量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ: ●徒然

自分の予定が全く見えなかったので、昨年に続き今年も葛西臨海公園7時間走(略して葛西セブン)には事前申し込みしていませんでした。週のローテーションから言えば今週は45km走っているので何10kmも走る必要はないんですが、そろそろゆっくり長くもやりたいので良い機会ではあります。サラッと行って昼過ぎに帰る感じでも良いかと思ったら今年は当日受付なしとの噂も。とりあえず朝は行ってみます。

今日はそんなわけで明日もあるのでサラッと6kmだけ走っときました。最後の1kmだけ4分半に上げて終わり。それにしても暑い。蒸し暑い。



今日昼の久米宏のラジオを聴いていたらしばし昨日の「あさイチ」の話題になっていたのですが、途中どうも近江アナと思しき人からのメールが。一応匿名でしたが。
自由でいいですね。そのうちにTBSに出演するかも。

今日は次々と話題が変わって恐縮ですが、今年の年賀状は宛名を手書きしようかと考え中。と言ってもブログの読者の方にはほとんど関係ありませんね(笑) 普通に万年筆で書くと雨の時に読めなくなるので耐水性のあるインクを探したところこんなのがありました。

一般的な万年筆のインクはいわゆる「染料系」と呼ばれる塗料ですが、これは名前にあるように顔料系。ようするにペンキです。従来は乾いた時にペンが目詰まりしやすく扱いにくいとされていましたが、セーラーのこの製品はナノテクノロジーで超微細な顔料を使っているので目詰まりしにくいそうです。

実際書いてみると、ペン先が非常に滑らか。そしてかすれにくい。色が均一に出る。これ、いいです!そして同じ紙質でも圧倒的に滲みにくい。もう全部これでいいか。



本日の走行距離:6.0km
今月の走行距離:140.6km
本日の最低体重:60.9km
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

先日イギリスに行った際にタクシーに乗ることがあって、同行していた同僚のヨハンが「キミ、キャッシュ持ってる?」と聞いてきた。なんでも乗ったタクシーがカードを受け付けないらしい。

今も昔も自分は普段は2万円以上が財布に入っていることはないのですが、海外に行くときは多ければ日本円で5万円近く入っているので、タクシー代くらいへっちゃらだ。どうせ同じ会社の経費だし喜んで払った。

で、なんでヨハンはキャッシュ持ってないの?いくら持ってるの?って聞いたら、現在の英国でキャッシュが必要になることはまずないという。ほとんどの小売店やら交通機関は非接触ICを搭載したクレジットカードで利用可能。だから彼は名刺入れみたいなカードケースしか持ってなかった。非常用に10ポンドだけはそこに入れているようでしたが。



自分も今10年以上使っている財布があって、これが相当に痛んできたので買い換えようかなと思ってたんだけど、以前から財布ってほとんど使ってないなと思っていた。外で買い物をすること自体がほとんどないし、スマホにスイカとQuick-payが入ってるし、いざとなればクレジットカードもあるし。それにしても汚い。
IMG_4767
現金を使うとすれば宴会でその場で割り勘にするときくらいか。それだけのためにこのかさばる、しかもバッチイ財布を常に持ち歩くのは無駄だなあと思っていた。そこにそのヨハンの超身軽な身の回りを目撃したわけです。オレもこれだ!



しかし意外と使いやすいカードケースってないですよね。現金は持たないとしても、各種カード類って財布の中に入れておかないと、いざという時に持っていくのを忘れるじゃないですか。会員カードくらいなら何とかなるけど、例えば自分のメインクレジットカードはJCBだけど、以前滅多にいかない海外出張の時に持っていくべきサブのVISAカードを忘れて行ってえらい目に遭ったので、ヨハンみたいにクレジットカード1枚だけというわけにはいかない。

自分が本当に持ち歩くべきカード類って何か、リストアップしてみた。
 キャッシュカード
 メインクレジットカード(JCB)
 業務用クレジットカード(MASTER)
 サブクレジットカード(VISA)
 運転免許証
 図書館カード
 健康保険証
 バス定期券
 モンベル会員証w
 ZYUEN会員証w
 診察券

測ってみたら厚さ10mm(笑)

会員証ものはアプリにしてほしいですね。だいたい買物しようと思い付くのは外にいる時ですからね。自宅最寄りのK's電器はかなり前に会員証がアプリになった。ZYUENの会員証は薄いから気にならない。モンベルの会員証はクレジットカードと同じ厚さ。何とかしてw

帰宅途中に東京駅の大丸に寄ってみた。ここには東急ハンズがある。自分が探しているのは①定期入れがある(つまり透明な窓がある)、②そこそこ厚みがある、③中が何室かに分かれている、というシンプルなもの。これが意外に見つからない。

しかしうろつくこと20分、たまたまTUMIがバーゲンをやっていたので寄ってみたら、こんなイカした奴があった。
IMG_4774
なんだ普通だと思うかもしれませんが、中を開けばほら。
IMG_4770
ホルスタインじゃないよ。名刺入れも兼ねるのですがもう年なんでこのくらいいいよね。これなら、よく使うカードを入れるポケットが左側についていて、定期入れの窓もあって名刺もたっぷり入りそう。そんなわけでようやくバッチイ財布とおさらばできたのでした。

従来の財布とカードケースの組み合わせから比べるとこんなにスリムになった。
IMG_4769
左がこれまでの財布とカードケース、右が新カードケース。財布はこれが最薄状態。

これでカードケースとスマホだけで外出できる。嬉しい!

そう言えば明日は在宅勤務だった。休暇じゃないのでフラフラ外出するわけにもいかんなあ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ロンドンに滞在中はブリティッシュロック三昧でした。往きの飛行機の中でも「ボヘミアンラプソディ」を観たし、街中を移動するときはビートルズ、それに飽きたらクイーン。

クイーンの数あるアルバムの中でも自分が好きなのは「世界に捧ぐ」。ウィウィルロックユーが入ってる奴ですね。それに「クイーンⅠ」。自分が中学3年でクイーンに目覚めて、高校入試に合格したときにイトコのケイコちゃんに買ってもらったもの。今でも持ってます。
IMG_4760
一応これもデジタル化してスマホに入れててたまに聴く。特に「炎のロックンロール」というか「Keep yourself alive」ですね。このイントロがカッコよくて何度も聴いた。

だからオックスフォードの街を歩いている時に母からメールが入ってそのケイコちゃんが亡くなったと聞いた時はビックリしましたね。ついさっきまで買ってもらったアルバム聴いていたところだったのに。

告別式は日曜日に大阪だったので間に合わず、母に頼んで香典だけ郵送してもらいました。ケイコちゃんは高校生の頃は新居浜市でも有名な美少女で、早くに結婚して大阪に引っ越し、自分もたまたまその後に大阪に行ったので家には何度も遊びに行きました。旦那さんも仲良くしてもらった。

最後にあったのは5年くらい前の誰かの葬儀の時。段々歳を取るとわざわざ会いに行くということも無くて年賀状のやり取りだけになってしまっていたのが残念です。自分より10歳上なので享年65歳。




もう香典も手配したのでこちらから連絡するでもないんですが、これまでのことを考えるとご主人には一言お悔やみを言いたい。で、手紙を書くことにした。これがペン字を練習してなかったら多分思いもしなかったんだろうけど、半年間の練習でしかないけど以前よりは抵抗感なく書ける。

そういう意味では英語みたいなもんかもしれないですね。まったく練習していなかったときには人前にさらすなんて恥ずかしいことはとてもできなかったけど、人からどう聞こえどう見えているかはともかく、自分としては伝えたいことの方が大事で、それに比べると恥ずかしさはかなりマシになってきたということでしょうか。

お陰でちょっとだけ自分の思うケイコちゃんの思い出をご主人にお伝えすることができたのではないかと思う。ご主人の心持ちは分からないですけどね。でも無駄にはなってないと思うんですよね。同じ意味で字の練習をしてきたことも無駄にはなってなかったですね。
IMG_4759
こういう手紙の時はなおさら万年筆がいいですね。インクもブルーブラックなので、こういう時にも違和感はないのでは。弔い方は人それぞれ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ついに7日間に渡った英国出張が終了します。長かった!これまではせいぜい5泊までだったので、機中含めて7泊は初。なかなか快適に過ごせました。

最終日土曜日の今日は朝から大学の街オックスフォードへ。往路はバスを選択。ハイドパークのそばのマーブルアーチからバスが出ます。片道9ポンド。
IMG_4736
IMG_4737
バスは2階建ての長距離用でかなり快適です。1時間半ほどでオックスフォードに9時過ぎに着きました。

早速街の探検に出かけます。まずは聖メアリー教会。尖塔の上に登れて街を一望にできます。
IMG_4739
そこからてくてく歩いてマートンカレッジへ。ここは今上天皇が留学していたことで有名です。数あるカレッジの中でも最古らしいです。この小径を抜けて、
IMG_4740
これです。
IMG_4741
この近くに文房具屋があって、羽根ペンを普通に売っていたので思わず入って眺めていたらつい一本買ってしまった。ついでにみせのおねえさんに、昔ここのカレッジに通っていた日本の皇太子が2ヶ月前に天皇になったって知ってる?って聞いたらさすがに知らなかったようでしたが、見かけたことはあるらしい。

ついでにブルネイやタイの皇太子も留学していて、タイの皇太子には一緒に国に来ないかと誘われたけど行かなかったんだって。知らんがな。何年前の話ですか(笑)

オックスフォードといえばハリーポッター。先日行ったダラムでも撮影したらしいですが、こっちのクライストチャーチカレッジのホールが食事のシーンで有名らしい。観てないから知らんけど。

でもさすがにここは凄い人気でしたね。入口が長蛇の列。
IMG_4742
ファンにとってはこの階段も萌えポイントだそうだ。まあなかなか日本からオックスフォードは行かないですよね。
IMG_4743
そしていよいよホールへ。ここでたまたま一緒になったウクライナから来た学生さんとお話ししながら中へ進む。

Here we are!
IMG_4744
本物です(笑)

街の中心部に戻ってきたらすごい人混みになっていてびっくり。旧軽井沢みたいです。
IMG_4745
その路上でなにやら怪しげな集団が輪になって歌いながら踊ってました。動画も撮ったんで貼っときます。
4時間くらい歩き回ったけど、脚は元気です。帰りはGreat Western Railの電車に乗りました。これだと15ポンドくらい。土日は安いみたい。この列車が木曜日に見に行った工場で作られています。車体は日本で作って、部品をこっちで付けてるらしい。
IMG_4751
これで全日程終了です。ここまで飽きずに読んでいただいた皆さん、ありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

5日間の業務がようやく終了。長かったです。多少は英語が使えるようになってきたと言ってもまだまだ日常会話レベル。現地でのミーティングに日本人がまったく関わらなかったのはもしかするとこれが初めてだったかも。

かつては海外出張なんて死ぬほど緊張してましたが最近はそうでもない。これは慣れてきたのか、あるいは単に歳をとって感動することがなくなったからか。でも色々言い換えれば必ず通じるという変な自信が付いたのは確か。

将来、家族をつれて海外旅行に行くくらいにはなったかと。パパぁ、お腹すいた、って立ち往生することはないかな(笑)。コースケが飛行機嫌いではなので当分なさそうですが。そう言えば結婚してから新婚旅行以外で海外旅行に行ったこと無いですね。



3時過ぎにオフィスからホテルに帰ってきて、2時間も寝てしまった。本当は今日は20km走をするつもりだったのに。夕方6時半くらいから着替えて外に出て、テムズ川方面へ向かう。最後なので観光がてら走ることに。

最初はスコットランドヤード。結構地味。あんまり観光で行くところじゃないですね。
IMG_4667
続いて知る人ぞ知る、ヴォクソールクロス。昔のMI6、ジェームスボンドとその上司のMがいたところですね。今のボンドシリーズでは無残に破壊されてますが。
IMG_4670
たしかに十字架に見えなくもない。

ここで折り返してテムズ川の南岸を進むと、ロンドンアイとかがあるいわゆるサウスバンクに差し掛かると、人多すぎ。金曜日だからだろうか。と思ったら、ウインブルドンのパブリックビューイングやってました。今日は準決勝か。
IMG_4669
ちょうどフェデラーが勝ったところで大盛り上がり。そういえば今、クリケットのワールドカップだか何かをやっているらしく、そちらも同じく大盛り上がりらしい。

ここであまりの人混みに辟易して一旦北岸に。セントポール大聖堂を背中に見ながら再び南岸へ。
IMG_4668
反対側にはデートモダンがあります。
IMG_4666
ここからしばらく東へ向かうとロンドンブリッジが。
IMG_4652
橋の上で撮影。はてなニアン世界を行く!
IMG_4664
ついでにバンクオブイングランドの前で。
IMG_4663
はてなニアン、世界金融を牛耳る(笑)

走った箇所だけならキロ5で10kmでしたが2時間以上かかりまして、ホテルに戻ったら疲れ果ててたので今日も外食はなし。オリーブ、ポテチ、サラミのトリプルアタック。いつも食べすぎるのでこれで十分。でもビールはたっぷり。

明日はオックスフォードで観光です。

本日の走行距離:9.4km
今月の走行距離:84.7km
本日の最低体重:未計測
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑このページのトップヘ