量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ:●徒然 > 日記

そういえば我が家はまじめに歯ブラシを旅行に持って行ってるな(笑)


先週が40㎞だったので今週キャッチアップすべく早起きしようとしたが、久しぶりに焼酎の水割りを2杯飲んだら朝起きられなかった。まあ長距離運転で疲れていたのであろう。夕方20㎞なんとか走る。
20180813lap
走り始めた時点の気温が29度。28度を下回ると普通に走れますね。最後の数キロはキロ5を切れた。夕立を予想してトレランシューズで走り始めたが、結局霧雨みたいなのが一瞬降っただけ。シャワーランになるかと思ったのに。

これで5日連続ランだが脚にダメージは無し。去年まで夏が苦手だったのがうそのようだ。やっぱりサブ4ペースくらいで走るに限る。同じくサブ3を狙うライバル達がキロ5を切って走ってるのを見ると意識しないではないが(笑)

それに旅行中は深酒をしなかったのがよかったのか。これまでなら旅行中でも寝る前まで焼酎をガブガブ飲んでいたのだが、今回は毎日晩飯の時はビールくらいは飲んでいたが、寝る前には飲んだりしなかった。そのお陰か、昼間にクルマを運転していても眠くならない。カラダの疲労感がまるで違う。

寝る前に酔っぱらいたくなるのはやっぱり心の弱さか。これからはとにかくハードリカーを控えよう。マジで。



今回の旅行では新しく買ったトレランシューズを履いて行った。
DSC_0174
これがすこぶる良かった。何よりも底が厚いので疲れない。ただ軽いだけならランニングシューズでもよいが、ランシューは底が柔らかいのででこぼこの舗道とかを歩くと疲れる。旅にトレランシューズ(笑)

ついでに言うと、裸足でもはける。底が厚いといっても柔らかさもあるのでクルマの運転もしやすい。そして風通しがよく涼しい。夏場の旅行はこれだ。

あと、シグナルな。鎌倉侵攻作戦行きたかった!

本日の走行距離:20.0km
今月の走行距離:112.1km
本日の最低体重:60.3kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
若い読者の皆さんへ。「シグナル」とは40年くらい前に双子デュオ「リリーズ」がCMをやっていたライオンの携帯用歯ブラシの名前です。念のため(笑)

東名が御殿場付近から町田まで渋滞していて、21時ごろにようやく家にたどり着いたと思ったら、今度はボロマンションの火災報知器が湿気で誤作動し消防出動。管理組合の理事としては対応せざるを得ず先ほどようやく落ち着いたところ。さあ、ブログ書くぞ!(笑)


真面目に旅ラン、4日間続けました!証拠!(笑)
20180809course
20180810course
20180811course
20180812course
ペースと距離が日々落ちている(笑)

岩国と奈良と名古屋。やっぱり市街地は走りにくいですねえ。奈良は思った以上に起伏が多かった。そしてランナーが多かった。クソ暑いのに正午ごろもランナーをたくさん見かけた。

名古屋もそこそこランナーはいた。あ、そういえば名城公園でラジオ体操やってました!
DSC_0242
そして旅行最終日の今日は、これがメインイベントかというくらいのリニア鉄道館。ホームページにも駐車場は「ものづくり文化交流エリア駐車場」と書かれているが、実は「金城ふ頭駐車場」に止めないとならない。これが見つからなくてうろうろしたが、11時前には入館し色々堪能した。その中でもメインなのはやはりジオラマ。その面積220平米というちょっと他にはない巨大さ。
e11
巨大なのに芸が非常に細かくて、例えば海の海面の下に「しんかい2000」がいたり、
IMG_0146
浦島太郎が竜宮城に向かう途中だったりする。
IMG_0147
とにかく遊び心満載で、見ていて飽きない。ガイドブックもあるがガイドブックにも載ってないネタを探すのが楽しかったり。これは映画の撮影シーン。
IMG_0148
なんか黒い大きなものがいるぞ、と思ってよく見たら、
IMG_0154b
巨大カブトムシに子供たちが立ち向かっていたりする。
IMG_0154
大学駅伝も開催中。
IMG_0156
新橋駅前も再現されているのだが、よく見ると・・・
IMG_0157b
なにかのインタビュー中だったりする。
IMG_0157
有楽町駅前には見慣れたビルがあるのだが、
IMG_0158b
よく見ると「ビックリカメラ」なのだ。
IMG_0158
そしてなぜか休憩している豚。
IMG_0163
周りを見ると、ほかにも家を建てている豚がいる(笑)
IMG_0163b
もうツッコミどころ満載。お近くの方も近くでない方も、チャンスがあればぜひぜひ一度見に行ってください。

本日の走行距離:9.3km
今月の走行距離:92.1km
本日の最低体重:未計測

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

昨日の記事で書き忘れたことがあったので追加しておこう。

岩国あたりまで来ると電車もそう簡単にはドアが開かない。慣れないとこのボタンに気が付かなくて、発車する電車を見送ることになる。このボタン、寒い時期だけなのかと思ったら、冷房が逃げないようにしたい今時分も有効らしい。
DSC_0208
ちなみに内側にもある。
DSC_0207
開けたら閉めよう(笑)

それから岩国駅舎が新しくなったことに気を取られて、駅のそばのこの名店の紹介を失念していた。「ラーメン末広」。
DSC_0149

開店は朝10時。よろしく~。
あれ、岩国駅舎が新しくなったこと、書いてなかったみたいです。こちらです。
DSC_0148
さらに岩国の最近のトピックはなんといっても米海軍航空隊の厚木からの引っ越し。将兵だけで約6千人が移動してきたらしい。経済インパクトは相当だ。おかげで補助金も増えたのか、市庁舎もデススターと見またがうごとくの殿堂。
DSC_0115
右上の出っ張りは市長室?

以前1期だけ反対派の市長が当選したときに国からの補助金が止まったらしく、工事途中の市庁舎が数年間雨ざらしになったのを市民は見ている。たぶん当分の間基地推進派は安泰であろう。まあ市民も基地があることに慣れてるし、埋立て地なので権利関係も込み入ってないし。

これ以外でも警察署とか市民病院とか新しい道路とかがバンバンできている。まさにアメリカ軍サマサマなのだ。正義をうたうのは簡単だが、新しい病院ができて喜んでいる人も確かにいる。

その基地のある中洲方面から名城岩国城方面を眺めたワンショットで岩国の紹介は終わりにしとこう。正面の尾根の中心ちょい右に見える白い点が岩国城。典型的な山城だ。
DSC_0144



さて、その岩国から昨日奈良に移動してきて早速向かったのが平城宮跡。これは新設中の大極殿南門。
DSC_0154
そして堂々の大極殿。朱雀門から徒歩約1km。律令制の威厳たるや!(笑)
DSC_0155
もうちょっと草とか刈ればいいのに。ここにたどり着いたとき、そこにいた甲斐よしひろを少し太らせた感じの作業員の兄ちゃんが話しかけてきた。

兄ちゃん「あの、大極殿の見学は4時までですわ~。いや~、残念やな~。ついさっき終わってもうた」
我々「ああ、そうなんですか。中まで観られるって知らなかった」
兄ちゃん「大極殿は国土交通省と文化庁、朱雀門は県がやってまんねん。国は営利目的では事業はできへんけど県はできるやろ。そやからこんなに違うねん」
我々「へえ・・・・」(聞かれないのにどんどん話しかけてくる兄ちゃん)
兄ちゃん「そやからこっちは草がぼうぼうやろ。あっちはきれいにしとるわ」
なんだろう、このどんどんネタを押し込んでくる感じ。

オレは懐かしいがトモコは違和感を感じたようだ。「大阪の人ってみんなあんななの?」いや、あれは別に大阪の人ではないと思うぞ。でも言葉は大阪中心部から城東・旭区あたりっぽかったなあ。あったことないけど〇マーさんってあんな感じかな。見た感じは写真とよく似てた(笑)

朱雀門から大極殿を眺めた時に一つ疑問があって、それはこの二つの建造物はちゃんとセンターが合ってるのかということ。微妙に大極殿が左にずれているように見えた。帰り際に念のためもう一度確かめてみる。
IMG_20180811_200208
ちょっと拡大してみよう。
IMG_20180811_
手前の朱雀門はぴったりセンターラインから撮影できているのが分かる。それに対して大極殿もほぼ真ん中に入っていた!そりゃあここは間違えないよね(笑)

こちらは建設中の大極殿南門。
DSC_0151
やっぱり子供に見せるなら仏像よりもこういった広さ、大きさ、政権の強力さを実感できる場所がいい。歩くのが長くてブウブウ言われたが。

昨晩は奈良公園一帯で燈花会という催しがあった。写真を見た方が早いです。コメントでも開催の情報を頂戴しておりました。
DSC_0180
DSC_0177
DSC_0170
お盆なんだな~って感じで夜の奈良を満喫。見終わって気が付いたら寝てました。

翌日は朝から東大寺へ。やっぱり奈良と言えば東大寺の大仏でしょう。オレは勤勉にも朝ランでちゃんと下見をしておいた。
IMG_20180811_201945
門越しに大仏殿が見えるのがよい。

朝もこの時間(6時過ぎ)だと人影もまばら。鹿影だけ(笑)。これが午前9時過ぎになるとお盆だけあって大変な人だかりだ。外国の人も多い。

こういうリリジャスな観光地に外国人が群がるのを好まない人も多い。しかし自分がみたアジアの人たち、特に多分中国南部かヴェトナム、あるいはタイの人々と思しき観光客、中でも10代から20代の人たちは、仏像に向かって深々とお辞儀して拝んでいた。

さらに自分が驚いたのは敷居を踏まないでちゃんと跨いでいたアジアの人がいたこと。こういった仏教の本場の敬虔な人たちが遠路はるばる来てくれて、日本の仏教文化に敬意を払ってくれるというのはすごく誇らしいし嬉しい。普通の観光地で見かけるとたまにイラッとすることもあったが、見方を改めなければ。

このあとは二月堂に登る。学生の頃からここには何度も来ているが、この景色は奈良の中で最高だと思う。万葉集はほとんど知らないが、知ってればもっと味わい深いんだろうなあ。ちらりと見える大きな屋根は大仏殿。
DSC_0218
二月堂まで来たら次は戒壇堂と決まっている。ここには国宝の四天王がいるのだ。写真撮影はできないが国の宝を間近に観ることができる。IMG_9wzogg
もう内容も覚えてないが、高校生の時に日経新聞の文化欄で戒壇堂が紹介されていた。そこでこの四天王がいかに素晴らしいかが書かれていて、大学生になったら絶対に行こうと思っていた。

大学1回生の夏にようやくバイクで阪奈道路を越えて奈良に来た。戒壇堂、二月堂、さらに足を伸ばして明日香の石舞台古墳。昔から憧れていた太古・古代の地を観ることができた。

それ以来奈良には何度も来ているが、観るところはそんなに変わらない。興福寺なんて1回しか行ってない(笑)



東大寺でコースケが疲れはててしまったが、とりあえず次の目的地の法隆寺に向かう。東大寺からクルマで40分ほどで、お盆にも関わらず暑さのせいかガラガラだった。ちなみに東大寺内にもかかわらず二月堂や戒壇堂もガラガラだ。

法隆寺も奈良の中心部の他の寺に比べると驚くほど広い。同時代の蘇我氏建立の飛鳥寺と比べるべくもない巨大さだ。中宮寺まで含めると大変な広さだ。

時間と体力に余裕があれば中宮寺まで行って半跏思惟像を観たかったが、コースケの体力が限界だった。オレの傘を日傘に使うコースケ。
DSC_0238
半跏思惟像とは弥勒菩薩像のことで、アルカイックスマイルをたたえていることで有名。時間がある方は是非!
Bodhisattva_Chuguji
今回は法隆寺も中門が修理中でした。
DSC_0237
今回は暑さもあって3ヶ所しか回れなかったが、お気に入りの場所はしっかり回れたので十分に栄養補給できた。

コースケも法隆寺の金堂の釈迦如来三尊像、講堂の薬師如来像を見て、仏像の種類や年代に関心を持ったようだ。いい傾向だ。

このあとは名古屋に早めに移動。明日はいよいよ最終日、リニア博物館だ!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

晩飯のあとにホテルでつい気持ちよく横になっていたらこんな時間に。明日のためにも今日は手短にやります。

両親高齢化のため、今回から帰省時にはホテルに泊まることにした我々。岩国駅前に宿を取った。岩国は岩国基地に厚木の海軍航空隊の移転を受け入れたこともあり、さらに補助金で潤っているらしく、市内では市庁舎とか警察署とか総合病院とか運動公園とかがバンバン新設されている。

そんな関係か駅前のホテルもひところよりずいぶん増えた。我々一般の旅行者の選択肢も広がったわけだ。今朝は朝5時半に起きて、市内の朝ランに出かけた。

岩国市はJR岩国駅を中心とする市街地と、錦帯橋を中心にする観光地区の大きく二つに分かれる。両社はほぼ4kmほど離れているので、錦帯橋方面に向かうことにした。いつも実家に直接行っていたので、高校生までを過ごした市内を走るなんて初めて。
20180809course
まあ知らない人が見ても何の役にも立たないが、左の川が広くなっている辺りが錦帯橋付近、右側の人家が多いのが市街地。ラップはこんな感じ。
20180809lap
なんか久しぶりの光景の中でいい気持になって後半はグイグイ走れた。

午後は実家の近所の海水浴場へ。真ん中に映っているのがコースケとトモコ。
DSCN5924
海水浴場はこんな感じ。人口の浜です。
DSCN5927
透明度は微妙。まあ本土なのでそれを考えればかなりいいほうです。
DSCN5928
さすがにこれ以上の解像度で出せるカラダではなくなってきた(笑)
DSCN5929
浮き輪に乗って漂うと浮世を忘れる。
DSCN5949
そしてしがみつく。かなり迷惑がられている。
DSCN5961
コースケもハッスルしまくった半日でした。
DSCN5972

明日は奈良へ移動!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

昨日の話の続きで、コースケが「怖いことを考えると胸が詰まる気がする」というので「失恋の痛みはもっと詰まるぞ」と言ったら「パパ失恋したことあるの?」と聞かれ、そういえば今日から実家に帰ることを思い出したのだった。




この記事がリリースされていることには関東一円を颱風が襲っていることであろう。おそらく千葉などは直撃である。まるで太平洋戦争末期にテニアン島や太平洋上の航空母艦から米軍機が襲ってくるコースそのものだ。千葉はこうしていつの時代にも日本の盾となり・・・


昼間読んでいた本が右翼ジャーナリストの本だったので文体まで毒されているようだ。別に千葉だけがいつも日本の盾になっているわけではない。あと、「颱風」って書くと「台風」よりもおどろおどろしい感じがしないだろうか。まあ「イタチ」(鼬)と勘違いしそうでもあるが。

今朝は朝6時に家を出て、首都高→東名→新東名と走って豊田辺りに着いたのが10時半くらい。400km弱を4時間半で走った。新東名は去年も走ったが本当に快適だ。道幅も広く舗装もきれいで途中では110km制限の試行をやっていたりして飛ばし放題。

ここから伊勢湾岸自動車道→東名阪自動車道→新名神→名神と通って京都に行くのが一番早いのだが、名港あたりで事故渋滞で10km120分という表示が。2時までに京都につかなければならないのだがピンチ。車を止めてルートを確認したかったが豊田JCTまでの間にサービスエリアがなかったので、やむなく直前の豊田東ICでいったん高速を降りる。

料金所の手前で車を止めて地図を確認。やむを得ず旧東名→名神で向かうことにする。料金所の手前なので、そのまままた元の新東名に戻り、旧東名へ。小牧から旧名神に変わったが道が悪い。旧名神なんて新東名に比べると地方の2級国道にしか見えない。

この辺でいまや日本最暑都市である多治見付近を通過するが、特に影響は感じられなかった。凶悪な暑さで有名な京都市内に入っても、それほどではなかった。京都駅の近くの駐車場にクルマを置く。ここに2泊してもらうことになる。

駐車場から京都駅までちょっと距離があり、そこをえっちらおっちらスーツケースを押していると、スーツケースがどうしても右に曲がっていく。しかもカラカラ音までする。これはたぶんどこか壊れたなと思って車輪を点検すると、ゴムのタイヤ部分がバーストしていた。まさかこの暑さで・・・

単に20年も使って劣化しただけだろう。最後に使ったのは10年前の新婚旅行だし。新幹線に乗るまでにまだ若干時間があったので、駅の近くのショッピングモールにあるカバン屋に行って新しい奴を購入。一応古い奴も処分してもらえる事は事前に電話で聞いておいた。
DSC_0176
ちょっと痛い出費だったが、まっすぐ走らないスーツケースを押して雑踏を行くと何が起きるか分からないのでしょうがない。

広島からは在来線。広島岩国間は7月豪雨の直接影響はなかったが、本数は間引いて運行している模様。岩国から由宇も普段1時間に2本の電車が1本になっていた。
DSC_0179
夕に戻ったら両親と姉夫婦とともにいつもの焼肉屋。本当に飽きない。
DSC_0180
ここ由宇は広島カープの2軍球場があるので、キャンプ中や2軍の試合があるときはファンが詰めかける。
IMG_20180808_200208
IMG_20180808_200236
しかし地元に戻るといつ同級生に合うか分からない。電車の中でどこか懐かしい面影のあるきれいな女の子を見かけても、同級生の子供だったなんてことも十分ありうる。だからなんだということはないが。

そういえば今回は街中から距離のある実家ではなく、街中のホテルに宿泊している。ちょっとその辺を歩けば誰かにあうかもしれないし、その時はどこまで自制心が保てるのか自信がない。いったいどんな自制心を指しているのか、自分でもよく分からないが。

明日の朝は朝ランして、街を偵察してこよう。

激沈上等(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑このページのトップヘ