量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ: ●RUN&RIDE

子供の頃に鼻におできができたりすると母が「抗生物質塗らないと」って言って「アクロマイシン」という名前の塗り薬を塗ってくれていた。ほら、鼻にちょっとしたできものができたりするじゃないですか。そこに「抗生物質」ですよ。

言葉の響きからして「こうせい」「ぶっしつ」だとおもってました。「こうせい」は「抗性」、つまり抵抗性の強い、物質みたいな。子供心に「すげーぶっしつなんだな!」って思ってました。

最近になって英語ではantibioticsであることを知って、どっちかうというと「抗」「生物」質というニュアンスの方が近いと知る。しかし三つ子の魂百まで。いまだに抗生物質というと、それを服用するとカラダが緑に変性するような気がしてならない。
20180216-hilarious-reasons-banner-hulked-out-for-01-w1280









しかし実際には抗生物質を服用すると自分の場合はランニングのパフォーマンスが激落ち。あれを飲んでスピ練とかやるmotoさんは本当にすごいなと思った。

職業柄、我々とは違う物質を使ってこんなになってたりして。

20180216-hilarious-reasons-banner-hulked-out-for-01-w1280
これ自体が何かに「抗」する「生物」ですよね(笑)


なんで今さら抗生物質を服用しているかというと、金曜日に会社を休んで耳鼻科に行ってきたからです。家の近所の耳鼻科でコースケも何度もお世話になっている。親子でお世話になるわけだ。先生の名前は書くとすぐに分かるので伏せよう。あ、似てるからとりあえずカナ先生としておこう(笑)


(カナ)どうしました~?
(キミ)鼻の中が腫れて・・・
(カナ)はい、じゃあ鼻の中見ますね
看護師さんに椅子のヘッドレストに頭を押し付けられる。嫌な予感しかしない。
(カナ)(無言で)(ズブッ)(鼻孔に何かを挿入される)
(キミ)グワッ!!(ヘッドレストに頭を押し付けるが逃げられない)
挿入された綿棒のお化けみたいなのがノドのところまで貫通している。
(カナ)あ~、腫れてますねぇ。汚い手で触りましたね
(キミ)以前、帯状疱疹に・・・・(ズブッ)(反対の鼻孔に何かを挿入される)
(カナ)帯状疱疹はこんな症状じゃないですね~
(キミ)あう・・・・・
(カナ)汚い手で触らない事。以上。
(キミ)疲れてるとひどくなったりしますか・・・?(涙声)
(カナ)そりゃ疲れてればなんでもありますよ。クスリ出しときますね~


27歳のマリアとは違うカナ先生だった・・・・・
って泣き言を言っていたが、コースケはこれをすでに100回は受診しているとか。コースケは今は鼻に何を突っ込まれても平気らしい。凄いな!!


抗生物質が処方されたのだが、そんなわけで昨日は抗生物質の服用は見送る。

しかし今朝起きたらまだ腫れがひいていない。しょうがないので昼飯から服用を開始。しかも一日中雨かと思っていたら午後から雨が上がってランニング日和に。しょうがないので10kmのつもりでランニング開始。

最初はキロ5切るくらいで入ってみたが案の定2kmも持たず。キロ5分半くらいでタラタラ走る。カラダが重いので今日は10kmまでかなと思いながら休み休み。

ところが10kmくらいから、15kmくらいまでは行けそうな気がしてきたのでいつもの6kmポイントで折り返さないでそのままコース延長。

すると10kmくらいからスルスルとラップが上がり始め、15kmで4分半へ。カラダが暖まるのに時間かかり過ぎ!(笑) せっかくだから20kmまで行こうと残り5kmはほぼ平均キロ4分半。平均はキロ4:55。

先週のハーフをキロ4:29とは比べるべくもないが後半のキレは先週くらいに良かった。まあこれも抗生物質のお陰ということで。


今週はこれで40km。明日は疲労抜きでゆっくりと20kmくらいは走りたいものである。




座右の銘Tシャツの申し込みは15日(日)24時までです。→
 
本日の走行距離:20.0km
今月の走行距離:40.2km
本日の最低体重:59.9kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ  

まずお知らせです。

冬の大会に自分が着るTシャツが無いことに気が付いたので、やっぱり正装は必要じゃないですか。でも自分の分だけ製造業者様(義理の弟)に依頼するのも申し訳ないので、そろそろ座右の銘Tシャツ再頒布します。

現在シャツの在庫確認中なので、確認でき次第こちらで募集します。多分今週末くらいから1週間の募集で、今回もカラーは赤と黒、半袖の予定。購入希望者がいらっしゃいましたら適宜拡散いただく等、よろしくお願い致します。

1年位前だったか、ツイッターか何かで「撃沈上等な走りをどう思うか」みたいなやりとりが盛り上がっているのを見ました(字が違うのでTシャツのことを直接議論しているわけではないと思う)。「撃沈前提はおかしい!」とか「気持ちの問題」とかね。しかも結構速そうな人たちだったのでこわごわ遠巻きで見ていた(笑)

あの緊張感の高い感じのやり取りからすれば、今は一周回ってネタになってきた気もします(笑) ま、知り合うきっかけには随分なってるみたいなので、気楽に着ていただければ。



併せて、これまで座右の銘Tシャツを頒布してきた代金からコストを差し引いた残りのお金が実は少しあります。ノボリを作ったりワッペン作ったりする以外には使わず、数万円ではありますが全額プールしておりました。そろそろ頒布枚数も減ってきた(笑)ので、この使い道にご意見いただければと考えています。

何で余りが生じてしまったのかというと、実はこれは今だから言えますが3年前の1回目の頒布が少々の赤字でした。まあ色々理由はあるんですが要するにかかる費用の見積もり漏れでした。その後も受付確認のメールの自動発信のためにOutlookを買う羽目になるとは思ってませんでした(笑)

そんなこともあって2回目以降は多少価格を調整させて頂いたのですが、結果としてそれほど費用が掛からなかったということです。自分がもらういわれもないのでプールしていました。枚数が減ってきたので今後は予定外の出費もないと思うので、今回ご相談するに至りました。

今のところは障がい者スポーツ支援団体への寄付などが良いのではないかと思っていますが、ご意見いただければ。別に急ぐ話ではないのでボチボチと方向を定められればと思います。



さて、本日。
金土の50km走のダメージがまだ完全には抜けていないが、家に帰ってみるとほぼ無風。これ大事。

スピード練習するときに風があるとペースの感覚がつかみづらくうまくいかないことが多い。無風ならばメニュー通りに練習を実行できて好都合だ。

ということで、先週はビルドアップまがいのインターバル走だったが、今週は通常メニューの400×5、1000×3をやってきた。ラップはこちら。
20191203lap
前半の400×5では脚の余裕を感じた。特に4本目。後ろから巻き戻すのをクイックにするのは以前からやっているが、今日は前に出た脚を速く着地させる動きを入れてみた。すると脚を下す反動でカラダが浮く!

おろすのはゆっくり自然体でいいと思っていたが、この方がカラダが前に進む感じがある。イメージとしてはピッチを上げる感じで降ろす。するとカラダが前に進むので結果としてストライドが伸びる。心肺へのダメージも半端無くて、400の5本目とか残りの1000×3本はメタメタだった。

でも前半は平均ピッチ190前後ですからね。結構頑張っている。今週末も20kmのMペース走は入れるつもりなので、来週は1000mは割愛して400×10にしてみようか。練習としてのメリハリは付く気がするし、20kmペース走やって1000mのインターバルもやるのはちょっと重すぎる気がする。

最後の1000mは何とか踏みとどまった感じ。といっても7秒もこぼれているのでもはやインターバルじゃないですけどね。それだけ400の4本目で頑張り過ぎた。距離ミックスインターバルはキツイ!

本日の走行距離:10.2km
今月の走行距離:10.2km
本日の最低体重:59.6kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

このメニュー、そもそもはフジヤマさんのお勧め。本当は30kmペース走翌日の20kmEペースだったかな?

土日にしか走れないランナーにとっては非常に有効なメニュー。土曜日にMペース走をやって日曜日にEペース走をやる。逆だと壊れる。

距離は土曜日が20kmで日曜日が30km、あるいは土曜日が30kmで日曜日が30kmだったかも。どっちにしても2日で50km以上走れるので忙しいビジネスマンにもお勧めだ。自分の場合は暇なビジネスマンなので、金土走ったおかげで今週は80kmも走ってしまった。明日も走ったら下手したら週100kmだ。

それにしても金曜日の20km走は久々に頑張った。そのお陰でさすがに今朝は脚が痛かった。でも一応決めた事なので午後から30km走にノロノロと出かけた。



記憶にある限りでは、週末の2日かけてロングMペース走とロングEペース走を組み合わせて走ったのは、2018年の2月に浦安で30kmMペース走をフジヤマさんやいわさんと4:15ペースでやった翌日にEペース30km走やって以来。

あの時は調子よかったな~。それ以上に、自分のフィジカルの強さに我ながらビックリした記憶。2日で60km走っても股関節とかが特に痛くならなかった。これって大事。

当時体幹を特にトレーニングした覚えはないけど、長い距離を走り込んでもいろいろ痛くなったりしないっていうのは結構大事です。今年もそんな感じ。体幹を鍛えたので股関節に無駄な振動が伝わっていない感じ。

こうなると週に90km走っても大丈夫。



さて、自分のとりあえずのターゲットは1月の若潮マラソン。若潮マラソンご存知でしょうか。30kmの急坂が有名ですがそこに至るまでも細かいアップダウンが連続して折り返しに達するまでに結構消耗します。必要なのは気合い。目の前の上り坂に気合いで挑む。脚が削られても気合いでやりすごす。

もちろん平地を走るよりも断然気合いが必要とされますが、脚力より気合い。その気合いの借金を返すのは30km過ぎてから。そこまで気合いが持てばなんとかなります。

矛盾するようですが、必要なのは短い距離を乗り切る気合い。もちろん30km走で養ってもいいのですが、練習としては20kmで細かいアップダウンを乗り切る気合いが養えれば多分本番も大丈夫。よって若潮に向けては20kmのMペース走がかなり大事。

ここから1月末に向けて20kmのMペース走を繰り返そう。



今日から「時効警察」の録画を観ていますが、いい。特に三日月。

今日のランはこんな感じでした。
さすがにきつかった。一番きつかったのは脚の筋肉。特にフクラハギ。昨日のラン後の筋肉痛は足首ではなく膝を使って蹴っていたせいだと知る。フォーム的にも足首は使ってない。走り終わった後は脚の後ろ側全体がダル-くなる感じ。これを続けているとフルマラソンでもダレない脚ができる。気がする・・・・。


本日の走行距離:30.0km
今月の走行距離:273.4km
本日の最低体重:58.6kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

待ちに待ったシューズのリペアが帰ってきた。
日本橋の某百貨店もいい仕事をする。

しかしこのシューズには悲しいお話が。そう、もう片方のシューズ。実はこんな状態。
IMG_5691
履き始めて3年目くらいにこうなってしまったので、特に手入れが悪かったという心当たりはない。気に入っている靴なのに無念。

こうしてアップで見ると凄いが普段はそんなに気になりません。ちなみに同じブランドで黒も3足持っている。当時はよっぽど気にいってたんだな~。全部10年以上経っている。
IMG_5689
最近は黒は履かないので紐を外してある。左上のショートブーツが一番のお気に入りで、旅行なんかはだいたいこれで行く。軽すぎるシューズより断然楽だ。

シューズって自分の目線からどう見えるかが大事じゃないですか。自分は先が丸いのがどうも苦手で、逆にこういう気に入ったシェイプのものはいくらでも色違いで買ってしまう。

同じことはランニングシューズにも言えて、実はナイキの上から見たボワッとした感じが苦手だ。幅も広いし。その点アディダスのRENとか今履いているNBなんかはシュッとしていて良いですね~。大会だと関係ないが普段は家から出る時に気分が左右される。




ってまったく関係ない話をしたところで本日のポイント練。昨日が筋トレの日だったので本来は土曜日がポイント練なのだが、今日の朝がやたら寝覚めが良かったのと、あと日中に結構鼻が詰まっていて、かといって別に熱があるわけでもなく、そういう時って走ったら意外と調子良かったりするじゃないですか。


華津真理(はなつまり)、とかね(笑)

そういえば、分津マリイはハレンチ学園だったか。いや、イヤハヤ南友か。5年間ふんづまり(笑)

それはさておき、今月の走行距離が昨日時点で220km。試験とか雨とかのせいもあるがちょっと物足りない。金曜日に20km走って土曜日に30km走れば270kmになる。ちょっとはさまになる(笑)

水曜日のインターバルだかビルドアップだかでも脚は動いていた。あとはスタミナ。その点は鼻詰まりなので多分大丈夫(笑) ということでスタート。
20191129lap
スタートして12km目までは快調。そこからやはり昨日のダメージなのか脚が重くなってきたのだが、なんだか今日は腕が良く振れて4分30秒を割ったのは2回だけ。

2週間ほど前から体幹トレを上半身にも広げたのが良かったのか。自分の場合はどうしても拳が前に出てしまうので、これを後ろに引く。すると腰が自然に前に出て着地位置も気持ちのいいところに勝手に移動する。

あとは下肢のチカラをとにかく抜く。最近フォームで考えてるのはこれくらいですかね。ああ、着地がガサガサしないようにっていうのも気を付けるポイント。できるだけ一本線に着地するとか、腕振りを気を付けたりすると、着地もガサガサしなくなる。スムーズに走れてるかどうかのバロメーターですね。

なーんてことを考えてると21㎞なんてあっという間。息はまだ余裕があるので、筋トレから日を開ければもう少し走れるはず。イメージは30km4分半ペースくらいならいけるような気がしなくも・・・

いや、やってから言おう。

走り終わった後のダメージは主にフクラハギのみ。普段の体幹トレーニングが及ばない個所だ。もうちょっとこの負荷を落とせないかと思う一方で、体幹が強化されてパワーアップしているのでフクラハギの負荷も避けがたいとも言える。難しい。

一方で大腿四頭筋へのダメージがほとんどないのは体幹トレーニングのおかげなんだろうな~。フォームも最後まで崩れないし。ああ、久々に上手く走れると多弁になりますね(笑)



やっぱりミドルからロング走は楽しいな~。特にこうやって設定ペースを守り切れた時の達成感と充実感は何とも言えない。プレッシャーもないし。かつこの距離を4分半切ったのは半年ぶり。3週間前のハーフからキロ10秒改善。

これからのフルの予定は1月末の若潮と3月15日の古河。メインは古河なので若潮を上手く利用したい。ダメージは残さないで、かつフルに対して良いイメージを残す。

そこに向けていつ30km走をやるか。ま、Mペースの30km走もやる必要あるのかって感じもしなくもないんだが。自分の場合はトレーニング効果よりもダメージのほうが大きい気がする。ハーフで追い込めたら30kmはEペースでいいような気も・・・・ 以前から書いている縦横の面積理論です。

緩めのロング走で脚に疲労を溜めて、短めのペース走あるいはTペース走でキレを作る。この縦横の掛け算で走力という面積(あるいはベクトル)を増やす。Mペース+αの30km走は合成ベクトルではなく本番の縮小版。効果はあるけど縦横アプローチで避けられる脚へのダメージはモロに受ける。

去年30km走のやり過ぎでスタミナを失ったという経験があるので考えてしまいますね。去年よりは今年の方が断然調子はいいので普通のアプローチでもいいのかもしれません。


ま、20km走やって調子が良さそうだったら30kmに延長するっていうのがありそうな結果ですね(笑)


本日の走行距離:21.1km
今月の走行距離:243.3km
本日の最低体重:59.6kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

なんだよそれって話。

そりゃそこそこですよ。だって9kmを6km、2km、1kmに分割して走ったから(笑)


ラップはこちら。
20191127lap
最近のインターバル走でどうもタイムが伸びず、それならビルドアップでどうだと思って10kmイメージで、4:35、4:25、4:15で3kmずつくらいをイメージしてスタート。月曜日のランのダメージが結構あったのでスピードに乗れないかと思ったら、1km目から4分半切っていい感じで走れたのでそのまま流れで3km目に4分20秒が切れた。

このペースを維持するか、それとも距離は短くてもビルドアップ的にトップスピードまで持って行くかでちょっと考えたが、そのままペースが上がるに任せる。すると5km目で4分9秒。やはり体幹トレーニングの効果でこのくらいの距離までならスピードに乗って行ける。しかし息が。

一昨年くらいの好調な時ならここからさらに4分5秒も切れたのだが、残念ながら今はそこまでの調子は無し。6km目に4分12秒まで落ちた。ここで一旦ストップ。しばし息を整え(多分2分くらい)、次の2kmにスタート。2kmを4分10秒ペース切って走れた。

さらに息を整えて最後の1kmを4分6秒。疾走部分だけつなぐとキロ4分15平均。ビルドアップとインターバル走を混ぜた感じになった。すいません、盛ってツイートしました(笑)




今日はちょっとさらに上げたとはいえ、今の調子では10kmを4分15で走り続けられない感じがする。走っていて、4分20秒を切っていくとこのペースだときついなあという感覚がある。4分25くらいならもう少し何とかなるか。

なんだかんだで問題は酒なのだ。少なくともポイント練習する前日は飲まないようにしないと。ただ我慢するだけだと続かないので、なんか飲み方を工夫しないとなあ。



昨日から自分にテレビを見ることを許している。って大げさな(笑)

早速見たのは「結婚できない男」。このドラマは最後の方にならないとストーリーが動かないことが分かっているので、いきなり第8回を見ても何の違和感もない。しかも前作からの出演となる塚本高史の結婚式で阿部寛が感動的なスピーチをする回だった。見てよかった!
たまってる録画をガンガンみるぞ!

本日の走行距離:10.0km
今月の走行距離:222.2km
本日の最低体重:60.4kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑このページのトップヘ