量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ: ●徒然

上州の竜さんとオレオ君が主催の「第二回箱根駅伝ドラフト会議」に参加してきた。なんで自分が呼ばれたのかよく分からないが、第一回の盛り上がりを考えたら呼ばれたら当然行くだろう。
IMG_2620

そして大して深くも無い村のランナーに関する知識をひねり出してきた。しかしアメブロの人たちもブログ村のランナーに関しては実に詳しい。何度も抽選になってなんどかは敗退。これは決してブログ村の代表ということではない。断じてない。

しかし結果的にはオレが現時点では村のベストといえるメンバーが組めたと思う。速報は上州の竜さんのブログで書かれると思うが、詳細はここでもちょこちょこ書いていきたい。たぶん竜さんのブログは1か月くらいはかかると思う(笑)
ドラフト会議(´∀`)♪_181016_0009

久々に遅い時間の更新になったので今日はこの辺で。

本日の走行距離:0.0km
今月の走行距離:163.7km
本日の最低体重:60.3kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

みなさんはNASってご存知だろうか。いや、あの茄子の着ぐるみで走っているナス子ちゃんじゃないです(笑) Network Attached Server、LAN上に設置して色んな端末で共用できるハードディスクだ。

我が家では2テラのサーバーを買ってきて、RAID構造(要するに二重化)にして家族の写真とかビデオとか音楽を保存してきた。

ところがこのサーバーが今回の引っ越しの拍子に突然調子が悪くなって読みだすことが出来なくなった。

ヤバい!!

トモコにシバかれる!!


写真はたまたまトモコとの交際以来全てがパソコンにも保存されていたのだが、ビデオ。これがコースケが生れてから幼稚園までの分がまるごとNASにだけ保存されていた。

NASのインジケーターが赤く点滅をしている。これは内蔵されているハードディスクの動作不良を意味する。エクスプローラーでアクセスしようとしても全く反応してくれない。


ヤバい!!


賢明な読者諸君はもうお気づきだと思うが、こういう持っていきどころのないピンチにオレは極めて弱い。生まれっからの組織人だから組織のせいにできないトラブルに極めて弱い(笑)

今日帰宅してそのことに気付いてからというもの、もう生きた心地がしなかった。必死でネットを検索して復旧方法を探した。どうやらNASはLINUXで動いているのでPCをLINUXで立ち上げて、NASからハードディスクを取り出してPCに直結してPCからハードディスクを検索したら復旧できる可能性があるらしい。さすが二重化(笑)

しかしこれが結構面倒そうな手順で、しかもうまくいくかどうかは被害の度合いによる。こんなの休みの日じゃないと無理だ。でも早く決着着けないと落ち着いて仕事もできない。

そこまでわかったところでおそるおそるトモコに相談してみる。

「ビデオのDVDっていつごろまで取ってある?」

幸いにもコースケ3歳までの4年間分はオレがマメにDVDにバックアップを取っていたのだ。というか、5年目にNASを設置してからはバックアップを取らなくなったということだ。つまりズボラこいたということだ。

「じゃあビデオカメラにはいつからの分が取ってある?」

確認すると5歳からはビデオカメラの中に入ったままになっていた。そこからは運動会以外に撮影するものが無くなったのだ(笑)

まあだからもしNASが逝ってしまっても失われるのは2年間の動画ってことになるのだ。被害範囲を特定できたところでトモコに告白。

俺「じつはビデオ映像が失われたかもしれない」

ト「なぬ?」

俺「じつはかくかくしかじか・・・」

ト「だったらお父さんに頼んでみたら?」


おお!お義父さん!!


昔からの当ブログ読者にはよく知られたことだが、トモコの父サトシは脱サラして無線機のパーツの通信販売業をやっていた筋金入りのオタク。今のマンションを買ったのも家の裏を京葉線が走っていて一日中電車が見られるからという理由なのだ。

たしかにサトシに頼めば多分オレは大船に乗った気持ちでいられる!!! 持つべきものはオタクの義父(笑)

そして失態をトモコに告白したことでオレは驚くほど落ち着いた。







ある知り合いの息子さんが学校に行きたくないと言っているらしい。小学5年生。どうも随分前から行きたくなかったそうだ。詳細は割愛するが今回ようやくそれを告白してくれたとのこと。

我が家にも小学4年生の愚息がいる。結構難しい年ごろだ。感受性も豊かだし正義感も強くなってくるころだ。実際、ごく最近トモコに学校に行きたくないと告白したばかり。ただそれは結構原因が特定されていたので対話の中でなんとなく解決できた。そういうことがあったので、その話は他人事には思えなかった。

うちもご多分に漏れず塾に通わせたりして親としての教育義務は果たすべく頑張っている。しかしそれは子供が納得してのこと。本人の心の健康が失われたらなんにもならない。

色んなリスクがあるし色んな可能性もある。そして子供が成長するにつれて親ができることは限られてくる。親が考える幸福と子供の考える幸福は違ったりするし、親としてはちゃんと進学してちゃんと就職して欲しいとか思うが、じゃあそれで子供の幸せが保証されるってわけでもない。



もちろん親と子の関係については自分で定義する話であるという前提で、オレがコースケが生まれる前から好きだった話。マンガ「エースを狙え」で確かオーストラリアの男子選手の話が、読んでから40年たった今でも心に残っている。

その選手が生れる時、その選手の親とその祖父・祖母は健康に五体満足で生まれてくれ、と最初は思っていたそうだ。しかし時間がたつにつれて大変な難産になって母体も子供も無事に生まれてくるか分からない。その時にその親たちは「とにかく生きて生まれてくれさえすればいい」と思うようになった。

という話を主人公の岡ひろみがその選手の祖父祖母から聞くのだ。

子どもが生まれる前の親の心境って多かれ少なかれこういうものではないだろうか。もちろん何もないに越したことは無いけど、何かあったとしても自分の子ども。生まれてきてくれただけでありがたい。その子なりの幸せをつかんでくれればよい。

そう思えば、ちょっとくらい学校に行かなくったって幸せにはなれるよって思うのだ。いや、もちろん親としては心配ですけどね。でもそれは親としての宿命。なにかあると、子供は親の思い通りにはならないという自分への戒めとしてこの話を思い出す。子供がいないと親にはなれないもんね。



色々書いたが子供と心が通じていることが大前提。それさえあれば幸せなんて十人十色でいいじゃないと思うのですよ。そんなことを考えていたら、その人のツイッターに反応するタイミングを逸してしまいました。ていうかこんなに長々書けないし(笑)


いや、そんなこと書いているヒマにNASを復旧させろよ!(笑)


本日の走行距離:10.0km
今月の走行距離:163.7km
本日の最低体重:60.0kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

我が家の家庭内LAN。結局無線LANの親機を買い換えることにした。買い換えたのはこちら。

たぶん今出ている家庭用で一番強力なヤツ。従来のが最大1144Mbpsだったのでほぼ倍以上。しかし2ギガbpsって、20年前のISDNの64kbpsとかそのまえのダイヤルアップモデムの9600bps半二重とかっていったい・・・(笑)

20世紀の後半に職場のパソコンを初めてインターネットにつないで、当時はちょうどホワイトハウスのホームページができたばかりでディスプレイに10分くらいかかってホワイトハウスの写真が表示された時にみんなで拍手したのが懐かしい。

まあau光の通信速度が100メガなので速度自体に意味があるわけではない。むしろ周囲の家との出力競走だけどな!(笑)




昨日は家にいてもなんとなくカラダが重くてここのところ走り過ぎて疲れが溜まっているのかと思っていて、今朝は成田方面に枝豆狩りに行くのでいちおう7時前に起きて朝飯食べてたらまだなんだかカラダが重いなあと思っていたら、成田からの帰り道に本当に気分が悪くなってきた。

とりあえず家についてまだ昼過ぎだったのだが小雨も降っていたので走るのはやめて家で素直に本を読んだり勉強したり。まあ今週はここまでもう50km以上走っているし明日30㎞走やるつもりだったし。

毎日の体調は朝起きた時に結構入念にチェックしている。起きた瞬間のカラダの軽さ重さ、シャワーを浴びる時の肌の感覚、朝飯はおいしく感じるか、水はノドを通るか、家族の問いかけに普通に反応できているか、などなど・・・

カラダがまいってきている時はカラダからはなにがしかサインが出ているはずで、今朝も微妙に頭の中にモヤが掛かっている感じがあった。まあモヤはいつもかかってる(笑)ので判定は難しいが、大事なのはカラダが思い通りに動かないことを全部自分のせいにしないことだろうか。



疲労がたまっていたり何かの病気の前兆だったりでカラダが動かないことはある。それに気が付かないでいるとうまく動けない自分自身に対して自分の心が弱いせいにしたりする。何度もそれを繰り返していると心のせいでなくても全部心のせいにしてしまう。

まあもちろん心だって風邪をひくことはあるのだが。

全部自分の心のせいにすると自分の心に自信が持てなくなってくる。自分の心が弱いんじゃないかと思い始める。もしかして自分の心は折れてるんじゃないかと思ったりする。そしたら全部自分の弱さのせいにしたりする。

いつ頃からか世の中では「心が折れる」という表現が使われるようになった。でも本当に心が折れているのか。心なんてそう簡単に折れるもんじゃないと思うんだが。それよりも体調を疑った方がいい気がする。

体調をしっかり確かめていつも通りだったらそれは自分の心が弱いせいで、その時は自分を追い詰める必要もあるかもしれないが、いつもカラダが元気なわけではないので弱っている時はカラダのせいにして堂々と休めばよい。

実は結構体調の波というものはあって、常に万全の状態で臨めるわけではない。自分も今日になって昨日の不調は体調のせいだとようやく気が付いた。もうちょっと早く気付いてれば今日は出かけなかったのに。




新しい無線LANルーターは朝注文したらなんと昼過ぎに到着。こういう商品は価格もそこそこで早く届けることのニーズも高いのでそういう対応にしているのだろうが、それにしても早い。中継器のペアリングも含め30分ほどで設置作業は終了。



接続してみると・・・・


Amazonプライムビデオがまったく途切れない!!
やっぱり通信は心じゃなくてカラダだ(笑)


ということでこれから「孤独のグルメ」シーズン3を見てから寝ます。今日は赤羽(笑)

本日の走行距離:0.0km
今月の走行距離:123.7km
本日の最低体重:60.4kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

昨日は25年前の職場の仲間と、実に10年ぶりに集まって飲んだ。本当に久しぶりだった。

場所は以前もここに書いたことがある四ツ谷車力門通りのフグ料理の店。四ツ谷に行くこと自体も数年ぶりだったので、少し早めに四ツ谷に行って辺りをブラブラすることにした。
IMG_2589

といいながら四ツ谷駅に着いたのが会の始まる25分前。四ツ谷駅から車力門通りだと歩いて15分近くはかかるので、そんなに余裕はない。とりあえず若葉方面に向かう。
IMG_2590

自分が生れて初めて四ツ谷に来たのは24年前の4月。大阪から東京に転勤になって四ツ谷にある社宅に住めと言われて、週末に新幹線で東京まで出てきた。東京駅からは丸ノ内線で四ツ谷まで来たんじゃなかっただろうか。

あの辺って四ツ谷駅から迎賓館に向かうと人家もまばらで結構寂しい感じだ。右も左もわからないでとりあえず寝袋とスーツだけかついでこの辺を歩いたんだった。とりあえず部屋に入ってもラジオもパソコンも無くて、晩飯を食べにもう一回四ツ谷駅前に戻った。そこで見つけた店がこれだった。
IMG_2596
当時と全く変わってないのが怖い定食屋「バンビ」。定食屋ということで言うと四ツ谷ではここも有名だ。昔は「エリーゼ」っていう店だった。カニクリームコロッケがうまかったんだよな。
IMG_2594
緊張していたのは最初のうちだけで、翌日の歓迎会でしこたま飲まされたオレはタクシーで迎賓館前くらいで降ろされて、そこからなぜか権太原方面に向かったらしい。そのまま青山御所をぐるっと回って二時間くらいかかって家に着いた。

そんなわけで定食屋の思い出から始まったが四ツ谷の思い出はとにかくよく飲んだこと。
IMG_2593
あんまり同じ店には行かなかったが、一時期毎週のように通ったのがここの2階にあった「ホルモン焼がんばり山」。15年くらい前に無くなって、今は焼き肉屋が入っている。あの塩ホルモンは本当に絶品だった。北海道から直送してたって店の人が言っていた。
IMG_2603
あんまり入ったことは無かったが「らあめんこもり」は結構有名な店だった。まだあるんですね。
IMG_2602
本当はこの店の並びにメチャクチャ安くておいしい焼き鳥屋があるんだがある時に出入り禁止になってしまって今はもう行けないんだよな・・・・
そろそろ時効になっていないだろうか(笑)

この向かいにあるカラオケ「バンバン」もよく行ったな~。30代前半の話。
IMG_2597
四ツ谷って住むのにも便利な場所で買い物はいつも銀座。逆に新宿は都心から離れる感じがしてあんまり行かなかった。結局中野の十貫坂上に引っ越す2004年までちょうど10年住んだことになる。
IMG_2591
こちらの酒屋は全国の銘酒を集めていることで有名。立ち飲みもやっている。



マラソンを始めたのもここに住んでいる時。皇居にも神宮外苑にも近くて都心にしては走る場所に困らないところだった。青山御所(迎賓館)の回りをグルグル回るのもいい練習だった。あのアップダウンは素晴らしい。




IMG_2605
職場のOB会の方はなにしろ一番若いのが51歳、一番上は69歳。平均60歳くらいか。当時は時代の最先端の技術を扱う部署だったのだが、今やみんないっぱしの老人だ。「やっぱりAIは凄い」とか「仕事がなくなるよね」とか「ロボティクスの時代だろう」とか話題がその辺の主婦の井戸端会議かよ、って感じ。

市場取引も今やほとんど電子化されてしまったので、昔のマーケットの人間はもはや語るべきことが何もない。超高速取引ってやってることは同じでも執行・処理にウェイトの9割くらいが掛かってる感じで、相場観もクソも無い。パソコンでプログラム組んでる場合ではないのだ。


IMG_2604


そんなわけで、久しぶりのフグはおいしゅうございました。

ヒレ酒3杯飲んだら今日は妙に頭が重かった。在宅勤務で良かった。

本日の走行距離:10.0km
今月の走行距離:123.7km
本日の最低体重:60.7kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

3か月ほど前にこんな記事を書いた。→我が家のLAN環境整備

自分がネットワークの知識がないもので、なんだかずいぶん非効率なネットワーク環境になっていたのを少々是正したのだった。その時にネットワーク図。
2f3b0e16-s
赤い線が無線LANのルーターと中継器が無線でつながっているところ。

ところが1週間くらい前からパソコンのwifi電波が妙に弱くなってきた。ちなみにルーターは300Mbpsのワンルーム用で中継器が最大866Mbpsのハイパワーなヤツ。

とりあえず一旦中継器のセットアップをゼロからやり直したら一旦はつながるようになったが、1週間経った昨晩、またつながりが悪くなった。

いろいろ忙しいのだが、つながりの悪いパソコンで作業するほどストレスのたまることも無いので、思い切って30分ほどかけて親機と中継器を入れ替えてみた。いったんはそれでつながるようになったが30分ほどするとまたつながりが悪くなる。

スマホのwifi画面を見ると、表示上は同じルーターで(a)と(g)の二種類の電波が出ている様子。もともとは(a)でつながっていたのを(g)に変えてみたら急に電波が強くなった。

細かい仕組みは分からないが周波数帯が変わったようで、それから推測するとたぶんマンションの近隣住民の中で無線LANのルーターをハイパワーな物に交換した人がいたのだろう。それで(a)の周波数では干渉されてつながりにくくなっていたみたいだ。(完全に推測)



ここまでやってきて、ふと「なんで中継器とPCを無線でつないでるんだっけ?」という疑問が。そもそもは自分の部屋はパソコンを置いているコーナー側にはLANのコンセントが無いので、部屋の反対側の角に中継器を置いて無線でつないでいた。

でも中継器と親機は無線でつながってるんだから、実は置く場所は選ばない。つまり、中継器をパソコンの近くに置いて、中継器とパソコンはLANケーブルでつなげばいいじゃん!!

青いのがLANケーブルだ。実際にやってみた。
2f3b0e16-2
もうビックリするくらいサクサクつながる!!

何でこんな簡単なことに気付かなかったかな~。ていうことで、これにて一件落着なのだ。いやー、無線って便利。そして中継器と親機の間は多分パソコンと親機に比べると他の電波の干渉を受けにくそうだ。(完全に推測)

ま、当分これでやってみよう。明日は在宅勤務。今は暫定的に中継器を設置しているので、暇を見つけてきちんと机の下に設置し直そう。有線の方が無線より遅くなるという話もあるが、そこはおいおい確認。



ああ、また住みやすくなる我が家(笑)



しかし読み返すと大したことはしてないな。
私、料理してないから(笑)

本日の走行距離:0.0km
今月の走行距離:113.7km
本日の最低体重:61.4kg
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑このページのトップヘ