量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ:●RUN&RIDE > 浦安ランニングセミナー

昨日の浦安ランニングセミナーで、なんとヒコさんにお会いした。そういえば以前のコメントで、参加するかもとかおっしゃってましたね。暑い中のタイムトライアル、お疲れさまでした!

私は5kmTT、体調の今一ななか何とか頑張ったというか、撃沈スレスレというか…



20:58。最後2kmは異常に頭が痛くなり、もう訳もわからずゴールしたのでストップ押すのがちょっと遅れた。でもPBを1秒だけ更新!

今日は最初からチームアオヤマの常連メンバー1名(女子!)を牽いてのTTで、途中一旦引き離したものの、頭痛でペースダウンしたところに追い付かれて最後はゴールスプリント。何とか鼻の差で勝利。

あの激しい頭痛は、体からの低血糖に対するSOSか? なんか朝から体が重かった上に、家から体育館まで走っていったのがいかんかったかも。ゴール後は5分ほど動けず。スタッフのお姉さんの飲みかけ(笑)スポドリをもらってようやく復活。そこでようやくスプリント相手のお嬢さんと健闘を称えあって握手(笑)

セミナー終了後はみんなプールに入ってクールダウンするのだが、水着も忘れてしまったので、ヒコさんを残し先に帰りました。しかしその後…



すごい雨&雷でしたが、ヒコさん無事に帰れましたかね?

そうそう、タイムトライアルの直前にヒコさんに例のシューズマスターの靴紐の締め方を教えてもらいました。あそこまでギュウギュウに締めるとは… しかし突然締めたにもかかわらず、フィーリングは最高でした。確かに靴が大きく感じましたね。そろそろ練習用兼フルマラソン用の靴を買い替えるタイミングなので、サイズも見直すか。


いつも読んで頂きありがとうございます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

以前もこのランニングセミナーについて書いたところ、数人の方からお問い合わせを頂いた。次回が来週末、6/29に迫ってきたので、改めて書いてみる。

このランニングセミナーは地元市川市出身のトライアスロンコーチ青山剛氏を講師に迎えての、浦安市総合体育館が主催する月一回のセミナーだ。先月で60回目を数えたらしい。

セミナーは午前・午後の部に分かれていて、午前の部は屋内で体幹を使うためのエクササイズの講義で、内容は毎月同じ。青山コーチの指導を実地に受けるための入門編とでもいおうか。午後は毎月異なるメニューの屋外実技編だ。午前の部を1度でも受けていないと午後の部は受けられない。今月の午後の部は5キロTTが予定されていて、秋のシーズンに向け目標設定を行うそうだ。その他詳細はこちら

自分も過去2回このセミナーを受講したのだが、正直言って行くまではセミナーなんて、と多少バカにしていたのだが、青山コーチの理路整然とした説明と、彼のランニングフォーム、さらにはその肉体の完成度(見れば分かります。必ず脱いでくれますw)に心底感服した。その影響で、ランニング生活にも変化があった。

【エクササイズ・ストレッチの習慣化】
朝ランの前に必ず体幹エクササイズをやるようになった。このお陰で身体の目覚めがよく、朝ラン継続のインセンティブにもなっている。効果の方も、わずか2ヶ月だが下腹部の腹筋が盛り上がってきた。腹直筋は言わずもがな。お陰でスピ練はずいぶん楽になった。
ストレッチは朝ランの前はもちろん、風呂上がりにもやっている。特に肩甲骨回りの可動域が広がることで、腕振りがスムースになる気がする。

【ランニングフォームの変化】
エクササイズとストレッチの効果もあり、体幹で脚に乗り込んでいくイメージで走れている。結果、ビルドアップの終盤やインターバルでキロ4分切れるようになってきた。

【考え方の変化】
青山コーチはストレッチを真剣にやるようになった高校時代から、故障らしい故障をしたことがないらしい。さらにはトライアスロンの各種目の個別指導においても、基礎ができてないと実走させないらしい。楽しく競技を続けるには、正しい理解が必要なんだなあと思った。
そこで私が今こだわっているのは、ランニングの習慣化。その日の気分に左右されずコンスタントに練習が継続できる習慣作りの努力をしている。だから一回の距離が短くても、朝ランは絶対だ。故障に負けない脚作りは着々と進んでいる。この発想がなかったので、昨年は9月に練習が息切れした。



今回の5キロTT、目標は一応20''30'''。達成できるか、ちょっと微妙なところだが、頑張るぞ!!



いつも読んで頂きありがとうございます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

今月も青山コーチを講師に迎えての浦安総合体育館ランニングセミナーが賑々しく開催された。今回も午前が体の使い方を意識させるためのエクササイズについての屋内セミナー、午後は実際に走ってみる屋外でのセミナーだ。

午前の部は実は毎月ほとんど内容は一緒、体幹をうまく使うために腕振りや腹筋、お尻を意識させるエクササイズを実際にやってみる。午後の部のメニューは月替りで、今月は坂を使ったインターバル走がテーマ。

今月は我が妻トモコさんが午前の部に参加した。本人のためもあるが、むしろ幼少期のキミ兄とおなじく運動が苦手なコースケを、父と母で青山メソッド挟み撃ちにしようという寸法だ。

その間、私とコースケは体育館のプールで、コースケのもう一つの課題であるスイミングの特訓に励むのだ。

セミナーが9:30に開始し、早速2人はプールに行ったのだが、10:30には力つきてしまった。しょうがないので着替えて外の遊具で遊んでみたが、パパが昨日の疲れもありイマイチ調子が出ず、おまけに2人とも腹減ってしまい、体育館の食堂へ。

しかしアレルギーのあるコースケの食べられるものがない!しょうがないのでパパがとりあえずチャーハンを頼み、コースケがそれを眺めるという異色の展開。いや、2人とも空腹で倒れちゃ困るからね…

父が自分の食欲だけ満たすのを平然と見守ったのち、コースケは冷静に「1階に弁当売ってた」と大人のコメント。おお、知ってるなら早く言え。非道な父を許せ。

その後、2人で6個のオニギリを平らげ、午前の部は終了したのだった。

午後はパパがセミナーに参加。まずは江戸川の河口付近まで参加者全員でジョギングし、堤防に登る坂道でセミナー開始だ。ポイントは二つ。登りは腕の振り、下りは前傾の維持。コーチからも走っている最中に参加者にバシバシコメントが入る。

最後は全員で坂の登り下りを含む500mのコースを15分走でシメ。キミ兄は閾値をキープし、最後にきっちりゴールスプリントを入れて顰蹙を買って終了w 知ってる人にはどこか分かる地図。



ラップはこちら。おお、すごいそろってる。




来月は5キロ走をやるらしい。それも楽しそう。

昨日は朝ランのあと自転車で喜多マラソンの下見、そのあとコースケとプール、今日も朝ランのあとプール、そしてランニング。いやーこの週末、運動以外何もしてません!

帰宅してトモコさんの感想。
「エクササイズ面白かった。パパは毎日あれやってるんだね♪」
「お、おう。一応な」
「青山コーチ、今日も脱いでたよ。肩甲骨が凄いね」
「先月も脱いでた。毎月脱いでるw」
男の裸が見たければ浦安ランニングセミナーへ!


いつも読んで頂きありがとうございます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

昨日は誕生日エントリーに多くのコメントを頂きありがとうございました。50になっても体力の衰えを特に感じることもなく、またいろんなものをまだまだ新鮮に感じることができるのも、ランニングやキャンプといった趣味のお陰かと思っています。その趣味を続けていく上で、blogを通じての交流が大いに刺激になっており、新たな視点を与えてもらっていると感謝しております。引き続き当blogをよろしくお願いいたします。

連休直前の金曜日の夜、久々に6kmペース走をやった。ラップはこんな感じ。



ペース走というよりはビルドアップか。しかし2ラップ目から4分半切れてるし、最後のキロ3分台は流れのなかでは自分史上初!インターバル走では800mならあるんだが。10年前にも一生懸命走っていた時期があったんだが、その時は1,000mダッシュでも4分は切れなかった。もしかすると50年の中で今が一番足が速い!?

何で速くなったか。理由は一つでフォームに無駄が少なくなったからだと思われる。腕の振りが脚を通じて地面に伝わる感じがしている。着地の瞬間、膝は伸びているが、腕振りができていればそんなに着地の衝撃はない。イメージはT800を走って追いかけるT1000(笑)

キクチヒロシさんのブログによれば小出監督は「サブ4は脚を作ること、サブ3は心肺を作りそれに合わせた脚を作る」と言われたらしい。まさにそんな感じ。心肺はきついが脚はまだもっている。このスピードで練習を続ければ心肺能力もできてくるだろうな、と感じる。これまではスピード自体が出なかった。ランニングエコノミーが改善したと解釈していいのだろうか。きっとそうだ。

何より、このペースで走っていると、苦しいのと同時にスピードに乗る快感を感じる。ランナーズハイとは違う「征服感」。でも朝ランではここまでスピード出ないんだよな~♪

正に青山メソッド様様なのだが、昨日家族で私の誕生祝いに行った居酒屋に、なんと青山本があってびっくり! 誕生会にまで追いかけてきたか(笑)



しかも本人のサイン入りでした!!



からあげとかお刺身とか、おいしかった~♪





いつも読んで頂きありがとうございます♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

先週日曜日の青山コーチのセミナーから1週間。果たして私の走りは変わったのだろうか?

月曜日は雨で久々のランオフだったので、新しい練習は火曜の朝から。まだ4日目だが、練習メニューでは新しいメソッドがルーティン化しつつある。

朝は朝ランを始めて以来5時起床しているが、先週までは起きたらすぐに走りにいっていた。今週からはまずはベッドの上で腹筋だ。これにより目が覚めベッドから出やすくなる。次にリビングに移動してストレッチとスイッチエクササイズ。それから着替えて家の前の公園で懸垂15回×1セット。ジャンプが入るエクササイズは家の中でできないので、これも公園でやる。そのあと、だいたい5:30くらいにランニングスタート。

そこから約5キロのいつものコースを回って帰ってくるのだが、意識するのは以下の3点。
①骨盤で脚を振り出す、骨盤で脚の上に乗る
②肩甲骨の旋回で上半身のねじれを作る
③拇趾球に乗る

コーチからは①'前傾姿勢を作る、②'肘を後ろに引く、③'体の真下に着地する、の3つだけ意識しろと言われたのだが、これを自分なりに翻訳すると上の3つになる。多分間違っていないと思うんだけど。

①は前傾だけでは骨盤の動きが出ないので入れてみた。②と合わせることで体のひねりが出てくる。以前からひねっていいのかどうかよく分からなかったのだが、はっきりしたので強調して意識するようにしてみた。それに骨盤に乗っていくことで前傾していく気がする。

③の拇趾球はエクササイズにも含まれているが、これまでまったく意識してこなかっただけに、走るときも意識しないとなかなかできない気がしたので入れている。③'が以前からできていることもある。足のアーチがすごく活性化するきがする。

で、走りは変わったのだろうか?ペースだが、セミナー以前の朝ランではキロ5分半~6分でしか走れていなかった。一方今週になってからは、コンスタントに5分~5分15秒くらい。これ自体はストレッチやエクササイズで体が目覚めてから走り出している効果だと思うが、それも大きな進歩だ。

正直、まだ考えながらでないと体がうまく使えない。何も考えずに走ると、すぐに以前の走り方に戻ってしまう。もっと長い距離で、しっかり意識しながら走らないと定着しない気がする。今週の日曜日は久々に何も予定がないので、長めのジョギングでも入れてみようか。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ