量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ: ●徒然

今日はランオフ。
木金土日4日連続で走ったので、さすがに疲れた。
日曜日のペースに疲労がうかがえる。

木曜日 20.0km 1:42:41 5:06/km
金曜日 10.1km 0:50:05 4:56/km
土曜日 24.2km 1:55:58 4:48/km
日曜日 14.5km 1:19:15 5:28/km

本当は今日も10kmは走って月間300kmに近づけたかったが、
正直、今日も走ると走ることが嫌いになりそう。
もしかするとキロ6とか6分半とかでなら走れそうだが、
どうも自分は疲労抜きジョグが苦手。

疲労抜きジョグしようとしてもどうしてもペースを上げてしまうし。
疲労抜きジョグをするならば、いっそランオフにして、
フレッシュな脚で気持ち良く快走したい。

どうなんでしょうか。
ここは歯を食いしばってゆっくり走れるようになった方がいいのか、
それとも今のままでもいいのか。
そんなことをこの方のブログを読みながら考えてしまいました。
【連載】 サブスリーのために取り組んだ5つのポイント

今年一番のお気に入り写真。左がTomさん。オレのフォームが微妙(笑)
b1c7-0018-4297-a107-faeb771571c5-p

月間200kmくらいでサブ3を達成されているので、
自分なんかにはとても真似ができないのだが、
体重コントロールもしたいなら疲労抜きジョグか。
これからますます暑くなるし、LSDとか試すのもいいかも。

おお、そういえば今年も葛西臨海公園7時間走、ありますね。
自分は当日エントリー予定(笑)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

放送作家:
今週もやってまいりました、日曜サンデー!!

th

キミ姉:

あら。タイトル替わったわね。

放送作家:
そろそろ深夜放送から全日帯に移行すべきかと思いまして。

キミ姉:
でもTBSも日曜の午後にこんなアングラ臭のする番組よくやってるわよね。
深夜番組とスタンスが変わんない。
朝の番組ではバシっと切り替えてる伊集院静とは大違いだわ。

放送作家:
先日のIKURAちゃんがゲストで来た時もスレスレでしたからね。
ikura

キミ姉:
この人もFM横浜で番組持ってるけど、あれFMじゃないわよね。
AM深夜よね。番組名も「大人の秘密基地」だもんね(笑)

放送作家:
まだ聞いたことない人は是非!

キミ姉:
これ、勧めていいものかしら・・・・

放送作家:
そう言えばコースケくん、ピアノ発表会だったんですね。

キミ姉:
そうなのよ。2月に初めてまだ4か月なのに、
もうステージに立つなんて生意気よね。

放送作家:
出来栄えはどうでした?

キミ姉:
まあ可もなく不可もなくかしら。
今回の課題曲、1か月前には弾けるようになってたのよ。
そこから今日までテンションを維持するのが大変で。

放送作家:
ああ、マラソンのピーキングみたいなもんでしょうか。

キミ姉:
まさにそれ。
前日にリハーサルやってみたら全然弾けなくなってて。
泣きながら練習してたわよ(笑)

放送作家:
今日はサプライズゲストがあったとか。

キミ姉:
そうなの。トモコの祖母が突然降臨したのよ。だって95歳よ。
もう明治の北島監督かと思ったわよ!
thL095FD62

放送作家:
コースケくんは今回が初舞台だったわけですが、
緊張とかしてましたか?

キミ姉:
それが全然。あれはいったい誰に似たのかしら。
連弾一緒にやったトモコの方がガチガチで。
IMG_9094

放送作家:
キミ姉もかなり緊張するほうですもんね。

キミ姉:
そうねえ。緊張を打ち破るために必死で練習するわね。
だからコースケみたいに練習してないのに緊張しないなんて、
まったく理解を超えてるわ。

放送作家:
少し爪の垢とかもらったらどうですか(笑)
で、ランニングの方は、今週閾値走やってないでしょ。

キミ姉:
ギク!ついにあやたさんに置いていかれたわね。
1回撃沈はしたものの13週連続でやってたのに。
残念ながら今週はできずだったわね。

放送作家:
その代りといっては何ですが、先週は30km走やりましたね。
いちおうキロ5切れてましたし。

キミ姉:
そうねえ。そこが去年よりは進化しているところかしら。
去年は5月末のエア柴又以降は30km走できてないし。
1回だけやったけどキロ515だったしね。

放送作家:
それはそうと、昨日のロング走はなんだったんですか?

キミ姉:
ああ・・・・
24km走

放送作家:
聞こえません。

キミ姉:
24km走。

放送作家:
なんですかその中途半端な距離は。
しかもペースも450くらい。
かかった時間も1時間55分。
つ・ま・り、25km弱を2時間弱でキロ5弱で走ったわけだ。

キミ姉:
やめてえ・・・・

放送作家:
もう、どんだけ中途半端なんですか。
それに今日も14km走。

キミ姉:
・・・・

放送作家:
せっかくだから15km走っとこうとか思いませんでした?

キミ姉:
いちおう頑張ったのよ。でも昨日のダメージが・・・・

放送作家:
これで今月の累計は何キロになったんですか?
ほら、言ってごらんなさい。

キミ姉:
249.7km。

放送作家:
あとたった300mが頑張れない人なんだな、あなたは。
1日あたり10kmにもギリギリ達していない。

キミ姉:
一つだけ言わせて。
これは自分に対するご褒美なのよ。

放送作家:
はああん?あんた、激沈Tシャツ買ってくれた人にそれ言えるの?
最後まで持つかわからないけど振り絞るのが激沈スピリットじゃないの?

キミ姉:
いやいや。あれはプロモーションだから。
アタシの人生観ってわけじゃないから。

放送作家:
なに?よくそんなことが言えるな!座右の銘じゃないのかよ!
そんなこと言ってるからマーボーに不買運動起こされるんだよ!!

キミ姉:
そんなこと言っても、アタシだって年がら年中激沈できないわよ!
アタシにだって家庭があんのよ!

放送作家:
ほーほー、そーして逆切れするわけか。
まったく。語るに落ちるな。
閾値走もできない、距離も足りない。
そんなのでブログ書いてて楽しいですか?

キミ姉:
あんた!
今の一言で9割のブロガーを敵に回したわね。

放送作家:
え・・・・

キミ姉:
いいこと?よく聞きなさい。
ランニングブログ、あるいはブロガーっていうのはね、
別にハードな練習なんてしてなくてもいいの。
ううん。もっと言えば走らなくたって、走るさまを思い描くだけでもいいのよ。
ランニングなんてスパイスなんだから。
ブログとして面白ければいいのよ。

放送作家:
なんか、花はミツバチを探しに行かない、ミツバチが花を見つける、
みたいな理屈ですね。

キミ姉:
そろそろ毎週のこの放送も存続を問われてるからね。
7月8日のイツカインビテーショナルIN養老渓谷に向けて、
盛りあがっていくわよ!!

放送作家:

お、おう!
私も煽ってますが、この番組が無くなると仕事も無くなるので(笑)

キミ姉:
来週も激沈スピリットで頑張ろう!!
って思った方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

ダルビッシュと田中の投げ合い、凄かったですね。
今シーズンは冴えない投球が続いていた田中ですが、
高校の先輩ダルビッシュとの直接対決がいい刺激になったんでしょうか。
やっぱりスポーツって、ライバルの存在は大事だ。

☆☆

今日は先日の教訓も踏まえ、日が陰った夕方15時から走ってきた。
24.2km 1時間55分 平均4:48/km。

最初は閾値走にしようかと思ったが、2kmで撃沈。
ペース走に切り替えたら結構調子がいいので、
再度閾値走アタック。再度激沈。

以後4分40秒台で25kmまで行こうかとも思ったが、
22kmで力尽きた。残りはダウンジョグ。
20170624lap
これで今月は235km。10km/日ペースに戻すには明日15km必要。
また体育館のジムでも行くか♪


☆☆

表題。

Ukeさんがなんどか英語学習について書いておられた。
Ukeさんの場合は職場あるいは業務上、
相手と英語でコミュニケーションしなければならない場面が多いらしい。
現地駐在経験なしであそこまで上達するのは相当な努力が必要だったろう。
ランニングといい英語といい、まさに努力の天才だ。

自分はといえば、40歳過ぎるまで英語が必要な職場にいたことが無かった。
そもそも若いころ、海外勤務も希望したことはなかったし、
積極的に英語を勉強もしなかったので、当然といえば当然。

というか、英語自体が苦手でそういう部署は避けていた。
ところがちょうど10年前、詳細は割愛するが、
海外の部署や海外の委託先と交渉する部署に異動になった。

その部署には他に英語が達者な人がいたので業務上は困らなかったが、
夜のレセプションの場とかに顔を出さないとならない状況が増えてきた。

そういう場に行くと、まあ最初の挨拶の仕方くらいは覚えるんだが、
その後の業務の中身の話とか、こちらからは当然まったくできないし、
先方が話している内容も全く理解できない。

いちばんキツいのは、あちらが自分の方に話しかけてくるケース。
「ハイ!キミニイ!」とか言って(笑)
せっかく声を掛けてもらっても、言っていることが分からないので思わず目をそらす。
それが何度か続くともう話しかけてこない。
要するに、こいつに話しても無駄だと思われるわけだ。

これはキツかったな~。あの疎外感ったらない。
ようやく4時間切ったばかり時に
サブ3ランナーの飲み会に放り込まれた感じ(笑)
いや、あの100倍キツい。

何よりもショックなのは、何を言えばいいか分かっているのに、
それを口にできないこと。恥ずかしさが邪魔をして口が動かない。
相手の言うことが分からないこと以上に、それが悔しかった。
ナイスパスが出てるのにシュートを決められなくて失望される、みたいな。

それまでは英語は避けて生きてきたが、
こうなったらそうは言っていられない。
以下は、そんなオレが最低限何をやったかというお話。
けっして英語がうまいよ、っていう自慢じゃありません(笑)

こういう状況になったら大人は金で解決するしかない。
トモコが昔通ったという英会話学校に行きましたよ。
そこに毎週土曜日、約半年間通いました。

軽自動車なら買えるくらいはお金使ったかも。
トモコには事情を正直に説明して許可をもらった。
そのくらい、人生で重要なことだと思った。

そうして自分で考えて自分の言葉でしゃべる、
とにかく話すことに慣れる、という訓練を繰り返すことで、
人前で英語を話すことに抵抗感が段々と薄れていった。

もちろんビジネスの交渉などの場には出られるレベルではないが、
実務担当者同士の打合せのような場で、こちらの状況を説明したり、
先方に対する要望を伝えるようなことはできるようになったと思う。

例えば何かのプロジェクトを、委託先の海外チームと一緒にやるとき、
こちらの状況についてきちんと説明するとか、
あるいはこちらからの依頼事項を説明する必要があるとする。

先方の状況をヒアリングして確認したら、それを自分の言葉で言い直す。
そこで、何が確定した事実なのか、何が推測なのか、きちんと言い分ける。
こちらからの要望事項も、何がいつまでに終わっていなければならないのか、
またそれは要望なのか指示なのか。
指示ならば、それが達成できないと何がペナルティになるのか。

mayなのかmustなのか、isなのかwasなのか。
I hopeなのかI supposeなのかWe expectなのか。
You shallなのかI ask youなのか。

こういったことを自分の言葉で説明する。
特に英語圏の人は、なによりその人が嘘を言ってないか見ています。
事実と推測を使い分ける。約束は守る。
英語がヘタでも、これをちゃんとやれば信頼関係は築けると思います。

そうすると、知らないうちに何かが起きたりということが無くなる。
かならず事前にこちらに説明してくれるようになります。
これで助けられたことが何度もありました。

こういうコミュニケーションって日本語でも同じじゃないですか。
曖昧なままにやり取りしても、後で決していいことはない。
事実なのか推測なのか、依頼なのか指示なのかってはっきりしているので、
あとはそれを英語もしくは日本語で正確に伝えるだけ。

先方が気にしていることをきちんと言い分けられるようになったので、
今は話すことで苦労することはほとんどないです。
10年前を思い出すと、我ながら頑張ったなあ、って思います。

一方で聴く方は相変わらず難しい。
特に電話会議だと、相手が何言っているのか分からない。
あれは、こちらに1人英語のうまい人がいると、
先方もそのレベルに合わせて難しい(というか普通の)英語を
話すからだと信じています(笑)

あとは、例えば海外出張してミーティングが終わった後の飲み会。
こういう会話が一番苦手。日常会話なので慣用句ばっかり。
もうさっぱりわからない。
でも仕事でちゃんと信頼関係築けていれば、
そんなに一緒に飲む必要もないんですけどね。

本当に英語が得意な人からしてみれば、
こんなの本当に入り口の入り口でしかないんだと思うんですが、
でもどう勉強しても英語力が上がらない人もいる。
そのレベルの中で、ここだけでもやると随分違うんでは?
っていうお話でした。

本当にお前って説教臭いなって思った方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

ジャーーーーン!!
(コースケの添い寝してたんでこの時間の更新です)
130c5f99

これが、かのkinさんも通っていたという〇〇総合体育館の
ジム利用登録証。
(6/24 12:00 見物人が殺到すると困るので地名伏せましたw)
これを作って講習を受けるとジムの利用が可能になる。
料金はなんと1時間160円(市民)!

しかも講習してくれたジムのお嬢さんが、
真野恵里菜似の美人!ほんとこんな感じ!
20130219_onoerena_23
(これは真野恵里菜)

これからの季節、外で走る気にならない時は、
ジムでトレミをせっせと走りたいと思う。色んな意味で。
早速今日も講習の後走ってきた。
20170623lap
昨日の疲れがちょっと残っていたが、やはりトレミは楽しい。
ハツカネズミ気分が味わえる。
単調という意見も聞くが、自分は集中できるので嫌いではない。
あ、社畜なんで反復作業に対する抵抗感はマヒしてます(白目)

まあオレの大好きな「事務」と「ジム」。
これさえやってれば怒られないっていう共通感。
みんなもないですか?

かつ、このジムの場合正面に鏡があって、自分のフォームが観察できる。
いやー。こんなに足の使い方が左右で歪んでたんですね。
ちょっと絶望感もありますが。

そこを除けば、自分のランニングフォームって、
横から見るより正面から見たほうが様になる。捨てたものではない。
1日2000pvあるのも頷ける(笑)

暑苦しいっちゃ暑苦しいが。(髪は風圧じゃなくて寝癖w)
0f5443d4

駅から片道10分とちょっと遠いのが難点だが、
雨の休日とかは利用価値大。混むかもしれないが。
そのときは真野恵里菜を眺めるか(笑)

それにしても、普通にガーミン作動させたら機能したんですが、
なんでトレミでガーミン作動するんですかね?
なんか使い方間違ってますか?
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

タイトルからご想像の通り、今日は1日寝てました。
ええ!しかも家族3人で(笑)

いえ、本当は今日は参観日だったんですよ。
で、有休とらないといけないので今日を休みにしたんですが、
案の定というか朝からコースケが発熱で学校休み。

そして「ひよっこ」を家族3人で見た後に、
午後から強風だっていうんで
8時半という早めの時間から走り始めたにも関わらず、
オレ10kmでダウン。
午後、トモコが喉の痛みから発熱でダウン。

午後はほぼ3人とも寝ていましたね(笑)
せっかくの休みに何やってるんでしょうか・・・・
ちなみに朝のラン。平均ラップは5:03/km。
20170622lap1
3日ランオフしたから脚は軽いはず!と思って意気込んでキロ5切ってスタート。
しかし4kmくらいで「あれ、なんかスピード上がらん・・・・」ってなって、
そのままズルズルキロ5オーバーで推移し終了。
本当は30km行くはずだったのに・・・・

10時過ぎに家に帰って昼飯を挟んで4時まで寝ていました。
いくらなんでもこれは?と思ったら、どうも熱中症だった様子。
26度くらいでも熱中症になるんだ。とにかくカラダがだるかったです。

夕方5時くらいからようやくカラダが動き始め、
じゃあせっかくなんでもうちょっと走るかってことで、
10kmおかわりしました。ラップはこんな感じ。辛い。
20170622lap2

夕方のランは暑さを全く感じなかったし、
心配していた強風も無かったので、
最初から夕方ランのつもりだったら30km走できてたかも。




教訓。
やはり暑い日差しの強い時間帯に、
強度の強いランは避けるべし。

本番のマラソンはそんな状況では開催されない。
そんな条件にカラダを馴らしても得るものなし。
それなら楽な時間帯に走ったほうがいい。

ええ。ちょっと人より努力したつもりでいい気になってました。
このくらいの暑さ、オレにはなんでもないって。
いやー。練習も本番も、いかに他人より努力するかじゃなくて、
いかに他人より楽するかですよね!

ムリに厳しい条件を選んでも、そんなにいいことはないなあって、
改めて思いました。なんなら冷房の効いたジムの中で、
キロ4:30で夏中トレミ踏んでる方が秋冬のマラソンにはいいかも。

ほんと。ニュージーランドで合宿したいです。
もちろん国内の高地トレーニングとかはNo Thank You!
オレも南半球合宿したいぞ!ってかたはポチッと。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村
改めて、減量ネタってランナーには需要あるんだなって思いました。
これからも、人より努力した人っていうポジションから色々書いていきます(笑)

↑このページのトップヘ