量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ:●徒然 > 日記

昨日の更新が注目記事に反映されない・・・・・(泣)
最近多いのですが、やはり【】を使うからなんでしょうか。



さて、練習プランも盛り上がってきましたが、
一方でそろそろ来シーズンの参加大会を考えるべき時期。
では今シーズンは何に出たか。

それは右フレームをご覧ください(笑)





総括は佐倉が終わってからやるけど一応書くと、

10/23 アクアライン(フル)  3:28:58
11/20 つくばマラソン(フル) 3:15:55
12/11 つくばトレラン(ロング) 4:14:41
12/23 足立フレンドリー(ハーフ) 1:34:48
1/22 千葉マリン(ハーフ) 1:31:13
1/29 館山若潮(フル) 3:10:39(PB)
2/ 5 浦安シティ(ハーフ) 1:44:56
3/12 古河はなもも(フル) 3:06:47(PB)
3/26 佐倉(フル) ←今ここ

シーズン初めには「勝負ははなもも」と思っていたが、
シーズンが始まると「つくばで1桁!」とか考えて、やっぱり撃沈。
つくばのタイミングだと、十分走り込めない。

若潮でPB更新出来たのは、年末年始の走り込みがあったからだろう。
ただ、本当はやりたかった閾値走が、距離を優先したのであまりできなかった。
その距離のお陰で古河でもPB更新出来たのだが。

夏から秋にかけて距離を踏んで、11月に400km走る。
すると12月のフルマラソンがターゲットになりうる。
12月といえば・・・・・








わがふるさと、山口県の伝統大会、防府マラソン!
実家から電車で1時間半だし。
フジヤマさんも出るっていってたし(笑)





これ結構魅力的だ。防府と古河の2本を勝負レースにできる。
防府までにそこそこ走り込めれば、
古河に向けてはそんなに距離に拘らなくてもよい。
練習メニューの自由度が上がる。
1,2月にスピ練さんざんできる。

ただ防府マラソンは12月第3日曜日。
これは毎年出ているつくばトレランの翌週。
さすがにフルの1週間前にトレランは・・・・・

一方で、このガチのトレランでフルに向けていい刺激が入ってたことは確か。
今年これどうするのか・・・
まあ個人的に山に行けばいいんですけどね。




あと考えなくてはならないのは、フジヤマさんの宿題であるハーフマラソン。
秋のハーフマラソンってこんなところか。
日付は前回の開催日。()内は前回のエントリー開始日。
(調べ方が雑なので間違ってるかも)

手賀沼エコマラソン 10/30 (6/1)
坂東いわい将門 11/13 (7/1)
成田ポップラン 11/13 (7/23)
銚子半島マラソン 11/20 (5/20)
川崎国際マラソン  11/20 (7/18)
府中多摩川マラソン 11/23 (7/1)
いすみ健康マラソン 12/4 (7/7)
板橋リバーサイド 12/4 (8/1)
足立フレンドリー 12/23 (7/25)
千葉マリンマラソン 1/22  (9/16)


出たい大会にマーカーしてみた。

防府マラソンが12/18なので、2週間前のいすみは有力候補。
それに手賀沼はシーズンインの一戦目としては盛りあがれる大会。
その2週間後の坂東いわいもクルマで行けるので便利な大会。

11/20あたりにも一発入れたいところだが、
多分この辺は400km走り込んでるタイミングなのでスキップかな。
そう、なんと今年はつくばマラソンをスキップします。
秋はタイムがでないというこの3年の経験を踏まえたプランです。

できれば防府までに88分を切りたい。
今のベストが91分切ったところ。
ハーフで3分縮めれば、フルで6分は短縮できるでしょう。

88分といえばキロ4:10。これが当面の目標タイム。
VDOTは52.3。5kmは19:10相当。今より30秒短縮。キロ3:50。
おおー。なんかどんどん目標が具体的になってきたぞ。

ちなみにフルは今年の5本から、防府、館山、古河の3本に絞ろうかと思っている。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

「あなたは物理学の最終法則を探しているのですか?と聞かれることがある。
答えはNoだ。私は世界のことをもっと知りたいだけなのだ。
私は発見をするのが好きなのだ。」----偉人リチャード・ファインマン

オレもこう言いたい。
「あなたはランニングの最終法則を探しているのですか?と聞かれることがある。
答えはNoだ。私はランニングのことをもっと知りたいだけなのだ。
私は発見をするのが好きなのだ。」----凡人キミ兄



昔、高校生くらいのときに見た西部劇で、悪玉が少年に干し肉を渡して
「食べろよ、栄養になる」というシーンがあった。
それを見て「干し肉が栄養になるのって、特定の食生活においてだよな」
って思った、すねた少年時代(笑)

今も特定のサプリとかが「××に効く」とアピールされているのを見ると、
「そこだけ強化してどうすんだよ」って思う。
全体のバランスを見ることが本当は重要だと思う。

その割にはランニングフォームで着地に焦点を当てて
「トントン」より「タンタン」がいい、とか矛盾したことを言っている。
中国の親善大使か(笑)

本当はランニングにおいても究極の理論を発見して、
それを演繹的に腕振りとか骨盤の使い方とか着地とかにブレークダウンしたい

でもそれって非現実的だし、万人に通じる理屈があるとも思えない。
そんなわけで、局所療法だとは思いながら、局所最適をまずは目指す。
「神は細部に宿る」ともいうし。最終的に全体をカバーできればいいか。

ちなみに当ブログのタイトル「量は質を凌駕する」。
本来の趣旨は「理屈こねてないでさっさとやろう」、
「質にこだわってる間に量をこなした方が結果が出るぜ」って意味。

ま、「継続は力なり」に近いかも(笑) 
どっちも自分が好きな言葉です。
継続が量も質も凌駕するというよりは、継続=量かな。

今日はランオフだったので、こんなことを書いてみた。
ああ、走りたいぞ!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

今日はさが桜や板橋、東北風土など、各地で熱戦が繰り広げられました。
気温も高く、荒川はかなりの風でしたがお疲れさまでした!
自分は板橋Cityマラソンの応援に行ってきました。

これで今年は静岡に続いて二戦目の応援。
以前はこんなに純応援にはいかなかったんですが、
やっぱり激沈Tシャツホルダーの方から「出場する」っていうご連絡を頂くと、
家で見てるのも落ち着かなくて、っていうところです。

今回は家から走って行った。
折り返し点である新小松川橋まで自宅から約10km。
往復で20kmなら今週の距離も70kmになるので、ちょうどいいと思い。

小松川の商店街をぽくぽく走って川を渡ると、いましたいました、市川パパ。
市川パパ

(笑) (motoスポーツ提供)

ちょうどスタート時間だったので、折り返し点付近にはランナーは見えず。
そのまま上流を目指す。
走ってみて分かった。今日はなかなかの逆風。
これはランナーは苦労するだろうなあ。
そして15km付近に到着。
ここで応援衣裳に着替える。
そうしているうちにmotoさんがやってきた。
新小岩から走ってきたとのこと。
早速1枚。
C7PetwiU8AA950u
激沈兄弟(笑)

そろそろランナーが来はじめたので、自分も専用の小道具を。
ここで確認できたのは、かけるさん、hassyさん、まさかずさん。
あと2時間55分くらいのペースで走っていた激沈Tの方。
あと、約束通りキロ5で突っ込んでいた、はりゆうさん。
「はりゆうさん!」って叫んだら手を挙げてくれた。

そのあと、少し下流で応援していたかっきぃさん、ウシオトコさんと合流。
あ、官九郎クン、はっち。さんも乱入してきたんだった。
20170319
かっきぃさんはランナーから「ブログみてます!」とか声が掛かってた。
さすが人気者。

しかし「午後は出かけますよ」とトモコに釘を刺されていたので、
折り返してくるランナーを待たずに退散。
新小岩から総武線に乗るつもりで平井大橋を目指す。

ところが平井大橋を目指すつもりが、折り返し点の新小松川橋を目指してた(笑)
気が付いたらJRの鉄橋が背後に。
しょうがないので来た道を引き返すことにして荒川を渡る。
これが長かった。

おまけに走っている最中にトモコから「先にイオンに行くよ」ってLineが。
先に行くなら急がなくてよかったじゃん(笑)

ってことで、走行距離32km、平均キロ5:10。
20170319route

さが桜のみなさんも、東北風土マラソンのみなさんも、お疲れさまでした!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

今日は久々の帰宅ラン部活動。
今日の参加者は、部長、Ukeさん、sadaさん、フジヤマさん、たけさん。





はっ。オレ以外全員サブ3男子。






しかし隊列はキロ6くらいでポクポク進み、市川八幡駅前で無事打ち上げ。
フジヤマさんのXX歳のお祝い兼オレのPBお祝い(笑)

☆☆


いよいよ来週に迫った佐倉朝日健康マラソン。
オレは某美女ガーのペーサーとして参加する。
陣地は例年と同じ、陸上競技場のスタンド予定。
地元の誇るウシオトコさんが陣地確保してくれる。
今年もアメブロと隣かも・・・・・

もし村人と面識はないけど陣地を利用したいという方は、
事前にこのブログにコメントもしくはメッセージをお願いします。
いまのところ天気予報は好天で風もない様子。

アフターは、今回は京成佐倉駅前に16時から場所を確保しました。
PC版の右フレームに現状承っている参加者を記載しています。
来週金曜日(24日)を締め切りとさせていただきます。
どしどしご参加ください。
いちおう、京成佐倉駅前の市民センターの風呂は使えると思います。
凄く混んでるかもしれませんが。


☆☆


その翌週の4月2日(日)、恒例となりました養老渓谷マラニック開催します。
今年も満開の菜の花と桜を満喫できるはず。
当日のタイムテーブルです。

JR内房線五井駅に9:00集合
かまかまさんのクルマで小湊鉄道上総牛久に移動
9:54 上総牛久発の小湊鉄道で養老渓谷へ。10:32着。
到着後、上総大久保までラン
10:55養老渓谷発のディーゼルカーを観覧
23c3dc5f-s

以降、小湊鉄道に沿って上総牛久まで22km弱のマラニック。
20170402養老渓谷ルート

上総牛久に14:30ごろ到着予定。
上総牛久からクルマで市原市憩の家にて入浴。
五井駅前にて16時ごろからアフター。

なお、ランのペースはキロ6分~6分半の設定です。
サブ4からサブ4.5くらいの走力があれば十分走破可能です。
怖がらずに(笑)どしどしご参加ください。

なお、今回のテーマカラーは「黄色」。
Tシャツは黄色をお勧めします(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

古河はなもものアフターは締め切りましたが、
ゴール後の陣地で例によって青空宴会やりたいと思います。
有志は是非お酒とかおつまみとか、お持ちください。
私もワインとおつまみ少量持っていきます。

天気予報では午後の気温は10度くらい、無風ですので、
まさに絶好の青空宴会日和!!
(その前に絶好のマラソン日和ですが)
大いに盛り上がりましょう!


☆☆


昨日書いた「テーパリングはむつかしい」。
「筋肉の中に錆が浮いてくる」なんて書いたら、
本当に他の個所からも変な痛みが・・・・


月曜日位に、アキレス腱横の個所に変な張りがあって、
それをもみほぐしていたら腫れぼったくなって結構ビビった。
でも翌日になったら痛みも引いて普通に戻っていた。

自分の「錆」の処理はこんな感じ。
①仕事中に脚を触っていて、「こんなところに変な痛みが」とか気付く。
②気になってしょうがないのでそこを揉みまくる。
③するとピンポイントだった痛みがだんだん広がってきて、
④「ゲッ、余計なことした?」って不安になる。
⑤もっと揉みまくってバンテリンも塗る。
⑥家に帰るころにはもっと痛みが広がっている。
⑦ただし痛み自体は薄らいでいる。
⑧走ってみる。
⑨意外となんでもない。
⑩痛みのことを忘れる。
⑪寝る。
⑫朝起きたら治ってる。

イメージは③で痛み成分が攪拌されて、それが筋肉に吸収される感じ。

ところが今日も、右ひざの皿の内側の筋に変な痛みが。
揉んでるうちに膝の内側の筋肉に痛みが広がる。
ビビってバンテリンを塗る。
さらに痛みが広がりビビる。
たまらずオフィスの廊下でジョグしてみる。
少し引っかかる感じがあってさらにビビる。
あきらめて仕事を止めて帰宅。
今日はランオフ。ブログでも書く。←いまここ
風呂に入って、そのあとアイシングする。

脚の痛みって三種類くらいあって、
①筋肉そのもの
②筋膜。筋肉の表面
③筋。あるいは腱。

①はトレーニング後にマッサージすればだいたい大丈夫。
それでも痛いのは、めったにないけど肉離れの恐れあり。
普通はだいたいは②で、その場合は上に書いた対処法でだいたいOK。
でも今回の場合は多少③の懸念もあって、
本番で走り出してから痛くなったら嫌だな~。








と一応ブラフをかましとくね♪
(今週なら何書いても読んでもらえそうw)







月曜から夕食の時のチューハイ(Bitters)を白飯に切替え、
昨日から寝る前の酒を断った。
ちなみに普段から体重とか気にしないで食べてるので、
大会直前でも食事自体は何も変わらない。
前日の昼に炭水化物をしっかり摂ることは以前書いた。

ちなみにカフェイン断ちもしない。
スタート後の尿意はカフェインではなくその朝の食事にあると思うので。
あとウォーターローディングもやらない。これこそスタート後トイレの原因。

人それぞれだとは思いますが、普段30km走やるときに、
カーボローディングもウォーターローディングもやらなくても走れるし、
カフェイン断ちしなくても途中トイレに行ったことないので、
本番でもやらないというだけです。






あ、こないだの浦安ハーフの時は7㎞でトイレに行ったな・・・・・(笑)
佐倉では死んでもトイレに行きません。





なによりも、色々考えすぎて入れ込むのを避けたいというのが一番。
入れ込むと自分の場合それだけでスタートする前に疲れ果てる。


そんなことよりも、自分の場合の最大の問題はトイレ(大)
できれば家でしていきたい。
特に自分の場合若干キレ〇の気があるので、
できればウォッシュレットを使いたいのだ。

そこさえ我慢出来れば、早めに会場に行ってゆっくりする手もある、
ということに最近気が付いた。
しかし今回は会場が遠いので限界がある。

今週日曜日は一応三段構え。
自宅最寄駅を5:54に出る電車だと会場に8時ちょうどくらいに着く。
20分遅らせると会場には8時半前到着。

なので、5時過ぎに朝食を食べて、うまく催せば早い電車に乗る。
催さなければ20分以内に催させて遅い電車に乗る。
これ以上遅くなったらクルマで行く。
クルマが一番遅く家を出られるし、サービスエリアで用も足せる。

そう。実はエントリーのときに駐車場も一緒に予約した。
でもできればアフターで浴びるように飲みたいので、
できれば電車で行きたいな~。(翌日たまたま休暇だし)

なのでもしアフターで私がノンアルコールビールを飲んでいたら、
「ああ、催さなかったんだな」と勝手に納得してください。

じゃあ今日はこの辺で。
明日朝起きたら、痛みが無くなっていたらいいなあ(笑)
スタートすればすべてが分かる。
早くスタートして走ることだけに集中したい!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

↑このページのトップヘ