量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ: ●RUN&RIDE

今日も自宅謹慎。

ではなくて在宅勤務。もしかしたら気付かない間に自宅謹慎扱いになっているのかもしれません(笑)

しかし火曜日の筋トレのダメージが十分に抜けていない。1か月前のペース走の直前は「これからペース走だ!」とワクワクしていたのに、今は疲労感しかありません。良くない兆候です。

以前は確かに筋トレはやっていなかった。でもインターバルから中2日も無かった気がするけど、中1日はさすがにキツイ。今日も脚が上がらなくなりました。これはこれまでのペース走ではなかった症状。

ラップです。
20190613lap
16ラップ目で調子に乗って当日最速ラップを刻んだものの、その直後に失速。脚が全く動かなくなってDNF。

最初の2kmも本当に脚が重くて、今日はこんな日なのかなと思いました。しかし3ラップ目からスルスルと脚が動き始めて10km目までは実に快調。シーズン最速とまではいかないけれどもカラダが軽い。

11km目あたりで脚が急に重くなったがなんとか我慢できる範囲で4分30秒台をキープ。これは良かった。ギリギリな感じで少しの逆風の中を4分30秒台で走る。着地位置と腕の振り、骨盤の角度、背骨の反らせ方で同じペースを保つ。心肺には何の心配もない。

信号で一瞬止まって(20kmのときは信号のあるコースを走ってます)16km目を再スタートすると思いのほかに好調で4分30を楽勝でキレた。多分これがいけなかった。とにかく最初から心拍数はいつになく高かったんですよね。

17kmを過ぎたところでまったく脚が動かなくなり、一旦休止したとしても再スタートは到底無理な感じ。20km達しないで止めるなんてブログになんて書くんだよ。こういう時にブログは自分に対する抑止力になるのですが・・・

諦めてありのままをブログに書こうと思ってそこで終了。1人で走っているのに読者全員から見られている気分。最近のアクセス状況だと毎日1千人強の人がブログを読んでくれていますので、ヤバくなった時はどうしても考えてしまいますね。

最近DNFが続いているので今日くらいは良い結果を書きたかったのですが、真面目にレポートしているので調子はそんなに悪くはないことは伝わっているはず。この辺は非常に大事だと思います。

今の状態は、5月ごろに比べるとインターバルも400mから1000mに距離を伸ばして、しかも筋トレも器具を購入して強化しているところ。

でもそういう要素を除けば、まさに毎週同じペースで同じ距離にチャレンジしているのに、だんだんと最後までついていけないという、逆ケニア式練習状態。ケニア式なら毎週少しずつついていける距離が伸びるはず。

まさかこんな短期間で老化が進んでいるわけではないと思うので、これはやはりトレーニングが強化されているせいでしょう。それにしても影響に対して弱すぎるし、疲労の回復が遅すぎる。まあ中1日はちょっとハード過ぎたかもしれませんが。

土日にペース走を入れれば間はもう少し空くのですが、土日に体調をキープできるのか。金曜日の夜に飲み過ぎたりしたら土曜日に全力で走れないのではないか。しかも土曜日はだいたい朝寝するし。といったところが金曜日の夜にペース走を入れている理由です。

でも今週のサイクルだと火曜日にインターバル走と筋トレ、木曜日にペース走なので疲労を回復するチャンスがあまりないですね。インターバル走はある意味勢いで乗り切れますが、ペース走は1時間半なので万全のコンディションで臨む必要があります。今回の心拍数を見るとまだ疲労が抜けていなかった様子。

この辺をよく考えながら来週以降の練習スケジュールを組み立てよう。




秋に市川リバーサイドマラソンの前哨戦としてこんな大会が開催されるようです。
市川リバーサイドミニマラソン
ランニングに凄く詳しい人が企画したビギナー向けのイベントという感じのサイトですね(笑)
キロ3分の部とかはないので、ご家族と一緒でも安心!


本日の走行距離:17.5km
今月の走行距離:85.9km
本日の最低体重:未計測

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

こうして毎週ポイント練習についてお送りし続けられるというのは本当にありがたき幸せです。今は昔、エア柴又というブログ村のイベントで60km部門で優勝した私。5時間40分ちょっとだったでしょうか。

それから毎年6月が来るたびに「あの年は元気だった・・・」と振り返り続けてきました。そのくらいこの季節はパワーが出なかった。そしてそのまま7月の葛西臨海公園7時間走、8月のつくば連山天空ロード&トレイルに突入。これがまた疲労を倍増させ、そして疲れが抜けないままにシーズンイン。

そんな感じだから10月11月はまったく調子が出ず。12月になってようやく調子が上向き、たまに3月まで調子が継続することもあったが、昨年などは2月でパワーダウン。3月は面倒なことになった。

それを考えると今の季節に元気にポイント練習で来ているのは本当に3年ぶりくらいです。カラダが動くのが嬉しい。そして今日もやってきましたインターバル走。
2019611lap
3分55秒台2本、56秒台1本、57秒台2本。今回はとにかく1本目を抑えた。ペースそのものをというよりは息が上がらないように気を付けた。しかし心拍数が170超えてました。ちょっと疲れがあったか。

2本目もおんなじ感じで走ったら56秒。心拍は180を超えたが息はそんなにきつくない。同じ感じで3本目も55秒台。しかし4本目でガクンときた。息がキツイ。でも途中で垂れないようにペースをギリギリで保つ。これで4分切れれば5本目は何とかなる。

いやー、4本目終わったら全部終わったような気持になりますね。最後は死ぬ気で走るだけですからね。できれば4分切りたいがダメならダメでしょうがない。逆に気合い入れ過ぎのオーバーペースに注意。そして900m時点で平均ペースが3分58。これならいける。目いっぱい走る。

ほとんどよだれを垂らしながらゴール。ゴール後に確認したら57秒台。このインターバルⅡのエピソード1では59秒、57秒、51秒、56秒、58秒だったので、平均ではどっこいどっこい。でも今日の方がペース配分はうまくいった。つまり楽だった。

もうちょっと頑張ったら55秒台で揃えられるかも。インタバルⅠのときもこんな感じでタイムを揃えてから全体で底上げしていったので、来週も頑張ろう。



ちなみに記録に残る限りで最速は17年10月の54秒1本、51秒2本、50秒2本。かなり壁が高い。でも気温は15度だったし・・・ ポイントはとにかく体調。走り始める時に、カラダの底から走りたい気持ちがこみ上げているかどうか。

これが無いといくら根性だけで頑張ってもタイム更新はかなり厳しい。と思う。だからしっかり休みを取って気持ちを盛り上げる。それが次につながるのです。このまま行くと今月も距離は200km前後だと思いますが、バテるよりこの方が多分良いと思う。

次のポイント練は諸般の事情で多分木曜日の夕方。またまた20km走です。

それよりもインターバル走が終わった後の筋トレがキツイ。片脚背筋×40×左右、腕立て40×2、腹斜筋30×左右、サイドプランクは左右75秒まで絶賛延長中。新しいマシンは実に役に立ってます。

本日の走行距離:9.5km
今月の走行距離:68.4km
本日の最低体重:61.5kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

我々は何で毎週苦しい練習をしているのか。

フィジカルの強化もさることながら、心理的な裏付け、つまり自信を得たいから練習しているということは否定できないと思う。だから人が予想するよりもキツイペースで練習し、予想よりも長い距離を走る。そしてそれをブログに公開し、それに対してポジティブな反応が得られれば大きな自信になる。

ブログに書くのはいいとして、練習が上手くいかない時はどこかでその帳尻を合わせる必要がある。自分の昨日のペース走みたいに言い訳できないレベルで失敗すると、どこかでその埋め合わせをする必要がある。そんな負荷を掛けたらフィジカルにはマイナスだがメンタルではプラスだ。

アホみたいな話だと思うかもしれないが、長いスパンではみんな同じようなことを考えているはず。これが9月や10月になったら、目の色変わってますよね。30km走なんて本番さながらのテンションで臨んでいる。

自分は3月の後半からインターバルとペース走を繰り返しているが、既にそのサイクルにはまっている。ペース走するならできれば前の週よりも速く走りたいし、インターバル走するなら前の週よりもより多く4分切りたい。それを積み重ねていけばいつか目標を越えられると思っている。


てことで今日は昨日のリベンジ。
Image-1
最初の10kmは気持ちよく5分30秒で推移。そこから前日と同じように一度失速。13kmくらいから復活してトータルではサブ4ペースでゴール。前日の失敗によるショックをかなり取り戻せた。

週末にトータル40km弱走れたのは収穫。これで今週は50kmを超過。今日も頑張れば30kmは行けそうだったが、とにかく8月を越えるまでは30km走は封印。毎回の練習で如何に気持ちよく走れるかを最優先します。


そういえば今シーズン一発目の大会はつくばにしようかと思っているのですが、受付開始の7月7日20時はなんと空の上の可能性が。日曜日出発で自分で海外出張を設定してしまった。ああそうか!自分で設定したんだから土曜日出発にすれば現地からエントリーできるかも。でも海外からエントリーできるのか。


今のところ今シーズンのフルのエントリー予定は、つくば、若潮or勝田、佐倉の3本。間隔はしっかり取っているので疲れを残さないでいこう。

本日の走行距離:20.0km
今月の走行距離:58.9km
本日の最低体重:60.8kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ



今週は在宅勤務が2日半。来週は金曜日が全社休日なので4日しかありませんがうち3日は在宅勤務予定です。何しろ家にいれば朝7時前から仕事を始められる。夕方18時まで仕事をしても終わったらもう家にいるわけです。やめられません。この往復の2時間が本当に無駄だと思えて来たので、もっと増やそう。

そして自宅にいるからといって煩わしいことから逃れられるわけでもなく、昨日は1日中トラブル処理に追われていました。組織で仕事をしていますからみんなが一定のルールは守ってくれる前提で仕事を分担しているわけです。ところがたまに最低限のルールが守れない人がいる。これは非常に困る。最小限の資源(人)しかいないのに、そこで仕事が詰まってしまう。人を選んでいる余裕なんて普通の会社には無い。

でもこういったやりとりは、実はメールがいいですね。時間をとりながら言いたいことを整理して話せる。逆に相手の言ったことも言った言わないにならない。でも時間はかかる。おかげで夕方にはグッタリ。今朝起きた時も変な疲れがカラダに残ってました。こういう日に限って出勤日。家に帰った時もまだカラダが疲れていた。

今日は午後はずっと雨だと思っていましたが、最寄り駅に着いた時は雨はほとんど止んでいて、これは走れるなと思った。でもカラダは重い。でもできることなら金曜日の夜にポイント練習を済ませてしまった方が土日が楽に過ごせるんですよね。


ということで老骨に鞭打ってやってまいりました。ペース走。そして見事に撃沈!
2019607lap
10kmまでは何とか引っ張ったものの、そこからカラダがとっても怠くなり、ペースも4:50に切り替えてゴールを目指す。しかし17kmを超えたところでカラダが動かなくなりました。おかげで体重はここ数か月の最低である60kg台に突入。カラダもギリギリだった模様。

なんとかしたかったな~。

仕事の疲れだと思い至ったのも走り終えてから。スタート時は行けるかどうかも全く確信が無かったんで、ここまで走れただけでも良しとしましょう。



ところでみなさんはNetflix見てますか? 自分も数か月前に見始めたのですが、これが費用に比して優良なコンテンツが実に多い。以前も書きましたが過去の作品で「サバイバー宿命の大統領」という作品があるんですが、これがいかにも24のジャックバウアーが大統領になったみたいで実に見ごたえがあるんですが、今月から新シリーズが始まった。そして新しい大統領補佐官が何とERのドクターグリーン!

古くはトップガンでトム・クルーズのRIOを務めたアンソニー・エドワーズ。この人の登場でグッとしまった新シリーズに注目だ。って、何のブログだ。

本日の走行距離:17.8km
今月の走行距離:38.9km
本日の最低体重:60.7kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

やっぱり先週の疲れが残っているようですね。昨日は一日眠くてしょうがなかった。そして今日は午前中は勤務先で介護の研修。というか家族に介護を必要とする人が現れた時の生活設計についての研修。

突然親が倒れて入院しても、3か月後には退院させられることがほとんどで、そこからいきなり介護の生活が始まり、あらゆることが怒涛のように押し寄せてどうしようもなくなって仕事を止めて介護に専念せざるを得なくなる人も多いようです。

そんなことにならないように、日ごろからいざという時には何ができるかを知っておこうというのが研修の趣旨です。しかし我が父は以前も書きましたが現役のケアマネージャー。ことあるごとに自分たち夫婦の健康状態とか、何か起きた時の必要な処置とかお金のありどころとか葬式の出し方とか、頼みもしないのに念入りに説明してくれます。

しかし彼らが東京まで出てきたのはほんの5年前。あれを最後に遠出はしてないと思います。そのくらい最近めっきり弱ってきました。動けなくなってくると食欲もなくなるし外の社会との接点が減ると脳の働きも弱る。しかし85歳と83歳。しょうがないといえばしょうがないですね。



そんな研修が終わったら、次のミーティングは金曜日なので、午後から木曜日一杯在宅勤務にさせてもらいました。とにかく早く家に帰りたかった。そして先週の疲れが結構溜まっている。やっぱり在宅にすると疲労の回復が早いですからね。

月曜日から金曜日まで、移動時間を除けば朝から晩まで英語だけの会議ばかり。そして木曜の夜は皇居で真剣勝負。土曜日は京都で暑熱のなかを電動勝負(笑)。日曜日の20kmペース走が失敗したのもしょうがない。

その疲れがやはり残っているのか、今週のインターバルは先週に比べてもちょっとイマイチ。
2019604lap
一本目が3:55を切れたので今週は良いかもと思ったのですが、やはり1本目は頑張り過ぎてはダメですね。あと2本目がもろに向い風でまったくスピード乗らずほうほうのていでゴール。そのダメージが尾を引いて3本目も同じ感じ。

4本目は前半を4:05くらいに抑えて後半ペースアップしたのですが4分切れず。最後の1本は最初から4分切れる気がしなかったのですがそのままなんとか耐えて4分3秒でとどめたという感じ。やはり全体としては先週の疲れが残っていたのか、あるいは日曜日のペース走失敗の疲れか。

いつもこうして失敗走の時は理由を目いっぱい探します。別に言い訳を見つけているわけではなく、理由なく失敗して自分に失望しないため。失敗に理由があれば自分に期待し続けられるからです。今日の走りは直前の疲れ方からすればよく頑張った方でしょう。

しかし後半に心拍が落ちているということは、脚が動かなかったということですね。日曜日の疲れか。あるいは暑さか。次のポイント練習は土曜日夕方のペース走20kmの予定。

本日の走行距離:7.2km
今月の走行距離:15.0km
本日の最低体重:61.6kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑このページのトップヘ