量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ: ●RUN&RIDE

放送作家:
さあ、それではそろそろ参りましょう。

キミ姉・放送作家:
キミ姉の日曜サンデー!

テーマ曲:梅沢富雄「夢芝居」


キミ姉:
なんか、入り方変えた?

放送作家:
本家爆笑問題の「爆笑問題カーボーイ」の真似です。

キミ姉:
それにやたらシブい選曲ね。これは昨日のガンプよしお君に敬意を表しているわけね。

放送作家:
そんなところです。なかなか人の歌った曲は思い出せないもんですが(笑)

キミ姉:
ぱっきーさんが「TSUNAMI」を歌ったのは覚えてる。

放送作家:
うっちーさんはなに歌ってました?

キミ姉:
う・・・・・

放送作家:
薄情な人ですね。でもあのお姉さんたちがなに歌ったかは覚えてるんでしょ。

キミ姉:
美空ひばりとか歌ってたような・・・・

放送作家:
それにしてもきれいなママさんでしたね。若尾文子さんみたいな上品な。

キミ姉:

10年前まで銀座で現役だったらしいわ。髪も染めてなくて真っ白なんだけど、それがまた似合ってんのよ~。アタシも年とったらあんなふうになりたいわあ。

放送作家:
ちゃっかりデュエットしてましたね。あ、これは宇宙戦艦ヤマトを熱唱するキミ兄ですね(笑)
20170820_170820_0029
キミ姉:
いっしょに歌うとすぐに友達になれるのよ。そもそも普通にカラオケ歌える居酒屋なんて今時珍しいわ。こういうと失礼だけど、比較的お年の人が多い地域だと、ボックスよりあっちの方がいいわよね。お年寄り同士で交流できるし。
20170820_170820_0036
放送作家:
キミ姉もその世代に入ってるってことじゃないですか。

キミ姉:
いやいや。いったんその輪の中に入ってしまうと、若い世代でも楽しめるわよ。でも入った居酒屋にカラオケセット的なものがあったら、ちょっとひくわよね。ママさんがいい人そうだったから、そのまま入ったけどね。

放送作家:
あの店はたまたま入ったんですか。

キミ姉:
そう。時間が早かったから飲める店が無くて。ぱっきーさんがクルマを置きに行っている間にガンプ君と二人で茂原の街をさまよってる間に偶然。暖簾は出てたんだけど準備中にも見えて、そしたらガンプ君が「なんか3時からって張り紙ありますよ」って見つけてくれて。店の前で話してたらママさんが顔出して呼び入れてくれたの。
20170819

放送作家:
なんか風情のある店ですね。

キミ姉:
いい店って醸し出す空気があるわよね。こういうのってだいたい当たるのよ。

放送作家:
結局何時までいたんですか?

キミ姉:
3時から7時までだから4時間ね。それで5千円ちょっと。驚いたことに、途中でママさんが「今時点でお一人4千円ちょっとね」って報告してくれるの。

放送作家:
なんと良心的な!それなら気持ち良く過ごして会計で不愉快になる、なんてことはありえないです。

キミ姉:
後から入ってきたお姉さまお二人がカラオケ始めたから我々も途中からお付き合いして歌ったんだけどね。その料金が乗ると金額が増える、って心配までしてくれて。あそこまで言ってくれたらこっちも気持ち良くお金払えるわ。さすが、銀座のママね~。

放送作家:
で、ランはなかなか追い込んでましたね。クロカンでキロ5って、我々レベルだと結構なペースですよね。

キミ姉:
しかもこちらも二日酔いだったし。それにしても、うっちーさんに連れて行ってもらった後半戦、きつかったわ~。すんごい坂なのよ。しかも前半下って後半上るっていう辛いパターン。ぱっきーさんはもちろんガンプ君にも置き去りにされて。今日なんて腿の裏が筋肉痛。こんなの久しぶりよ。でもぱっきーさんも脱水寸前だったって言ってた。
20170820_170820_0005
放送作家:
キミ兄は前日も撃沈してましたし。

キミ姉:
そうなのよ~。きつかったけど自信ついたわ。そういえばぱっきーさんも最近股関節回りの筋肉鍛えてるって言ってたわね。バランスボールとかゴムバンド使えばマシン使わなくてもできるみたい。しかもぱっきーさんの場合はそこにさらにパワープレートが加わる。

放送作家:
股関節鍛える片足スクワットって、ぱっきーさんに教えてもらったんですもんね。

キミ姉:
あれも、単純にスクワットするだけじゃなくて、もう一方の脚をいろいろ振ってみたりして刺激を与えるといいらしいわよ。

放送作家:
そういえば新横ではオークさんのフォーム講習会があったらしいですね。

キミ姉:
アタシも知らなかったんだけど、これ読んだ方がいいわよ。参加したみゃあこさんのレポ。オークさんのランニング教室(1)★劇的ビフォア―アフターの幕開け

放送作家:
読みました。みゃあこさんが良い生徒なのかオークさんが良い先生なのか。凄い分かりやすいですよね。どっちにしてもこれ読めばキミ兄のブログのランニング理論カテゴリーとか、読む必要ないです。

キミ姉:
そう言いながらちゃっかりリンクを貼るところが商売人ね。

放送作家:
自分も早速ケンケンやってみました。これ新たな発見なんですが、ケンケンやるときってフォアフットですよね。ヒールストライクでもできなくはないけど、上半身のコントロールがむつかしくなります。

キミ姉:
そうなのよね。川を飛び石で渡るなら断然フォアフットでしょ。カラダをコントロールできないと、川に落ちちゃう。

放送作家:
た、確かに。これもみゃあこさんがリツイートしてくれたんですが、吉田沙保里さんがケンケンの画像をツイートしてましたね。
キミ姉:
この人、体幹強そうね。それにしても片足で1分間とか考えられない。これやると足速くなりそう。

放送作家:
霊長類最強ですからね。で、キミ姉は体幹強化の効果は出てきましたか?

キミ姉:

なんか、4月の頃の地面を柔らかく捉える感じは蘇ってきた。なんていうか、上半身の操作に余裕がある感じ。今日も昨日のダメージで全然走れないかと思ったけど、夕方12kmって最後の50mはキロ4切った。こんなの久しぶり。
去年の夏はちっとも速くなってる気がしなかったけど最終的には目標は達成した。今年は確実に速くなってる手ごたえがあるわ~。
20170820lap
放送作家:
50m(笑)。まあガーミンのラップ平均って最初の300mまでは信用できないですからね。誤差ですよ誤差。ところで昭和の森は終ってから、ぱっきーさんのクルマで移動ですか。汗だくだったんじゃないですか?

キミ姉:
これが!ぱっきーさんがなんとバスタオルを人数分準備してくれてて。なんて気の回る人なのかしら。もう抱かれてもいいわ!

放送作家:
そんなこと言うと暴動が起きますよ。

キミ姉:
それだけじゃなくて、昭和の森って凄く広いじゃない。なんかその真ん中あたりで道に迷ってたギャルズのキャリーバッグを持ってあげたりして。ああいうことが自然にできるって、やっぱりいいオトコなのよね~。

放送作家:
この写真ですね。
2017081902
キミ姉:
土曜日って午前中は凄い雨だったのよね。アタシ電車に乗っていたときだったから、これは凄いことになってるな~って思って。
Screenshot_20170819-100408
放送作家:
そういえば、今日はシューズが凄い匂いしてましたよ(笑)

キミ姉:
それは前回、ひもを抜かないで洗ったからかしら?今回も生乾きのままでほっといたから、今朝は凄い匂いだったわ。ぱっきーさんのクルマが心配。

放送作家:
加齢臭は罪な奴、ですね。

キミ姉:
そう言えばちょっとこの写真を見て。何か気付かない?
2017081901
放送作家:
ああ!ぱっきーさんのランパン!

キミ姉:
そうよ。良く気付いたわね。
放送作家:
何インさせてんですか。これは雑記のたけしちゃんと物々交換したんでしたね。

キミ姉:
たけしちゃんともお揃いよ。官九郎と名乗っていたオトコも同じなのよ。

放送作家:
へえ~。3人揃ったところを見てみたいですね。

キミ姉:
どうして4人じゃないのかしら?

放送作家:
サブ3じゃない人は、はいれません。

キミ姉:
アタシだって、たけしちゃんから「これ穿いてサブ3してください」って言われたのよ。その3人に加わる資格はあるわ!

放送作家:
じゃあ達成してから4人で。長くなったのでこの辺で。

キミ姉:
でわの海。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

夏休み中は朝ごはんのご飯を省略していた。ということは食べるものはフルーツ、ヨーグルト、味噌汁、納豆、目玉焼き。炭水化物は無い。

昼ごはんも、体重が若干増えているせいか、あまり量は食べたくならない。麺類だけだったりする。そうすると不安なのが夜。自分は帰宅したらいつも晩飯の前に走りに行くのだが、そこで燃料切れを起こしていると練習にならない。

5kmくらいゆっくり走っていると徐々に調子が出たりするが、少なくとも2km目からの閾値走は不可能だ。だから夕方に何かお腹にいれておきたい。こういう時はみなさんどうしてますか?自分がよく摂っているのはこれ。ローソンのミックスナッツ。
nuts1

この75gでなんと492kcalもある。自分がいつもマラソン大会で愛用しているZAVAS PITTINが69gで170kcalだから、ナッツの質量対比熱量の効率の良さが分かろうかというものだ。

ちなみに英語圏の人に向かって「ナッツ」(nuts)っていう時は前後関係に気を付けて。「ボケが!」くらいの意味らしい。これはかの1944年のベルギー「バルジ大作戦」のときに使われた言葉として、ミリオタの間では有名な言葉。

ドイツ軍に包囲された米将軍が、投降を促すドイツ軍からの連絡に「ナッツ!」って返したのは良い子のみんなは知ってるよね!!(笑) そういえば「ナッツリターン」なんて事件もあったけど、あれは「ナッツ」だったから盛り上がったという説も。



それはさておき、先日のsadaさんのブログにも、トレイルバターの記事が載っていたが128gで760kcalだって。この違いは、ジェルは糖質だがナッツやトレイルバターは脂質だってこと。だから少ない量でもカロリーが高い。

ただし脂質は吸収が遅いらしい。糖質なら10分くらいで肝臓に届くが、脂質はたぶん1時間くらいはかかりそう。そしたらマラソンだったらレースが終わってしまう。

しかもトレイルバターは1本1200円くらいするらしい。でも700kcalとかあるんだったら、マラソンなら1本持てば十分。そしたらこの値段も大したことないよね。ああ、ちなみに自分は職場で4時ごろからナッツをボリボリやってます。吸収には時間がかかるからねえ。


☆☆

今日のラン。20kmは走ろうと考えてスタート。股関節強化のために、とにかくピッチを170台前半に抑えたい。キロ5分を切るレベルならストライドは120cm前後になるはず。

自分のベストピッチはペースにかかわらず180ちょっとなので、170台前半はかなり大股な感じになる。そこからピッチを上げていけばサブ3ペースに近付く。ストライドを130cm、ピッチを180にすればサブ3は可能なはず。

ちなみに最近のベストランである葛西セブンの30kmまででは、ピッチは178-185、ストライドは108-115って感じだった。こっちの方が断然楽だった。

この練習は、そのペースに対してどこまでできるのかのテスト。結果を先に言えば13kmで撃沈。あと2kmはジョグでした。
20170818lap
ピッチとストライドは13kmまでは予定通り。しかし13km目を走っている時に、急に頭にくらっと来た。低血糖なのか脱水症状だったのか・・・

どっちにしても、回復したとしても同じペースで走り続けられる気がしなかったので、そこで終了決定。残り2kmはジョグで埋める。

フォーム的にはかなりいい感じだったはず。葛西セブンの時も腸腰筋が痛くなったが、今回もあの感じで行こうと思って、脚全体を持ち上げる感じでフォアフットで頑張った。

そう言えば先日の鎌倉侵攻作戦で官九郎クン(と名乗ったオトコ)が撮ってくれた写真もそんないい感じのフォームだった。
28b330d1
ね。前の脚が爪先から着地してるでしょ。上り坂の最後で疲れていながらこのフォームの維持。いまやベタ足で走るよりこっちの方が断然慣れてきたということもある。

それにしても今日は逝くのが早かったな~。気温は多分28度程度。湿度が高そうだったので、脱水が原因だったのかもしれないですね。

でもこの暑さの中でこのフォームを維持してそこそこ走れるならば、心肺力も夏の暑さのおかげで強くなっているってことになる。そんな話は聞いたことはないが(笑) これぞまさに夏の落とし物! 
(「翼を広げて」by 織田哲郎)

明日は「真夏の果実」で行こうかな(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

偽りのシャツに~、ためらいのボタン~。
ああ、夏が逝く・・・
(一人カラオケでサザン30曲ぐらい歌いたいw)



マジで稲の出来が心配になってきたキミ兄です。

今日から本格的に職場復帰。これで8月は既に10営業日休んだことに。しかし2週間丸々休むと本当に休んだって気になりますね。先日も書きましたが社会人になって初めてのまとまった休み。本当にゆっくりさせてもらいました。

しかし復帰早々、仕事がない(笑) メールボックス内のメールもあっという間に読めてしまったし、お盆で他の人は休んでいるから暇で暇で。むしろ講習受けていた火曜・水曜の方が忙しい感じが。

そして昨日が閾値走だったので、今日は疲労抜きジョグ。新しいイヤホンを装着してユルユルと走る。これまで走る時のイヤホンはずっとbluetoothだったんだが、これがどんなのを買っても次々に故障する。やはり大量の汗がいかんようだ。

なのでこの1か月ほどは有線のイヤホンを使っていた。ただこれがスポーツ用ではなくて普通のイヤホンなので、走ると取れたり、あるいは向かい風で風切り音が凄くて音が聴こえなかったりした。

なので今日、ついにこいつをゲット。これなら機械部分がないので汗で壊れることはないはず。

装着してみると、こんな感じで(ちょっと分かりにくいが)耳穴の前に小さなスピーカーを置いて、それを聴く感じなので周囲の音もちゃんと聴こえる。逆に電車内とかだとシャカシャカ音が回りに響いて顰蹙だろう。
DSC_9740
耳たぶがデカいと子供の頃からいわれます。お金が貯まるそうです。そうでもないけどね。

今日はそこそこ風が吹いていたのだが、風切り音のレベルが全く違う。しかも風切り音の中でも音がちゃんと聴こえる。さすが目の付け所がSONYだ。

でも有線のイヤホンだけだと通勤の時不便のなので、blurtoothの奴も購入。これは安いヤツ。

実は今使っている有線の奴がどこかで断線したらしく、左側が聴こえなくなったということもある。イヤホンがないと通勤の時、ランニングの時、本当に困る。

今月も折り返したところで月間の状況はこんな感じです。
20170817month
8月17日で163km。なかなか長い距離が入れられないので、一気に挽回できない。今週の土曜日か日曜日に30km走を入れる予定です。そういえば「つくば連山天空ロード&トレイル」、略称「つく天」。いよいよ来週日曜日に迫ってきた。48kmなのでちょっと距離に慣れる意味もあります。

じゃあつく天、頑張れよ!と思った方。
ポチッとおねげえしますだ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
最近こってり目の記事が続いていたので、たまにはこのくらいあっさりしてるのもいいか。

放送作家:さあ、いよいよ始まるよ!「キミ姉の月曜から夜更かし」!


テーマ曲:「宇宙戦艦ヤマト」このPVメッチャカッコいい!!


キミ姉:
どうもこんばんは~。今日、18日ぶりに仕事してきたキミ姉でーす。

放送作家:
そうですよね~。どうでした。通勤途中にお腹痛くなりませんでしたか?

キミ姉:
アタシもバカね。昨日1次会で帰っとけばいいのに、二次会まで行っちゃって。おまけに家帰ってから飲み直したら、朝しんどいのなんのって。

放送作家:
でもめずらしくそんなに酔ってなかったですよね。

キミ姉:
人が酔っぱらってるの見ると酔えなくなるのよね~。

放送作家:
昨日はけっこう死人が出てましたね。

キミ姉:
昨日初対面の超美少年うっちーさん。結構しっかりして見えたんだけど、今朝LINEで「キミ兄と話をしたところまでしか記憶がありません」とか言って。アタシに悪酔いしたのね。アタシを飲んだら翌日に残るわよ~(笑) アタシ、うっちーさんになら抱かれてもいいわ。

放送作家:
ええーっと。ここはそういう店じゃないですからね。ランの方はどうだったんですか?

キミ姉:
それがねえ。スタートしてしばらくは調子よかったのよ。最初、4km目あたりまで一気に登るんだけど、まあ自分としてはそこそこのペースで登れて。その後も起伏は割とスムーズにこなせた。

放送作家:
ならいいじゃないですか。

キミ姉:
これが、極端な坂になるとガクッと落ちるのよ。トレイルから大丸山に登る階段とか、最後の天園に登る急坂とかだと、歩いちゃう。やっぱり、土曜日のジムトレが効いているのよね。まあ逆にいい感じだともいえるけど。

放送作家:
こんな写真が届いています。
a27c-73df-45f5-9a62-8338a29b6e46-p
キミ姉:
mizoreちゃん、アタシが告ったから飛び跳ねてんのかしら。って嘘よ、トレランTシャツ欲しいって言われたから「検討する」って返事したら飛び跳ねて喜んじゃって。カワイイわ。近日中に発表するわね。リュック背負ってもロゴが隠れないデザインで。

放送作家:

いや、ホワイトのロングTとノースリが先でしょ。ところで前日の雨の影響も結構ありましたか?

キミ姉:
鎌倉への下りはかなりぬかるんでたわね。走行禁止でよかったわよ。ほんと、ぬかるみのオンナになるところだったわ。

放送作家:
鎌倉、行ったんですね。この写真とか、楽しそうですね~。50T率高いですね(笑)
9a58-3c39-4259-a237-6159eae1e662-p

キミ姉:

だからトレランっていうよりは、マラニックね。回りからも楽しそうに見えたらしくって、変なラテンオトコが一緒に写ってくれって乱入してきて。ああ、こいつね。マイケルよ。
2017081302

放送作家:
名前聞いたんですか?

キミ姉:

そんなわけないじゃない。今名付けたのよ!あと、この集合写真を撮ってくれた女の子がかわいかったわ~。こっちから頼んだわけでもないのに、気さくに「撮りましょうか?」って。しかも色白ぽっちゃり系。ストライクゾーンど真ん中だったわ。

放送作家:

アフターの店の店員さんにもホームランボール放り込まれてましたね(笑)

キミ姉:
もうこの歳になるとね。気立てがいい子がいいのよ~。その点今回の侵攻作戦の参加女子はみんないい子。本当に楽しかった。
2017081303

放送作家:
この写真、なんか役得ですか?

キミ姉:
そう。たけちゃんが「女子テーブル寂しがってますから」って言われて行ってみたら「男子は禁止~」って言われたから「じゃあキミ姉よ」って言ったら入れてくれた。写真でもオンナっぽいでしょ。ていうかオンナでよかったわ~。

放送作家:
オンナといえば、溝畑順平ですね。

キミ姉:
見た見た~!!あれ凄いわ! もう抱かれてもいいって感じ!これね。こういう子、いるよね~!
2017081304

放送作家:
今回は色んな人とお話しできたんじゃないですか?

キミ姉:
なんか、楽しかったわ~。やっぱりこういうイベントは必要よね。今回はやっぱりお久しぶりのハロさん。ほーんと、がっつりサシで小一時間話したわよ。ブログの話、ランの話。ハロさん曰く「スターウォーズもツールドフランスもそれ自体はそれほど好きなわけじゃないけどキミ兄のブログで読む話は好き」なんだって。あんなカリスマにそこまで言ってもらえてブロガーとして本望だわ!

放送作家:
うーパパさんとも久しぶりでしたね~。

キミ姉:
ここはあれよ。男同士の話ね。うーパパさんってホント男らしいわあ。昨日は抱かれてもいい!って思ったものね~。

放送作家:
裁判長ってなんでやったんですか?

キミ姉:
こ・れ・が! なんとぬまっちさんからのご指名だったのよ!!

放送作家:

なんだ。自薦かと(笑)

キミ姉:
そんなわけないでしょ。いくらアタシでもそこまでずうずうしくないわよ。アタシの猫の額のような法曹知識の中から用語を引っ張り出して命がけで自己演出したわ!

放送作家:

そういえば「罪状認否」とか「被告人は前へ」とか言ってましたね。法曹知識っていうか、2時間ドラマですよね。あ、だから放送知識(笑)

キミ姉:
アンタがウマいこと言ってどうすんのよ。

放送作家:
その意味ではお久しぶりの人が多かったんじゃないですか。

キミ姉:
そうねえ。ムフネコちゃんも久しぶりだったわね~。官九郎と名乗っていたオトコもそうねえ。官ちゃん、意外と坂弱いのよねえ(笑) 鎌倉から北鎌倉に向かうこの坂でも弱音吐いてたから。ホント、可愛いわ。むしろ関東の人より、ゴエちゃんとかえむ・サトさんなんて1週間前に会ったばっかりだったしね(笑)
2017081301
キミ姉:
そういえば、萌え太郎ちゃんもホント久しぶりだったわね~。ゴールした栄区スポーツセンター中庭でバク中しようとしたら官ちゃんに止められてたけど。残念。何か、クソ忙しいらしいわよ。

放送作家:

1点だけいいですか?

キミ姉:
なに?

放送作家:
今回のルートはシンゴジラのルートをたどってるんじゃないんですか?ほら、洋光台とか見えてたし。
7951-5cfe-46a0-b14d-70e4b749cbe2-p

キミ姉:
うーん。残念ながら、シンゴジラは鎌倉街道じゃないのよ。でももしかしたら、鎌倉カントリーの上は通ったかもしれないわね。結構高低差があるから、第5形態だと厳しそうだけどね。本当は鎌倉女子大前を通り抜けて欲しかった!

放送作家:

えーっと。そろそろ時間なんですが。(現在23:55) 最後に一言だけお願いします。

キミ姉:
今回はたけしちゃん、ぬまっちさん、ユキさんの3人に1年間次回鎌倉侵攻作戦準備の懲役刑を言い渡したんだけど、それ以外の出席者の人は「次回鎌倉侵攻作戦出席の刑、執行猶予1年」よ!忘れないで!!

放送作家:
ありがとうございました。

キミ姉:
出羽の海。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

残り1週間の休暇。どう使おうか実はまだ決めていない。もう一回旅行に行こうかとも思ったが、家族の抵抗が意外に強い。どうやら西日本旅行ロスに陥っている模様。しょうがないので、少なくとも今日は1日家にいて、午前中は執筆(笑)、午後は読書とジムに当てることにした。



昨日の男子マラソンでスーパースロー映像が出るときがあって、改めて思ったこと。やっぱり体幹で膝から下を押し込んでいる動きがある。てことで改めてこの映像を見てみた。接地する→カラダを膝の上に乗り込ませる→体幹を使って膝下を押し込み、という動きになっている。
https://www.instagram.com/p/BHbloBQgr6Y/

理解の助けのためにちょっと図を作ってみた。動きの幅が小さくなってしまっているが、動きの意味するところはお分かりいただけると思う。かつ、分かりやすくするために関節を一つずつ動かしているが、現実にはもっと複合した動きになるはず。

【①接地】
まずは接地。(体重が乗ってるわけではないので、着地じゃなくて接地)
2017080701
【②衝撃吸収】
着地衝撃をやわらげるべく、膝を曲げる動作が入る。足首も同時に曲がる。これで体重が脚にぐっとかかる。膝と足首でカラダの重さを受け止める。
20170807001


【③膝下の押し込み】

その足首の角度のままで、今度は膝を伸ばすと同時に、太腿をお尻の筋肉でお尻を支点に後ろにスイング(=腰は前に出る)。ちなみにこの時点ではまだカカトは浮いていない。(この動きのためには股関節の柔らかさが必要、後述)
20170807003

【④離陸開始】
さらに膝を伸ばすとともに腰を前に押す。膝を伸ばす動きでついにカカトが浮く。膝を押し込む動きで跳躍しているとも言える。フクラハギのチカラは使っていない。(ここも股関節の柔らかさが必要)
20170807005


【⑤蹴り上げ】
膝の伸びは止まり、今度は膝を縮める(=フクラハギを巻き込む、蹴り上げる)動きが入る。ハムストリングスの下の方にチカラが入る。
20170807007

この一連の動きでのポイントは当然③。図で見ると、着地でいったん縮んだ膝を伸ばす&大腿をお尻を支点にスイングなんだが、走っているときの感覚は「膝から下を尻と前腿の筋肉を使って押し込む」感じ。

一方でこの動きが無い走りはこんな感じになる。①②は同じなので割愛し、③’から。

【③’蹴り上げ開始】
膝は伸ばすのではなく、ハムストリングスの下の方を縮めて後ろに蹴る。この場合は多分フクラハギの筋肉も使って地面を蹴って離陸を開始している。
20170807003b

【④’蹴り上げ完了】
さらに膝を縮めて後ろに蹴り、離陸完了。
20170807005b


動きとしては下の方がシンプルで接地時間が短い。説明図も1枚少ない。上の方が接地時間も長く、一枚一枚の図で脚全体を使って地面へのチカラを伝えているイメージ。

どっちがマラソンに良いのかは理屈では説明しきれないが、4月に5kmとハーフPB更新したときは上の走り方だった。若潮で25km付近でラップを立て直したときもこの感覚だったかも。

この動きを実際に走りながらやろうと思うと、膝を縮めて伸ばして、足首を縮めて、とか関節の使い方を考えるよりも、脚全体を使って地面をしっかりつかまえ、押す、って捉える方が簡単に再現しやすいと思う。繰り返しになるが、特に意識が違うのがお尻の筋肉での大腿部のスイング。

ここまでは地面を固定してカラダが動く図でお示ししたが、今度はカラダを固定した図でお示ししよう。

【③膝下の押し込み】
まず最初に膝が沈みこんで着地衝撃を吸収し、次に膝が後ろに押し込まれる。ここで一番意識するのは、黄色く示した箇所の筋肉。赤い星印を支点にして、ここにチカラを入れると、膝下を押し込みやすくなる。カカトはあくまで浮かせない。
20170807003c

ちなみに自分が通っているジムには、この黄色い箇所の筋肉を鍛える種類のマシンはありません。ハムストリングスを鍛えるレッグカールマシンで、腰を前に出して座ると可能ですが、かなり不自然な使い方になるのでやめといたほうがよさそう。

自分は普段歩く時も、この動きをカラダに覚えさせるために、この部位を意識して脚を動かすようにしている。ゆっくりジョグの時も、このイメージを持って走れば腰高をキープできそう。そういえば昨日の男子マラソンの選手の脚の動きを見ていて思い出したシーン。

ボートに乗るときに岸から離れようとする際に、岸を脚で蹴ることがありますよね。あの時ってフクラハギの筋肉だけで蹴る人は多分いなくて、脚全体の筋肉、いや、お尻や体幹まで使って全身で岸を蹴りますよね。あれを思い出した。

これを練習でやるためには、やっぱりいったんストライドを大きく取ってみるんだろうか。大股で走る練習をすると、お尻の筋肉とか膝を伸ばす動きとかを感じやすいような気がする。そして接地している脚にしっかり乗るイメージ。



これを書いていて思ったが、ランニングフォームって関節をどう動かそうか考えて、その結果としてなりたいフォームに近付く、というよりは、どの筋肉をどう使うかを考えて、その結果としてフォームが変わるというアプローチの方が、他人に伝えやすいし言われたほうも再現しやすいような気がする。って、当たり前ですね。

本当にこの10日ほど、仕事のこととか全く思い出してません(笑)  あと1週間、暇なので色々と更新してみたいと思います。

もっと読みたい、と思った方は是非ポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

↑このページのトップヘ