが出かける前の家での作業。
DSC_4745
現場に着いたら、これを広げてキッチンペーパーの上に手で広げる。
うどんなんかに使う太い棒の出番はなし。見た目はイマイチ。
これは打ち粉すればよかったんだな。
あと、他のレシピに比べて水が多かったかも。
DSC_4756
このうえにトッピング、さらにチーズをちりばめる。
今回トモコが食事で手を動かしたのはこれと、ピザを切るだけ(笑)
DSC_4754
こいつを上下からカンカンに熱したダッチオーブンに投入。
写真はないがオーブンの表面から白い煙が上がるくらいに熱する。
多分、イタ飯屋のピザ窯みたいに400度くらいにはなってたはず。
DSC_4765
投入したらすぐふたを閉め、そこからわずか二分でこの通り。
チーズはトロトロ、生地はカリッカリに仕上がる。
これが家でフライパンでやると、もんじゃ焼きみたいにいつまでも固まらないらしい。
DSC_4762
これを包丁で大胆に切って完成!
DSC_4763
具が全部滑り落ちてしまったが、ピザソースがいい感じ。
カリッカリのクリスピーピザに仕上がった!
DSC_4761
20㎝径のピザ6枚が瞬間蒸発。これはこれから定番になるかも。
次回は生地もキャンプ場で準備しよう。


食事の後は、テントに入る前にしばし焚き火を楽しむ。
DSC_4769
この時間を楽しむためにオレはキャンプをやっている!!


翌朝、焚き火をおこしてコーヒーを淹れる。
DSC_4774
この焚き火台というかバーベキュー台。
使う時はこんなふうに下に隙間があって、ここから風が入る。
DSC_4773
火が付いてても寝る前にこんな風に隙間を閉じてふたをする。
すると炭火も消える。翌朝は新聞紙1枚で火が起きる。
DSC_4771

キャンプ場とキャンプのレポはまた改めて♪



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村






シルバーウィークの前半三日間、茨城県の日川浜オートキャンプ場に行ってきた。
キャンプ場のホームページはこちら。鹿島灘の風力発電の眺望が凄い!
エヴァの使徒ってこんな感じかも。



5連休にも関わらず、少なくとも初日は空サイトが目立った。
日川浜ACはJFEの工場のそばに道路に沿って細長く作られている。
汚い手書きで恐縮だが、その細長い敷地の中に伸びる道路の両側に
テントサイトが約50か所ある。

日川浜1



我が家は緑色のしるしのところにテントを張ったが、
入口は右下の1ヵ所なので、テントサイトの間を延々徐行しないといけない。
時々飛び出す子供とか大人がいるので、徐行必須。

サイトの一つ一つは10m×10m以上ありそうで、相当に広い。
ティエラとタープを別々に立ててもクルマを余裕で置けた。
地面も全面芝生だ。よく手入れされている。



さらには我々の側のサイトは一つ置きに水道と長いホースがあった。
なので帰りがけに焚き火の灰を被ったクルマを洗車して帰った(笑
こういうサイトはあんまりない。料金も3,600円とかなり安い。
(あ、今回からクルマがあたらしくなりました)



ちなみに黄色く塗ったところはフックアップサイトという名前で、
多分12m×12mくらい。キャンピングカー用と思われる。
料金は5,140円。

3か所あるトイレも素晴らしい。何よりもキレイ。
一番奥のトイレは和式だったが、入り口と中央はなんとウォッシュレット。
妻が「大野路にこのトイレがあったら完ぺきなのに」と漏らしていた。



最近、朝のコーヒーは焚き火で沸かす♪

それに鹿島灘沿いなのでもっと風が強いかと思ったが、
海沿いの防風林のおかげで風は感じるものの、
何かが吹き飛ばされるほどではない。ほどよい風だ。

風呂は車で5分のところにある「ふれあいセンター湯楽々」
キャンプ場の前売り券は1割引きだ。みんな、前もって買ってGO!





こんな素晴らしい日川浜(「にっかわはま」と読む)ACだが、
残念なことがいくつか。

①キャンプ場のすぐ傍を産業道路が通っている
ま、鹿島灘のこのへんは工業地帯なので産業道路だらけなのだが、
ここはサイトのすぐ裏手に道路がある。ちょっと落ち着かない。

②キャンプ場のすぐ傍にでかい工場がある
先ほど書いたJFEの工場。これが一晩中動いている。
かつ熱錬系の工場なのか、もうもうと蒸気が出ている。
よって夜中も静寂とはいいがたい。
煌々と明かりを照らしているわけではないのが救い。

正月に初日の出を見に来るなら、工場も操業していないだろうからいいかも。
あとは、浜で釣りをしたりサーフィンしたりする人にはいいと思われる。
そうそう、釣りの人は朝が早いんだよね。5時頃から活動開始だし。

我々はここで二泊したのだが初日は設営と風呂のみ。
二日目に70㎞離れたひたち海浜公園に行った。
ま、クルマが新しくなって、どこでもいいから遠くに行きたかったってこと。





ここはとにかく広い。貸自転車もあったが行列が長く断念。
自転車の持ち込みもできるらしいので、いつか家族全員の自転車を持ち込みたい。

ランニングのほうは二日目の朝に一応周辺を10㎞弱走りましたが、
大きな工場があるだけにしっかり人も住んでて、しかも1軒1軒がでかい。
街の中心には意外と大きなスーパーもあったりして、そんなに困らない。

うーん、あの工場がなければなあ・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

妻のハンドルネームをトモコフにすると呟いたけど反応が薄かったのでやめ(笑)



先週土曜日の鋸南ヒルズハーフのゴールが12時過ぎ。
速攻で着替えて駐車場に戻る。
そう、今日はこれからキャンプなのだ。
せっかく鋸南くんだりまできたので、
木更津の「かずさオートキャンプ場」へ今シーズン3回目の出撃♪


気持ちヨカったポイントを中心にご報告だ。


【千葉県内で気持ちイイ!】
マラソン会場からキャンプ場までは約50km、約1時間の距離。
マラソンが終わって、「道の駅きょなん」でランチしてキャンプ場へ。
1日に二つのイベントこなせるなんて、気持ちイイ!
ここの刺身定食がまたぶっとい♪




【おっとさんに会って気持ちイイ!】
ところがその道の駅で、おっとさんご一家に偶然遭遇!
おっとさん親子も同じ鋸南ヒルズの親子マラソンに参加していたのだ。
なんと3km15分切ってたらしい。
うちのトモコとこーすけは22分(笑)
3位入賞、おめでとうございます♪

【ガソリンスタンドが見つかって気持ちイイ!】
実は朝、燃料残の警告灯が点いていたのを忘れて高速に乗ってしまった。
GSのあるPAがなく、やむをえず高速を一旦おりてGSを探す。
すぐ見つかって、次のインターから高速に戻ろうと

【スーパー銭湯が気持ちイイ!】
したところ、高速の入り口の近くにスーパー銭湯発見!
面倒なのでここで入っていく。
大人690円とそこそこリーズナブル。そこから

【テント設営が気持ちイイ!】
食材の買い出しも終えてキャンプ場に着いたのが午後4時。
ちゃっちゃとテントを建てて、5時半に設営完了!
もう風呂も買い出しも終わっているので、あとは飲むだけ♪

【お疲れの一杯が気持ちイイ!】
まずは水ダコの刺身で一杯♪
房総半島とれっとれのトウモロコシ♪
ハーフマラソンの疲れもあって、
一口飲んだらアヘアヘアヘ…(笑)




【新しいキャンプチェアが気持ちイイ!】
ヘリノックスのキャンプチェアの初キャンプ。座り心地は以前のコールマンスリングチェア並なのに、かさばらず軽い。もうチョー気持ちイイ!!

【晩ごはんと焚き火が気持ちイイ!】
メインは焼きそば。
もうこれでお腹一杯!
あとは焚き火をしながらまったり読書。
寒くもなく暑くもなく、最高の焚き火日和でしたw




【焚き火でコーヒーが気持ちイイ!】
今回は調理はすべて炭火もしくは焚き火。
朝のコーヒーも焚き火で沸かす。
ホットサンド、ソーセージも焚き火で♪
ガスを使わないって気持ちイイ!




【キャンプ場が気持ちイイ!】
妻いわく「このキャンプ場がサイコー!」
ご覧の通りサイトはおよそ100平米。
(木で囲まれてるところが我がサイト)
しかもトイレはウォッシュレット♪
水流が気持ちイイ!



【この2日間が気持ちイイ!】
遅い時間にキャンプ場に着いたわりには、
朝も結構ゆっくりできた。
帰りはアクアラインで家まで1時間♪
ほんとに気持ちイイ2日間を過ごしたぜ!!


家に帰ってからトモコさんが
「ダッチオーブン買おうか」

トモコフの度胸が気持ちイイ!!(笑)


いつも読んで頂きありがとうございます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

嫁の実家に「タッチ」があったので久々に読んでいるのだが、読めば読むほど南は悪い女だ。



この水着のひとは南ちゃんではありません。しかし手が届かないと思っていた人に告白されて、キスまでされるなどと、もう中2の妄想爆発ですね(笑)

焚き火でお湯を沸かしてコーヒー淹れるとウマい♪



いつも読んで頂きありがとうございます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ