量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ:●徒然 > 日記

激沈上等Tシャツ。ついに発送ミスが発覚しました。
3枚注文の方には封筒を2つに分けて送ったのですが、
片方の封筒の中身と宛先が入り繰るミスが発生。

やっぱり直前に大急ぎで作業したツケか。
次回からはもっと丁寧にやろうと反省中です。


☆☆

テーパリングの「テーパー」って「円錐」の意味らしい。
先が細っていくから、テーパリング。なるほど。
本番に向けて練習量を徐々に落としていくわけだ。
いや、円錐の先の尖ったところに何か意味があるのかも・・・(笑)


2シーズン前とかは、大会の2週間前から早々とテーパリングに入り、
練習量もガクッと落として本番に臨んでいたりした。
直前の週は、5kmジョグを3回だけとか。落とし過ぎ。
この頃ってそもそも練習が嫌いだったんだろう。
だから大会が迫ると、意気揚々とテーパリング(笑)


最近は逆に距離を踏むのが苦にならないし、
毎月300kmをミニマムと思っているので、距離を落としにくい。
それでも3週間前の30km走をピークに、
本番に向けて徐々に練習の質と量を落としている。

今回の場合は、先週まで週70kmを維持していた。
その代り、先週はMペース走は10kmだけ。
量は減らさず質を落とす作戦。(去年はテーパリングじゃなく病気w)
20170306前年距離比較

先日、カミさんが浦安に来てくれた時にもこの話をして、
距離を落とさず質だけ落とすことで意見が一致。
理屈はたぶんこういうことだろうと思っている。

質の高い練習をすると、筋肉は細かい傷を負う。
練習を継続している間は血管やリンパの循環もよいので、
損傷した筋肉を修復するための成分も循環する。
心拍だけ考えても安静時の3倍近いわけだからそうなる。

でも突然練習をやめて安静にしたとしよう。
筋肉は休ませられるが、損傷を修復するための成分もいきわたらなくなる。
もしかしたら疲労物質も滞留しているかもしれない。

すると、列車が走らなくなった鉄道線路みたいに、
筋肉の中に錆が浮くような感じになるのではないか。
実際自分も、今週は太ももの大腿四頭筋の細かい筋がこわばっているのを発見。
一生懸命マッサージでほぐしているが、そのせいか何となく膝の動きが重い。

過度な負荷を避けてゆっくり走り続ければ、筋力低下も防げるし、
筋肉の損傷回復にも役立つ。
完全に休養させてしまうと、再稼働するときが怖い。
ブチっといかないとも限らない。
毎日少しづつでも動いていればそんな心配はない。

実際、多少筋肉の疲労が残っていたところで、
本番になれば血流が活発になってそんな疲れも関係なくなる。
そんなわけで、今日も走ってきました。ゆっくりと。
20170308lap
2kmからの6kmは時計見ずに走ってこんな感じ。
なかなかのイージーペースキープ(自画自賛)。
最後は昨日の感触を確かめるべくサブ3ペースまで上げてみる。
やっぱり気持ちイイ。気持ちイイけどフルは無理!(笑)

最近ブログが長すぎるので今日はこの辺で。
明日は大会直前の食事の話とかかな~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

ブログメッセージ頂いたM夫妻様、アフター参加承りました!!
一応伏字でメンバーに入れときます(笑)

昨日の更新のタイトルが【あと8日】となっていた。
焦った。


☆☆

本日激沈上等Tシャツ、全部発送完了しました。
まだ振込みされていない方はお早めにお願いします(笑)



☆☆

金曜日に勤務先で仕事をしていて、ふと
「そうだ、静岡行こう」って思った。

最初は家族と行くつもりで
「日本平動物園行かない?」ってLineしたら、
「行かない」って返事が来たので、やむなく1人で。

だってねえ。
まず、先日朝ラン一緒にやったカミさんがPB更新を懸けて走る。
しかも服装は激沈Tシャツプロトタイプ
怪盗さんもたぶん今シーズンラストラン。
なにより官九郎クンがサブ3にチャレンジ
それに挑む萌え太郎。さらにはニッキーさん。
F-run旦那のひさしさんもPB出しそう。

それに静岡県にはなぜか激沈Tホルダーが多い。
「静岡マラソンにまにあいますか?」と何人もから聞かれたし。
だとしたらやはりここは見届けなければなるまい。

実は土曜日にTシャツの発送作業が完了しそうになくてちょっと焦ったが、
土曜日深夜にようやく完了。あとは郵便局に持ち込むだけになったんで、
家族の了解のもとに朝から静岡に出かけた。

ブログに書こうかどうしようか迷ったが、なんとなく書くきっかけを無くし
前日にF-run嫁のふぅさんにだけ知らせて当日家を出た。

計画性が無いので、静岡に着いたら応援地点まで結構あって、
それこそキロ4:30で走ってようやく沿道にたどり着く。
すると突然「キミ兄さんですか?」と声を掛けてくるガッキー似の妙齢の美女が。
鬼コーチ!!(笑)

もちろんそんなことは口にも出さず「あっ、萌えちゃんの奥さん!」(笑)

キミ「ちょっと萌えちゃん、スタート出遅れましたか?」
鬼「そうなんですよ。並ぶのが遅かったみたいで」
キミ「でも盛り返しますよ!(怒られるから)」
鬼「そうですよね!」
キミ「じゃあまた後で!」

すると12.5km付近でふぅさんを発見!
いや、発見された(笑)
さすが鷹の眼。今日二人目の、知り合いにはいない美女登場。

それが9時ちょうどくらいで、そこから5分くらいでまずカミさん登場。
真ん中あたりを走っていたのにこちらに気が付いてくれて、
道端まで寄ってきてハイタッチしてくれた。
「なんでキミ兄!」って(笑)

すいません、動揺させましたかね。
遠隔の大会なんで本当は予告してから登場すべきだとは思ったんですが。
応援する側がサプライズで注目されてもしょうがないですよね。
場所もちゃんと予告しておいた方がお互い悔いがなくていい。

それ以降、申し訳ないことに、NB1975さん、いわさん、官九郎クン、萌え太郎さんと、
同じような反応。ついでに(笑)サムさん、おせんべいさんらアメブロガーも応援。
気さくに応じてもらって嬉しかったです。怪盗さんは淡々とした反応(笑)

ブログ村のメンバーはさらにハンサムネコさん、はっち。さん、チャレさん、ミノルさん、
だれやねんさん、Sugiさんと続く。当然だれやねんさんは当方の登場に驚かず。
ここではふぅさんがどんどんランナーを見つけてくれるので本当に楽だった。

Sugiさんまで見送ったところで、第2応援場所の39km付近に移動開始。
ここで初めてうーぱぱさん、デグさんに会う。デグさんが一番びっくりしてたかも(笑)
うーぱぱさん、デグさん、ふぅさんはクルマで、オレは走り足りてないので
走って移動。だいたい12㎞くらい離れていたようだ。

東海道本線に沿って快調に走るものの、途中どうもカミさんのゴールに
間にあわないことに気付く。やむなく近くの草薙駅から電車に。
ところが自分が乗ったのは静岡鉄道。目的地の清水駅までなぜか7駅もある。
まにあうのか、オレ!

地図をよく見ると、マラソンコースに行くには、JR清水駅よりも、
静鉄の入江岡駅の方が断然近い。しかも後で清水駅に行ってみたら、
駅周辺が厳しく交通規制されていて、JR清水駅で降りたら多分
カミさんのゴールには間に合ってなかった。

とりあえず入江岡駅で下車してコースの40km地点辺りを目指して
再びキロ4:30でダッシュするオレ。今日はよく走ってる。
コースに着いたらまだ2時間30分前後の選手が通過するところだった。

コースに沿ってさかのぼるオレ。
40㎞あたりでついに遠くから走って来る赤のノースリーブを発見!
一気にオレも興奮状態に陥る。

この時間帯はこの大会の場合はランナーの間隔が100mくらい。
もうほとんど一人で走っている状態で、そんななか、
逆光を浴びながら走ってくるカミさん。

たぶん200mくらい先から興奮して「カミさーーーん、カミさーーーん」って叫ぶ俺。
カミさん、多分残る距離をいかに走り切るかに集中していたはず。
30mくらいの距離になってようやく手を挙げて応じてくれる。
おもわず「ベスト!行ける!」って叫んだ。余計なお世話(笑)

そこから2分くらいでNB1975さん発見。
上半身がデカくて髪が長いのですぐわかる。
表情はメロメロ感にあふれていたが足取りはしっかり。
このペースなら45分切れるんじゃ?って思ってたら本当にそうだった。
アメブロのサムさん、おせんべさんも声掛けたら気さくに反応してくれた。

そこから怪盗さん、いわさんを見送って、もうすぐ官九郎クンがくるはず。
応援ナビによれば、12㎞地点で予想ゴールタイムが3時間ちょうどだったのが、
ここでみたら2時間58分になっていた。ビルドアップしてる!

そして200mくらい先に青いランシャツを発見。官九郎だ!
姿勢は崩れていない。少し体の動きが大きくなっているが、
足取りはしっかりしている。まさに40km走ってきたって風情。

「官九郎、行けーーー!」って叫んだら、
「ここから行きます!!」って答えてくれた。(多分)
これは絶対にいける。官九郎クンを見送ってしばし呆然。
彼はついにやるんだ、今日。




彼は何年もサブ3達成を表明し続け、何度も挫折し、故障もし、
でも何度でも立ち直ってここまで来て、もう目の前にサブ3がある。
これがもし、サブ3を公言していなかったら、こんなにみんなが感動しなかった。
彼がいくら心の中で「いつかはサブ3」って言ったとしても。

恥をかいたり(そう思っているのは本人だけだとしても)、めげたり、
っていうことを覚悟したうえでサブ3を公言しているからこそのことなのだ。
もちろんサブ3達成に貴賤の差はないが。

思えば、マラソンにおいても3時間1桁からサブ3を目指すあたりの物語が一番面白い。
失敗するかもしれないが、そこまで来たら普通本人もサブ3意識していると思うし、
それをあえて否定するのって、謙遜が過ぎる気がする。普通は狙うでしょ。
官九郎クンはそもそもフルマラソン=サブ3だった。しびれる。

官九郎クンはずいぶん前からこの静岡マラソンで達成するって言い続けていた。
そう思えば去年のつくばとか、今年の勝田とかで達成できなかったことも、
この達成を祝うための空気づくりに貢献している。
本人は否定するかもしれないが、あんまり本気じゃあなかったのでは。
(勝手な憶測ですいません)

そう考えると、今回はあまりにドラマチックすぎるぜ。
去年、一瞬でも官九郎クンよりもPBが良くて浮かれてた自分がみじめだ(笑)
オレも早くそっち側へ行こう。いや、行きたい。




話を戻す。
後でタイムを確認したら、官九郎クンは怪盗さん、いわさんに追い付いて、
最後は追い抜いてゴールしたらしい。3人のタイム差はなんと5秒。
フルマラソンでこれは凄い。

そこからはPB確実なニッキーさんを見送って、後は激沈Tシャツ着用者を中心に応援。
サブ3切れるくらいのところで1人、サブ3ちょい越えたあたりで1人。
これはNB-Takeshiさんだった。今日は3時間5分くらいだった模様。

ハンサムネコさんは認識できたが、ふぅさんのいないいま、
オレには選手が見分けられない!(笑)
はっち。さん、ミノルさん、すいませんでした。
どちらもPB更新おめでとうございます。ミノルさんはサブ3.5達成のおまけつき。

でも激沈Tシャツ来ていたひさしさんは見つけた!
顔には疲れがあるものの、走りはしっかりしていた。
今日はPB更新おめでとうございます!

この辺りで、黒いTシャツの人が突然「キミ兄ですか?」といって立ち止まった。
「ばんばです」 おお! あなたが!!
といいつつ、(どのばんばさんだろう・・・・)って頭の中がグルグル・・・

ゴール後、ツイッターでBanbaさんのツイッターをみて、はたと、
「ああ、ばんばさんってBanbaさんか!?」と思い至りツイートしてみる。
何ちゅう間の抜けたツイート。そしたらリプがすぐに来た。

きょえーーーー。すいませんでした!
オレの年の功での(あなたのこと知ってる!)アピールが過ぎました!

そのすぐ後にSugiさんがやってきた!
Sugiさんは激沈Tシャツだからすぐわかる。
思わずピョンピョン跳ねながら「Sugiさん、ラストーー!」って叫ぶ。

すいません、うるさくて。

今日応援すべき人はこれで最後。
Sugiさんの後を追いかけてオレもゴールの清水駅に向かう。
Sugiさんにはゴール直前まで追走。
グロスは数秒差で逃したが、ネットでは余裕のサブ4。
故障明けなのに立派だ。

そんなわけで、オレの静岡マラソン応援ツアーは終了した。
今日走った皆さん、沿道から、スマホから応援した皆さん、
お疲れさまでした!

静岡もなかなかいい大会だな~。
前泊じゃなければ出たいけどな・・・

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

帰りの電車でビール飲みたかったけど、
郵便局に荷物持って行かないといけなかったので必死にガマン。
さっきようやくBitters1杯飲みました。カンパーイ!

送付状を印刷し、その内訳に合わせて届いたTシャツを仕分ける。
当然だが、予備の分も含めて仕分けるので、最後まで行って枚数が合わないと悲惨だ。


作業すること2時間・・・・・・






大きく積みあがった山。image



無事、枚数が完全に一致。
余りも足りなくもない、完ぺきな作業(笑)




いやー、ホッとしました。
最後に1枚余ったり、サイズ違いが残っていたりすると、
どこかで間違えてるってことなんで、この山を崩して最初からやり直し。

そもそも普通の人間が一生に買うだけのTシャツの3倍くらい数えた(笑)
これで一番面倒な作業が終了。あとは袋に詰めて宛名ラベルを貼るだけ。
3時間くらいの作業だと思われる。

今週日曜日には郵便局に持ち込めると思いますので、
ご注文された皆さん、今しばらくお待ちください。
はなもも、名古屋WMには間に合いそうです。




振込みのご連絡とともに、私宛にはなももの激励メッセージなど頂戴しています。
すぐに返信できなくて本当に心苦しく感じています。
発送作業が終わりましたら、順次返信していきますのでご容赦ください。
本当にありがとうございます。はなももは激沈上等で行きますよ。



☆☆



先日書いたストライドのお話。

ちょっとだけ追記しておきますと、


こちらでも書いたように、人にはそれぞれ時期によって、
何がきっかけで速く走れるようになるかが異なります。
自分の場合はたまたま先にピッチ走法祭りがあって、
その後にストライド万歳時代がやってきた。

でもストライドが通用しなくなったらまたピッチに戻るかもしれません。
その時々で、一番足りないものを補うと、ジャンプ幅が大きくなります。
自分の場合はこれ以上ピッチに磨きをかけるよりは、
ストライドに注目したほうが伸びしろが大きかった。

何が言いたいかというと、結局自分で考えるしかないってことです。
食べ物と同じで、これが体にいいからって、誰にとっても栄養になるわけではない。
それまでの生活のバランスの中で、何が効果があるかが決まると思う。
でも色々考えていると、自分には何が足りないか、
自分のカラダは何を欲しているかはなんとなくわかるはず。

それを自分で考えて実現するのが市民ランナーの醍醐味ですよね。
人のブログを読むのは本当にためになるなあと思うのです。


先月はあまり本が読めなかったので今日はこの辺で。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

古河はなももマラソン、佐倉健康マラソン、養老渓谷マラニック、
続々ご連絡いただいています。
ご連絡いただいた方はPC版の右フレームにお名前を記載させてもらってます。
引き続き大募集中でーす。


今日は告知四連発です!
告知だけ書きます(笑)

【激沈上等Tシャツ】
来ましたよ、ついに。
激沈上等Tシャツ!
image

今回は前回より少し増えて270枚の納品でした。
今回は振込み確認のメールに代えてTシャツを発送しますのでご了承ください。
領収書を同封させていただきます。

なお、今週末の静岡マラソンと長居公園の大会で着たいとメッセージ頂いた方には、
個別にメールでもご連絡していますが、本日中に発送しています。
照会番号もご連絡していますので適宜ご確認ください。

☆☆

【古河はなももマラソン陣地&アフター】
先日来お伝えしていますが、はなもものアフター大募集中です!
現在のところ、おっとさん、オヤジさん、ZONOさん、ヨッシーさん、ワタナベさんです。
私を入れて6人。いや、もっとたくさんいるでしょ!(笑)
来週の木曜日(9日)目途でご連絡お願いします♪

陣地についても本日おっとさんから告知がありました。
詳しくはこちらまで。【古河はなももマラソン】陣地設営のお知らせ
知り合いがいないけど大丈夫?と思っているアナタも大丈夫ですよ。
事前に私かおっとさんのブログにコメントください。


☆☆

【佐倉健康マラソン陣地&アフター】

その翌翌週、いよいよ今シーズンの最後を飾る佐倉健康マラソンが開催されます。
今回もまたいつもの場所辺りに陣地を設営したいと思います。
よろしくお願い致します! 去年の記事はこちら
(今年もアメブロの皆さんの隣かも。よろしくお願いします!)

ついでに、まだ場所は検討中ですが、またまたアフターやります!
JR佐倉付近の方が風呂もあって便利なんですが、移動に時間がかかるのが難点。
京成佐倉付近でできないか、引き続き模索中です。
ご希望の方はコメント等、ご連絡下さい。


☆☆

【春の養老渓谷マラニック】

最後に、もう恒例となりました春の養老渓谷マラニック。
今回は絶対マラニックです!(笑)
今回は佐倉マラソンの翌週、4月2日(日)に開催いたします。
内房線五井駅に9時くらいに集合の予定です。
詳細は追ってご連絡しますので、どしどしご参加ください。
参加希望の方は私までご連絡を。
5020-c32c-43af-b38a-75bf24d8f07b-p



















(これは昨年の画像です)

昨年春のマラニック記事。ずいぶんたくさん書いたもんだ(笑)






【ついに】養老渓谷マラニックその7【長かった旅も終わる】
【市原市・養老渓谷】養老渓谷マラニックその8【ばんざーい!】


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

昨日は本当に疲れていて、
東京マラソンのアフターから帰ってきてブログ書こうとしたんだけど、
途中まで書いてソファで気絶していた。
はっと気が付いたら24時数分前。
書いてるところまでで「詳細は後日」とか書いてそのままアップ。

翌朝起きて、ブログアップのツイートにリプがいくつも来ているのに気付く。
これは?と思ったらやっぱり下ネタ全開にしていた(笑)
〇ガーさんはいじってもいいけどまくはりさんはダメだよね~。

ってことで数時間で普通のブログに修正しておきました。悪しからず。
今日はちょっと長くなりますが、最後まで書きます。



金曜日に怒涛のMペース20kmをやってそこそこ疲労困憊で、
土曜日は前日の疲労が残る中、都心へ家族で外出。
帰宅後、そうはいっても計画通りラン。16kmを平均キロ5:06。

はなももまでの練習計画再掲。本当はこの日は15kmの予定だった。

18日(土) 30km(M)/185km
19日(日) 30km(E)/215km
20日(月) ランオフ/215km
21日(火) 13km(M)/228km
22日(水) 10km(M)/238km
23日(木) ランオフ
24日(金) 20km(M)/258km
25日(土) 15km(E)/273km
26日(日) 10km(M)/283km 東京マラソン応援
27日(月) ランオフ
28日(火) 15km(E)/298km

そして翌日曜日は、BU団総裁カミさんとの早朝練習会。
6時に待ち合わせだったので、粗相のないよう5時半に家を出てアップする。
3km弱ウォームアップしてホテルエミオンのロビーへ。

既に到着していたカミさんと予定より5分速く練習開始。
6時だともうあたりは明るい。カミさんを浦安市自慢のランニングコースへ誘う。
申し訳ないが、まだ疲労が抜けておらずキロ5でスタート。
以下、ラップ。

0-5km 25:46(5:12,5:01,5:07,5:12,5:10)avg5:09
5-10km 26:06(5:15,5:05,5:07,5:18,5:19)avg5:13

全国のBU団の皆さん、本当に申し訳ないです。
ブログ村の至宝を早朝から拘束しておきながら、
Mペースでもないし、ましてBU、いや、ネガティブですらない!!
最後はきっちり落として終わった(笑)

以下、カミとキミの会話を。本当はもっといっぱい話したけどね。
(キミ)最近ピッチ走法からストライド走法に変えてるところ。
(カミ)ピッチ走法だと息が切れる。ストライドでスピードアップがいい。
(カミ)ストライド伸ばすのは後ろに伸ばす。前には伸ばせない。
(キミ)分かる~。股関節で後ろに伸びる感じね。
(カミ)凄い、このコース。ウレタン舗装だし。メチャクチャ恵まれてますね。
(キミ)でも風が強い。特に冬場はいつも吹いてる。修行だと思って耐えてる。
(キミ)芝生の原っぱもあるんだよ。
(カミ)うぉー!これ凄い!
(キミ)でもオレ、芝生嫌いだから。
(カミ)もったいない!
(キミ)ほら、一応坂もある。
(カミ)おっ、これ結構来ますね!
(キミ)また箱根やってください。アレは楽しい。
(カミ)この間の記事(ランナー幸福論)、共感します。BUやってれば伸びますよ。
(キミ)サブ3行けるかな。
(カミ)行けますよ。(って言ってくれたと思う)

それにしてもこんなペースでも息が苦しかったが楽しかった!
そうそう来ることはないと思うけど、カミさん、また浦安に来ることがあれば是非!
結局この日は15kmを平均キロ5:06。
そして帰宅してすぐに東京マラソンの応援に出かける。

応援に関しては色んな人が書いているので割愛。
一点だけ昨日の訂正をしておきたい。
たけさんが45分ペースで来たって書いたんだが、
7.7km地点を29分で通過していた。つまり2時間40分ペース。
そして本人は見事2時間40分台(ネット)でゴール!
凄いな~。ストライドとピッチのデータが知りたい。

応援終了後、アフターまで時間があったので、0次会に突入。
2017東京マラソン_170227_0019
(ローラさん撮影)

最初は隣のワタナベとあれこれ話し込んでいたのだが、
気が付いたら隣(写真奥)で「サブ3達成」がどうのこうのって話になっていて、
突然「キミ兄はいつサブ3すんの?」って聞かれた。

この奥の5人。PBを平均すると楽勝でサブ3。
サブ40が1人、サブ3が2人、3時間1桁が1人、潜在的サブ3(笑)が1人。
そんな人たちがオレのサブ3達成可能性について議論してた。
(怖い)

反射的に「来年のはなもも」って答えたオレ。
以下、会話。(一部かなり脚色してますがクレームは受け付けへんで!)

(フジヤマ)キミ兄のハーフベストは?
(キミ)1時間31分。
(フジヤマ)来シーズンは3月まではハーフしか出ちゃだめ。
(キミ)ファッ!?
(フジヤマ)それで1時間25分が出るまで頑張る。そしたらフルでも余裕ができる。
(キミ)ファッ。
(フジヤマ)5kmは?
(キミ)20分切れない。
(かまかま)18分は欲しいよねえ。
(キミ)・・・・・ だって。BUとかしてたらそのうち速くなるし・・・・
    (この日の朝のカミさんとの会話に強く影響されている)
(かまかま)いやいや。
(ジョギンガー)オレなんて5km17分台だよ。それでもサブ3できない。
(ハンサムネコ)いや、あなたそもそも走ってないでしょ。



そのあと、アフター一次会に参加。
途中、あやたさんと同じテーブルになった。
あやたさんとは過去2回顔を合わせている。
一回目はボッチ練、二回目は山手線一周のスタート。
どちらも目は合わせてもらえなかった(笑)

しかし今回はあやたさん、しっかりとオレの眼を見てこう言った。
「キミ兄、サブ3やってくださいよ!」

げげ。初めて目を合わせたと思ったらそれかよ。
いや、それがあったから目を合わせてくれたともいえる。

あやたさんといえば、もう5年くらい村のランキング1桁を継続している人。
しかも1日も休まずブログを更新し続けている。しかも面白い。
オレとは文章のスタイルは全く違うが、
毎日更新しているのには同じ理由があるのかもしれない。
(オレがなんで毎日更新しているかについてはまたいずれ)

あやたさん、大阪に戻る便の都合で途中退出するときも、
オレの眼を見て同じことを繰り返していた。



オレ自身もそうなんだが、周囲の人もオレがサブ3やる可能性が出てきたと思っている。
期待されるのは嬉しい。頑張ろうって思う。
気分的にはここ数年間で初めてサブ3がリアルに視野に入った。
もうやるしかない。やります。来シーズンね。

今日も帰宅後にキロ5で12㎞走った結果、今月の実績はこうなった。
無事300kmに到達したので、明日はランオフにします。

24日(金) 20km(M)/258km
25日(土) 1516km(E)/273275km
26日(日) 1014km(M)/283289km 東京マラソン応援
27日(月) ランオフ12km(E)/301km
28日(火) 15km(E)ランオフ/298km301km

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

トヨチンと立ち話をするオレ。
はなももの作戦会議(笑)
2017東京マラソン_170227_0028


↑このページのトップヘ