量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ: ●徒然

気が付いたらブログ村の注目記事が全部マラソンランキングになってましたね。
そういえばオレもツイートはしたんですが、来年の今頃困るので、記録として上げておきましょう。IMG_20180522_121648
今シーズンはPB更新できなかったので今一つ気持ちが入りませんが、順位は昨年から5番上がってました。分母は50人くらい減ってました(笑)

そのお陰で0.03%くらい百分率の順位も上がっていた。こうしてみんな落ちていくんですね(笑)。来年は2時間台のタイムで登場したいなあ。そしたらたぶん100位以内にも入れるはず。

ちなみに百分率では2.07%でした。44歳だと多分2時間50分台前半くらいでしょう。これがオレの最大の励みです。

今日は帰宅ランで20km走った。体重は59.4kgまで低下。今の季節に60kg割り込むなんてここ数年なかった。いいのか悪いのか・・・

もう仕事がキツくて。来週はいよいよ30年間エンジニアやってきたって人たちと、技術の話で対戦だ。楽しみでしょうがない。もちろんガチで行きます。インターバル10本やっただけで陸上部出身者と戦うようなもんだな(笑)

本日の走行距離:20.0km
今月の走行距離:232.8km
本日の最低体重:59.4kg
20170918ブログ村


今日もランオフ。
今シーズンの目標はとにかく無理しない事。
いつからそんな目標が加わったのか?
それは今日です(笑)

昨シーズンの終盤に体調を崩したのは本当に痛かった。
今シーズンは、カラダが嫌がる練習はしない。
まだ疲れが残っていたら走らない。
雨が降っていたら走らない。

そのくらいメリハリ付けて、走れる時にしっかり走れば多分大丈夫。
本当は今日は走りたかったですけどね。
明日、15km走をやりたいと思う。





今週のマスコミを騒がせている件で、家庭内でも揉めている。
トモコは昨日の記者会見を見て「監督が悪者に決まってるじゃん!」と吠えている。
トモコもマスコミに踊らされている(笑)

話は遡るが、麻生大臣が「セクハラ罪という罪はない」とコメントしたとき、
日本中のマスコミが問題発言だと騒いだ。

「騒いだ」と書いたことで分かるように、
自分はマスコミに対してこの件では批判的な立場だ。
大臣の言う通り、刑法のどこを探しても「セクハラ罪」なんて罪はない。

麻生氏が言いたかったのは
「刑法にもないのにどうしてマスコミ報道だけで次官が悪者にされるのか」
ということだと思う。

もちろん「セクハラが悪いことではない」と言っているわけではない。
あの次官が悪くなかったと言っているわけでもない。
でも麻生大臣の発言はなぜか「セクハラ擁護」と受け止められてしまう。

マスコミは、まず事実を報道して欲しい。その上で論評して欲しい。
なんだか最近我々は事実を聞かされる前に、
マスコミの「意見」を聞かされてしまっている気がする。

日大の件も、監督(あるいはコーチ)はどこまで具体的に指示したのか、
事実をきちんと報道して欲しい。
監督やコーチは「プレーが終わった後でもいいからケガさせろ」って言ったのか。
そこに選手が誤解する余地があったのかどうか。

ここで言いたいのは、選手が誤解したんじゃないか、と言うことではない。
それは、事実を知ったうえで、各自が判断あるいは想像すればいいことで、
でもそのためには何が事実で、何が想像なのか、きちんと区別して報道して欲しい。

だから今後日大側から、実は意図的にケガさせたという証言が出てきても、
当ブログとしてはなんら違和感を持つものではない。
少なくとも今の時点では、事実は見えてないのだから。

昨日の選手の記者会見でも、やたらと選手の「心情」を問う質問があった。
いや、そうじゃなくて、監督やコーチからどんな具体的な指示があったのか、
それを質問しろよ、って思った。
でも具体的な指示があれば当該選手が言っているよね。

あの説明を聞く限りでは、多分そういう指示は無かったんでしょう。
ならば後は「監督は指示が誤解されないようにどこまで注意したか」ということになる。
法的にいうと明示的な違反ではなく不作為や注意義務の領域になる。

繰り返しですが、だから監督やコーチが無実だというつもりはないです。
でも、事実をおろそかにしてどうやって事の善悪を判断できるのか。
それが後回しになってしまっている現状が問題だと思っているのです。

現実はドラマではない。
だから、結末で悪役が「実は私はこういう悪意を持っていて・・・」とか
告白したりなんかしない。
現実の世の中は、そんなに簡単に白黒つけられない。
だから、事実をきちんと見つめる必要がある。

「もし自分の家族が日大監督だったらどこまでそれを言える?」

なかなか納得しないトモコにオレが言ったセリフです。
身内の立場を想定したら、一方的に悪者にされてると見えるかも。
もしかしたら見えないかも(笑)



オレが好きな小説家で吉村昭という人がいる。
小説家なんだけどほとんどノンフィクションみたいな作品が多くて、
「桜田門外の変」という本を書いた時なんて、
当日は何時まで雪が降っていたかを徹底的に調べた。
安政年間の話ですよ。
桜田門外ノ変
吉村 昭
新潮社
1990-08



それは実際に雪が何時まで降っていたか知りたかったわけではなくて、
討ち入りがあったその時、雪が降っているのといないのでは、
切り合いの実態が変わっていたからだということらしい。

確かに雪が降っていれば視界も悪いだろうし、
攻撃側(水戸藩側)にとっては不利だ。
それで小説の書き方はずいぶん変わるはず。



「戦争広告代理店」という名著がある。


ボスニア紛争の時、セルビア人を悪者に仕立て、ムスリムが無辜の被害者に見えるように、ムスリム側が広告代理店にプロパガンダを依頼したという内容だ。

もちろん実際にセルビア人が無辜だったということではない。でもムスリムも本当に無辜だったのかは分からないのだ。それほどまでに、善悪というのは見る人によって変わる。



みんなもう、日大の監督が悪者だっていう目線で見てるから無理かもしれないけど、
自分のその認識がどこでどうやって形成されたのか、
ちょっとくらいは疑ってみたらどうだろうか。

自分もサラリーマンとして、悪者に何度も仕立てられたので、
こういうことってあるよな~、と思いながら見ています。
自分の場合はその時には弁解したことは無い。
ただ時間が解決するのを待っていた。
自分は無辜だと騒ぎ立てるのはみっともないと思っていた。

しつこいようだが、だから日大の監督が無辜だということではないです。
ルール違反のタックルがあったんだから、最低でも見逃した注意義務違反はある。

先日もブログに書いたけど、日本中がこういう「白黒つけるネタ」を渇望しているよね。
だからワイドショーのコメンテーターがやたら発言する。
悪人(と思われる人)を罵倒する。

ていうか、アメフトに直接関係がある人どれだけいるんだ。
なんでこんなに日本中が騒ぎになっているのか、
それがまずわからない。
騒げそうなネタだから乗っかってるだけじゃないの?
まあオレもその1人なんだけど(笑)



でもオレが一番心配なのは、日大の他の選手諸君のメンタル。
全ての日大選手が問題なはずはないのに、今はつらい立場に立たされている。
だれかケアしてくれているんだろうか・・・


激沈上等Tシャツ再販します。受け付けは今週日曜日から!

20170918ブログ村
ブログという発信手段を自分が持っていると、こういう問題に直面したときに説明をせざるを得ないなあと思った次第。普段から理屈っぽいとこういう時にしんどいですね。

おぐらさんがリコーダーで応援デビューしたらしい。
しかもレパートリー3曲も引っさげて!

くやしい!!
オレだって練習していたのに!
おぐらさんが演奏したのは、全力少年、君の瞳に恋してる、GUTS!の3曲。

ぬわにい!3曲だとぉ!
この短い期間に3曲もマスターしたのか?
オレなんてようやくルパン三世を弾けるようになったばかりだぞ。

そもそもは佐倉マラソンのときに、えりまきさんが「史上最大の作戦」を吹いてくれて始まったこの話。しかしオレも1曲だけでは話にならない。まるで中原理恵のベスト盤(東京ララバイ10回連続)みたいじゃないか。

だからオレもコースデビューするために、レパートリーを増やしているところなんだ。ルパン三世の次は「異邦人」。前奏のほうが曲そのものよりも難しいという一風変わった曲だ。

それから練習しているのは、「東京競馬場ファンファーレ」「宇宙戦艦ヤマト」「ロッキー」。アニメソングは面白いかと思ったけど、実は結構メロディが単調で弾いていて面白くない。その点「ルパン三世」は凄く奥深い。ピアニカなんて簡単な楽器だからこそメロディの良さが良く分かるのが面白い。

おぐらさんもコースデビューしたことだし、オレも勇気百倍です。今のデビュー候補はつくばマラソン。沿道のピアニカから目を離すな!(笑)
20170918ブログ村

TEAM50Tノースリ&Tシャツ再販4 だぞ!

締切は5月20日、だぞ!

パーカーも追加されたぞ!

そろそろ激沈Tも作るか・・・・





最近電車に乗っていると、他人に対して露骨に嫌な表情をする人が増えたような気がする。今日もやたらと後ろを振り返っている女性がいたんだけど、見ると後ろにいた別の女性の持っているスマホが背中に当たっていたらしい。なんども恐ろし気な顔で振り返ってその女性のことを睨みつけていた。

だけどオレの位置から見ると、その怒ってる女性はつり革とかにつかまってないので、カラダが大きく前後に揺れていたんだよね(笑)。あげく、電車を降りる時に後ろの女性に何やら捨て台詞を吐いて降りて行った。

「不愉快なのよ。舐めないでよ!」って聞こえた。多分本当はそうは言ってないけど、そう言ってもおかしくない、鬼のような表情でした。



かつてSNSが発達していなかったころには、世の中のできごとの善悪はテレビが決めていた。ニュースで良い者と悪い者の区別がつけられて、週刊誌やワイドショーがそれに肉付けする。庶民はその情報を受け取るだけだった。

これがツイッターだのFacebookだのが流行して、庶民は自ら裁く側に立てるようになった。上の例も実は自身にも原因があるのに、自分が嫌だと感じたことを悪だと決めつけている。不愉快に感じるというのは好き嫌いの範疇であって、それは善悪とはちょっと違う。それがゴッチャになっている。好き嫌いで正義を語っているような感じになっている。

というか、自分が嫌いなものはこの世の中から消えてほしいくらいの感情。もう怒りを通り越して憎しみになっている。「怒り」は相手の行為に対するものだが、「憎しみ」は相手の存在自体に対するもの。自分が嫌いだからと言って相手が消えてくれるわけじゃないんだが。それも忘れて感情をむき出しにするのって、傲慢以外の何物でもない。



最近はちょっとしたことで、とにかく悪者が徹底的に叩かれる。まあ正義を行使するのは気持ちイイですからね。ツイッターやらなんやらで、溺れる犬をバンバン叩く。大半の人は自ら善悪を判断できてないように見えるけど。

かつては大部分の人はそうやって嫌悪の気持ちを吐き出すところが無かったので、瞬間的にそういう感情を抱いたとしても、うまく消化する術を心得ていた。それがSNSとかで変にはけ口ができたことで、そういう感情を消化するスキルを失ってしまったのではないか。

そうすると、そうやって感情をむき出しにする人が増えると、SNSをやっていない人まで感情をむき出しにすることが伝播していく。そんな状態なんではないだろうか。もちろんSNSだけのせいにするつもりはないけど。



20世紀の終わりごろにいよいよインターネットが普及し始めるという時のこと。ある投資会社のアナリストがそれをさかんに喧伝して、乗り遅れたらだめだということをオレに説教していたのを思い出す。その時に感じたのは、インターネットが普及したら一般市民の認識や感情が同質化していかないか、ってこと。情報源が同一になればそういうことが起きてもおかしくない。

それをそのアナリスト殿に申し上げたところ、「そんなこと言ってるようじゃ乗り遅れますよ」と一蹴された。でも今や、何かが起こるとネットに参加しているみんなが瞬時に同じ思考になる時代になった。自慢でもなんでもなくて、オレが思っていた通りになった。

別に感情をむき出しにしないで慎みを持てとかいうつもりは全くないんですが、ただ1つ言えるのは、我慢できない人はそれが顔に出る。そして毎日そういう表情をしていれば、それがいつしか自分の顔になっていく。

以前も似たようなことを書いたことがあるんだけど、いくら顔立ちが美しい人(女性に限らず)でも、歳を取れば若さゆえの美しさは失われ、その代わりにそういう普段の心がけみたいなものが表に出てくる。外見の美醜に関係なく、日々満足して生活している人はそういう顔に、日々満足できずに生活している人もそういう顔になっていく。

50歳過ぎている人は特に、周囲の人間、あるいは自分がそうなっていることを実感しているはずだ。まさに顔はオトコの(オンナの)履歴書。いくら外面良くしていても、にじみ出るものはごまかせない。内臓が丈夫だと肌がキレイみたいな感じで、ネガティブな感情の消化力の強い人はいい顔をしていると思う。



楽しいことばかりじゃない、いやなことも多い世の中ですが、せめて鏡の中にはいい顔を見ていたい。家族にもいい顔を見せたいじゃないですか。今のところうちの家族は今の生活に満足してくれているようだ。毎日いい顔が見れてありがたや。

本日の走行距離:0.0km
今月の走行距離:158.5km
本日の最低体重:60.3kg
20170918ブログ村

AD:
それじゃあそろそろ始まるよ!

キミ姉:
キミ姉の!

キミ姉・AD:
日曜サンデー!

テーマ曲:
GRIM SPANKY/All Of Us


キミ姉:
最近結構聴いてんのよねえ、グリムスパンキー。

AD:
そういえば先週、爆笑問題の日曜サンデーに出てましたね。簡単に影響されるんですね(笑)

キミ姉:
だったらどうだっていうのよ。54にもなって新しい音楽を取り入れるのは大変なのよ。

AD:

ていうほど新しくありませんし。で、今日のリレマラはどうだったんですか?

キミ姉:
よくぞ聞いてくれました。ジャーン!
6505-5119-4946-b745-366315bd6a2e-p
AD:
おお!すごい!2位だったんですね!

キミ姉:

そうよ。去年4位に泣いたんだけど、今年は見事返り討ちね。
f2c8-b044-43c8-b701-44dbcaa35814-p

AD:
本題に関係ない写真ですね。去年は2時間44分でしたねえ。1分速くなったわけですか。

キミ姉:
1位のUkeさんたち韋駄天チームなんて今回2時間27分だからねえ。それに比べると凡人のタイムに見えるわね。

AD:
しかし大したもんです。1走はどなたですか?

キミ姉:
1走はHiroさんよ。これはスタートね。右端が韋駄天チームのアルスさん。頭にタオルを巻いているのがHiroさん。結局3番目で帰ってきたのよね。
1965-a3b6-4110-980e-d53ef3481a4a-p
AD:
3位!それは盛り上がりますね。2走は誰ですか?

キミ姉:
motoさんよ。故障上がりなんだけど、気合の入った走りを見せてくれたわ。
a4ed-89cc-40e9-82dd-b02dbb702ab1-p
AD:
筋肉モリモリですね。でもスリムになりましたね。

キミ姉:
よく見てるわね。興味あるの?

AD:
(ポッ)

キミ姉:
このあたりでF-run夫妻が応援に登場すんのよ。もうのぞみちゃんの可愛いことったら!
d37f-2345-4a00-9210-1e5861622a37-p
AD:
あんた、アホみたいな顔してますね。まず世間的には孫ですね。

キミ姉:
なんとでもいうがいいわ。かわいいものは可愛いのよ。そしてふぅさんによれば、親族以外でのぞみちゃんを抱いたのはアタシが初めてらしいわ。

AD:
なんと!初めて抱かれたオトコがキミ兄ってことですか!

キミ姉:
なんにでも初めてはあるのよ。ああ、初めて抱かれたって、アタシが言ったんじゃないからね。ふぅさんだからね。

AD:
第3走者は?

キミ姉:
hassyよ。

AD:
ちょ!カッコいいじゃないですか!
2dc3-1cf9-48c6-95d1-8ce7de5a3461-p

キミ姉:
もうすぐ5000mも18分台に入ろうかというランナーだからね。キレのいい走りだったわ~。

AD:
さあ、次、どんどん行きましょう。第4走者は?

キミ姉:
ウシオトコさんよ。
6cd7-3ea2-43a8-bdc5-816bd151aa5c-p
AD:
うわ!なんですか、この軽快なリレーシーンは!まるで400m×4リレーみたいですね!

キミ姉:
hasyからウシオトコ。ある意味、現在のブログ村でもっともスタイリッシュな2人がリレーしたと言えるかもね。

AD:
2軍でもこんなにダイナミックなんですか!

キミ姉:
こらこら。誰が2軍だって?まあ全員サブ3の韋駄天チームには負けるけど、アタシたちだっていちおう全員サブ3.5だからね。サブ3も2人。普通いないよ、こんなメンバー揃えてくるチーム。

AD:
そういえばこの時の順位は?

キミ姉:
2走のmotoさんが2位に上がってからはずっと2位だったわね。

AD:
次はまっつんさんですか。みんな一生懸命走ってますね~
0339-37b0-4d3e-8d0e-4e2379d4e301-p

キミ姉:
当り前よ。

AD:
そしてオッサン(笑)
0c10-d0db-4368-8f1a-9b8fe3fcc644-p
9da9-9152-4c39-bd55-7838b5d7346b-p
キミ姉:
こらこら。一生懸命なんだから。

AD:
タイム的にはさえませんでしたねえ。この6走がアナタですよね。
95f0-7e77-41e4-8d12-64b165def1c4-p
キミ姉:
・・・・・・

AD:
まあ年齢なりに頑張りましたよ!

キミ姉:
言い訳させて!朝から脚が重かったのよ。本調子なら17分は切れてたわ!

AD:
まあそういうこともありますよね。年ですからね。

キミ姉:
フルマラソンのタイムとまったく連動しないのよね・・・・

AD:
まあなんでしょうか。意地を見せなさいよってことですかね。

キミ姉:
・・・・・


AD:
まあアナタ一人で走ってるわけじゃないですから。ゲームは壊さなかったということで。次行きましょう!

キミ姉:
アタシの次はコメンテイターのzonoさんね。
6398-f175-4eee-8e5a-e9a3c975b212-p
AD:
アンタは苦しそうな演技が得意ですね(笑)

キミ姉:
ちょ、何言うのよ!本当に苦しかったんだから!ほら、みんなからも「手が冷たくなってる!」って。
ee9e-f703-4779-a23e-61d0bc917ee4-p

AD:
このすぐあとに、駅伝コース2周くらい逆走してたでしょ。今週の走行距離が足りなかったんじゃないですか?

キミ姉:
ぎくぅ!

AD:
みんなが応援しているときに、アナタだけいなかったって話題になってましたよ。

キミ姉:
マジで?

AD:
いや、想像です(笑)

キミ姉:
そでしょ!だってフジヤマだって逆走してダウンジョグしてたわよ。

AD:
まあまあ。じゃあ次行きましょう。次はhuruhon-yaさんですよね。

キミ姉:
そうよ~。秘密兵器ね。

AD:
カッコいいじゃないですか!
41ed-36a9-4676-9742-551474bcfe5f-p
キミ姉:
Tシャツがお揃いっていうのもいいわよね~。そろそろ次作ろうかしら。

AD:
そしてアナタと同い年のじーこさんですね。

キミ姉:
オトコマエなのよね~。
197d-9675-4f87-a1c0-c79b4e157e02-p
AD:
そしてアナタと違ってシャイ。

キミ姉:
そうよ。だったら何よ!

AD:
これから掘り下げがいがあるキャラクターですね~。

キミ姉:
去年も養老渓谷に来てくれたし、これからいろいろイジるわよ(笑) みんなで並走もしたし。
d48d-ac7a-4d8e-8152-a0b4642dfe9e-p
7b9f-ce44-4d2e-874d-7dc1690792f6-p
AD:
なんか、某国の大統領警護隊みたいですね。さあ、そしていよいよクライマックスですね。実はじーこさんの時に、韋駄天チームに追い付かれたんですね。

キミ姉:
そうなのよ。ほら、速い子を最初に並べたから、段々差を詰められちゃって。じーこさんには悪いことしたわね。韋駄天の最終走者のFさんに追いかけられてちょっとキツかったかも。

AD:
でも最終走者、okuさん凄かったですね!

キミ姉:
それよ!アタシも最後は一緒に走ろうと思って途中まで迎えに行ったんだけど、よく考えたらokuさんがトップスピードに乗ったらアタシなんて1kmも付いていけないのよ。だからギャラリーがいるところだけ一緒に走ったわ(笑)

AD:
うわああ・・・・ 何のための並走ですか。なんですか、この笑顔!
be3b-6fda-4fc6-8d6c-d1c3d5c58ea9-p
キミ姉:
okuさん、本当に速かったのよ。多分3分台前半だったんじゃないかしら。
6ddc-f72a-4e9f-94e6-779065be4b6f-p
AD:
まじですか!まあ練習時間さえ取れればサブ3確実と言われている逸材ですからね。

キミ姉:
なんかカッコいいのよね。
ea4a-6fe4-4a24-b62d-abd57726569b-p
c06f-b1a7-4a13-8ffd-99e255f1e7f6-p
AD:
そして表彰式です。
b596-bc3e-4688-bd32-03d26b205926-p
キミ姉:
今年もこの委員長さん、迷走してたわ~。

AD:
ああ、去年なんか変なこと言ってた人ですね。「見た感じは速かったけど走ったらそうでもなかった」とか(笑)

キミ姉:
今年は「自分のせいで2位になったと思う人が前に来てください」とか。

AD:
それは「自分がいたから2位になれた」なのか「自分のせいで1位になれなかった」なのか。

キミ姉:
たぶん普段から滑りまくってると思うわ。まあ来年も楽しみね。
47d0-38a1-437f-ac04-92a8ed282ed7-p
AD:
でも本当にみなさんお疲れさまでしたね。ありがとうございました!

キミ姉:
ホント、みんな素直にタトゥーシールも貼ってくれて、ビジュアル的には満点だったわ。
20180512
AD:
駅伝ってみんなが写真撮ってくれるからありがたいですね。素材には事欠かない。今日の写真はUkeさん、motoさん、Tomさん、リコさん、他のみなさんからの提供でした。

キミ姉:
よろしく哀愁!

本日の走行距離:16.7km
今月の走行距離:143.3km
本日の最低体重:60.2kg
20170918ブログ村

↑このページのトップヘ