量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ: ●徒然

コースケに、自民党と希望の党と立憲民主党ならどれに投票するか聞いてみた。そしたら「希望の党と自民党は合流するんでしょ。だから立憲民主党」だそうだ。





卓球ジャパンの石川佳純が好きだ。あの透明感が好きだ。メガネっ子な感じが大好きだ。
E79FB3E5B79DE4BDB3E7B49420E383A1E382ACE3838D20E794BBE5838F

以前妻に「マンションの同じ階の奥さんって石川佳純に似てるよね」って言ったら「アナタそれ前も言ってたよね」って言われた・・・・
それ以来石川佳純の話題は我が家では禁句になったんだが、そりゃあ可愛いよ。この写真とか、悪魔だ!(笑)
CyA2jauUAAA9Lis

でも最近気づいたのだ。この写真、こっちのこの写真に似ていることが。
GRP_0242


これはだれだとか聞かないで。
愛が壊れるから。
20170918ブログ村

こちらは80万PVのカウンターをゲットしたハセガワさん。
ハセガワのユニフォームに激沈上等のワッペンを貼って、
サブ55を目指すそうです。
大会で目にしたら、応援ヨロシク!
IMG_0642


「デカしたい」というのは、クロマニヨンズの新アルバムのなかの1曲「デカしていこう」より。「でかした!」が由来ですと甲本ヒロトがラジオで言っているのを聴いた。

甲本ヒロトはオレの1歳上で、実はそれほど好きなわけではないが、彼がそのラジオでこんなことを言っていた。「この歌で何を伝えたいですか」と聞かれても「それが言えないから歌にしたんです」としか言えないと。

この言葉は甲本が初めて言ったわけでもないし、言っている本人も「これは手垢が付いてる言葉だな」って思ってたんだと思うけど、甲本の口から出ると妙に共感してしまった。オレもそう思いながらブログ書いているなあと。

いやいや、甲本ヒロトと同じこと考えてますって言うのは余りに僭越だな。彼らの場合はその向こうに感動させたい観客がいる。自分の場合はそこまで期待されているわけではない。その差はカンクロー(KSR)の口から飛び出してイクラから孵化した魚とミジンコくらいに違う。

ただ、心が動かないところではいくら頑張ってもブログは書けないので、自分の中になんらかのベクトルとかディレクションが生まれて、それを文章にしたらブログになった、という位置関係において似通っている、というレベル。

もう一つ彼が言っていたのは「ウケようと思って曲を書いたことはない」。これは甲本の趣旨とは多分違う意味で共感した。「お前、ウケ狙って書いてるじゃないか!」というご指摘はあるかもしれないが、実はそれは無い。

ウケを狙って書いて、それがウケてなかったら本当に悲しい。いや、ウケてないという結末は同じだけど、少なくともウケてやろうと思ってはいない。なぜなら、狙ってもウケないから(笑)。ウケを狙ってないので、ウケなくても悲しみは限られている。

そんなわけで、つくばマラソンではデカしたい。「デカした!」と言われるような結果を出したい。でもウケたいと思ってもウケることがほとんどないオレ。デカしたいと思ってもデカすことができるのか!?

ということで、意識するとデカすことができなさそうなので、デカそうとおもわないでつくばマラソンには臨みたいと思います。そして、どう走りたいのかもわからないが、カラダの中に盛り上がってくるものを大切に走りたいと思います。

そんなことを思った、つくばマラソンまで40日の夜でした。今日も明日もランオフか?

クロマニヨンズ大好き!って方も、
つくばでデカせ!って方も、
ポチッとお願いします。
20170918ブログ村

アメリカは西海岸サンディエゴにお住いのhottanzさんから、現地大会参加写真が届いてまーす! せっかく写真もらってたのにうっかり掲載忘れてました~!すいませーーーん!
ついでに昨日の記事へのコメントも直接入れられなかったらしくて、ラインで連絡もらって私が代理入力してます!(笑) やらせじゃないよ!!
20171016hottans
スタイル最高!! ヤッホー!
(10/18 10:30 不適切な表現がありましたので修正しました)

ちなみにこのTシャツ、中国人に間違われるそうです(笑)

水曜日の400m×10のインターバル。実は心拍数はガーミンのハートレイトセンサーで測った。というのも、その前の金曜日にインターバルやった時にあまりに心拍数が低かったから。116は無いよねえ。

20171007lap
まあ以前からガーミン235の心拍測定は怪しいと思っていたんだけど、これ見てやっぱり一度ちゃんと測っとこうと思った。で、水曜日のデータを再掲。
20171011lap
これってどうなんでしょうねえ。自分の最大心拍が180くらいだとして、このくらいの数値。インターバルトレーニングは最大心拍数の90~100%まで心拍を上げるのが狙いらしいので、いい感じなんでしょうか。

閾値走の考え方については、City Steel Runnerさんが結構詳しく書いておられます。リンクは貼りませんが「閾値走 心拍」で検索したら一番上に出てくると思います。これ読んだらダニエルズのランニングフォーミュラは要らない?(笑)




で、本題。

確かオレ、夏前ごろまでは「まずは総走行距離を最優先。ポイント練習はビルドアップで」と唱えていたと思います。ところが今は「総走行距離は最優先だが、疲労抜きジョグを基本にポイント練習はインターバル」になっている。

これってやっぱり変節ですよねえ。ビルドアップは人により受け止め方は違うと思うんだけど、自分の中ではカラダが付いてくるのに合わせてペースを上げる練習だと思っているので、基本的には「気持ちのよい練習」に属している。

一方でインターバル走って、メチャクチャハアハアしてきついって思ってたし、そんなしんどい練習続くはずも無いと思っておりました。あとは、キロ4切って走ると結構な確率でフクラハギを故障していた。

そもそもここまで3シーズン、ペース走+ビルドアップでうまくいっていたしね。一方で、ここ最近は特に夏場は疲労感でろくに走れないことが続いていた。なんでそう思うかっていうと3年前の夏に、気温が34度の真昼に走りに行ってた記憶があるから。あの時は疲れてなかった。

去年の秋ごろのブログにもはっきりと「脚に疲れを溜めることで脚にタメを作る」って書いてある。やっぱりこのアプローチじゃまずいと、Take先生の指導を受けて思ったわけですね。

ならば「疲労抜きジョグ+閾値走」でもいいじゃないと思われるんだけど、不思議なことに疲労抜きジョグを1か月も続けてると、ポイント練習はインターバル走しかない、って思えてきます。これは本当です。カラダがうずくんだよね(笑)

これまで18年間、できるだけカラダが欲しがる練習をしてきた経緯から、今回もやはりブログ上での宣言よりもカラダの声を優先したという次第。実際、疲労抜きジョグを1か月も続けると、閾値走の負荷ではカラダが満足しないはず。

まあ色んなアプローチがあると思うし、これまではインターバル走を避けてきたので、それができるような状況になったんなら別に拒む必要は無いよなって、単純にそれだけのことです。

一番の期待感は、インターバル走のカラダへのダメージの小ささ。カラダへのインパクトが大きい順にいうと、30kmペース走>15kmビルドアップ走>12㎞ペース走>5km閾値走>インターバル走じゃないかなあ。

インパクトの大きい練習をそんなにやってないから、本番では後半で思った以上に粘れたりするんじゃないかなあと期待しています。まずは手賀沼ハーフですね。

メリハリついた練習がいいぞ!
って思った方はポチッとお願いします。
20170918ブログ村


久々の激沈アルバム。
あの、前回のはなももの最後の10kmを一緒に疾走したヒデさんから、ご家族での写真が届きました~。
IMG_4702
ノースリが似合うお父さん、カッコいいです!!

続いてお送りするのは、夫婦でサブ6のたけさん。昨年の東京マラソンでの驚愕ロングストライドはまだ記憶に新しいところ。白いTシャツが似合いますな~。
20171002たけ

それから最後にお送りするのは、大阪にお住いの洋二郎兄。なんで「兄」かといいますと、洋二郎さんは私と偶然にも苗字が同じなのです。苗字自体は大して珍しくも無いのですが、漢字が珍しい。年齢が4歳ばかり洋二郎さんが上なので「兄」とお呼びしている次第。
20171001洋二郎2
ちょうど最初にTシャツを注文してもらったころに、無事サブ3.5されてこちらが興奮してしまったのもいい思い出です。隠れてますけど、素顔もかなりカッコいいですよ。まだ直接お会いしたことはないんですけどね。

それでは、Tシャツ購入された方からの写真、まだまだお待ちしていまーす。

あの~。



ワタシ、今年初めて手賀沼エコマラソンに挑戦するじゃないですか。



だから、去年までどんなTシャツが来てたか知らないんですけど、



大凧マラソンのTシャツすらスタイリッシュだと思ったワタシの目からも、



ちょっとこいつは・・・・





DSC_98833





何?よく見えない?




ほれ。





DSC_98832




何? まだよく見えない?




DSC_9883







いや、いいんです。なんてったって23回もの開催実績のある大会。




多少Tシャツのデザインがブレたところで、大会の価値を減じるものじゃあない。




ただ、2点だけ聴きたい。




なんで「てがぬま」は漢字で「手賀沼」にしたのか。




それから、このキャラクターは何者なのか。




DSC_98834



全てはゴールしたら明らかになるんでしょうかね。




ちなみに手賀沼では1時間27分切りを狙っています。




1時間27分ということはキロ4分6秒以内で走れば達成。




ダニエルズによれば、10kmをキロ3:56と同等だそうです。




これまでの自分の5kmのPBが19分45秒(キロ3:57)。




なかなか厳しいですね。




来週末が市川リバーマラソン10km。再来週が手賀沼エコマラソンハーフ。




全力出して行きましょう。ご一緒する皆さま、よろしくお願い致します。




ああ、本題がありましたね。




ブログ村でのマラソンカテゴリーは、常にその他スポーツランキングにおいて「スケート・フィギュアスケートカテゴリー」の後塵を拝して来ました。




しかし今回フィギュア界のスター、浅田真央選手がホノルルマラソンに挑戦するというニュースが飛び込んできました!




これまで、マラソンカテゴリーに対してはおすましさんでい続けたスケートフィギュアカテゴリー。ようやく正面から向かい合うチャンスが来ました。




スケートフィギュアカテゴリーはある意味、我々マラソンカテゴリーから言えば目の上のたんこぶ。




これまでどれだけの回数、我々マラソンカテのブロガーは、スケフィグカテのおかげで股間を腫らしてきたことか。いや、枕を濡らしてきたことか。




しかしそんな日もようやく今日で終わり。スケフィグカテの人たちはついに我々の軍門に下るのです!(意味不明)




それにしてもこれから浅田真央はどうするのか?




これからの日々をどう過ごすのか?




そのうち国際ランナーを狙ったりしないのか?




もしかすると、スケフィグカテとマラソンカテが合併する日も近いのかもしれません。




新しいお友達に備えて、我々も文章力を磨いておいた方がいいですね。




そう、アカヒゲ日記で(笑)




今でこそマラソンカテランキング上位はランニング日誌になっているが(笑)、




いよいよ文士ブロガー復権か!
文士ブロガーって、文章のうまいブロガーって意味です。それだけです。




あ、文士ランナー?






よし、オレもワタシも全力出すぜって方は、
真央ちゃん頑張れって方も、
ポチッとお願いします。
20170918ブログ村
6:06 意味不明だった箇所を修正しました。悪しからず。

昨日月曜日、「伊集院光とラジオと」の「バーチャル東海道五十三次」を聴くともなしに聴いていたら、お題の宿場が「金谷」(かなや)だった。このコーナーは宿場名のダジャレ投稿コーナーなのだ。今回の設定は、道端でマナカナの片割れに偶然会ったマナのファン。




「もしかしてマナカナ?マナかな?わたし、マナのファンです!」

「何言うてんねん。ワイはカナや!(金谷)」

「え?カナ?じゃなくてマナかな?」

「だからワイはカナや!




マナかカナかにかかわらず、大阪弁のオッサンの声でオンナのふりで「カナや!」
オレの脳裏をあの写真がよぎって行った・・・・










32b2a50f
(写真は無断で拝借しました)

ハマーさん、まだお会いしたことないんだけど、なんだか随分前から知ってるような気がします(笑)




☆☆



「こんなところで激沈Tシャツ着てる人を見かけたけど、あれは誰?」という問い合わせが私に来ることがある。最近多いのは、大会で見かけたという情報。その見かけられた人がブロガーでなければ大会参加情報も確認しようがない。そこで私のところに問い合わせが来たりする。

しかし今や激沈Tシャツホルダーは数百人。26枚しかなかったプロトタイプならばまだしも、全員の参加予定を把握するのは不可能。全部名前を覚えたら顔が広いって自慢できるのかもしれんが(笑)

把握するのが不可能、といえば、先日の稲毛海浜公園の際に、筋肉隆々のオトコ前ランナーに声を掛けられた。アメブロのけんぢぃぃさんだった。7月のユメリクリレマラでお会いして以来?思わず「今日は何ですか?」って間抜けな質問をするオレ。そりゃ練習だよね(笑) 後で見かけたら、たぶんキロ4切るペースでけんぢぃぃさんは集団の先頭を取っておられた。

アメブロのキラキラヒロイン、リコさんもガンガンに飛ばしていた。いや、なんかスレンダーな美女が1人混じってるなあって思ってたら、フジヤマさんが「あれ、リコさんですよ」って。フジヤマ君も見るべきところは見てるねえ(笑)








話を戻すと、「飲むために走る日々」のナイスガイぬまっちさんが、月曜日にJR磯子駅付近の357沿いでこんな光景を目撃。たぶん午前中です。
image
(了解を得て写真を転載しています)

誰だろうと思って一番最初の頒布のときのデータを見直してみたら、磯子の人がいた!!この方かな~。もしこれ私です!って方がいらっしゃたら、ぬまっちさんのブログにコメントをお願いします(笑) 

さらに次の目撃証言は、おなじく先週日曜日の新横で激沈Tシャツを見かけたという、たまさんの証言。詳細不明ですが、その時に青い50Tの人が一杯走っていたはずなので、多分ご本人は気付いていると思います。ご連絡は・・・・特にいいです(笑)

3番目の目撃証言。先日開催された松本マラソンに激沈Tシャツで参加されていた方。もしかすると、上州の竜という人がガン飛ばしてきたかもしれません。うちの竜がご迷惑をおかけしてすいません。本人から申告があったので、よく言い聞かせておきました。ちなみに竜ってこんな人。
image
(無断で写真を転載しています)

心当たりのある人は、泣き寝入りをお願いします(笑)

以上、FM上州でした!


☆☆

それで今日はほとんどランオフみたいなもんだったんで、昨日のランを軽く振り返る。
20171009lap
相変わらず流しにはまっていて、また最後に2本入れてしまった。1本目が88秒、2本目が84秒。以前80秒を切れていたときに比べると、ピッチが180台と少ない。これだと結構楽。次は190を超えるくらいにピッチを上げてみよう。なにか起こるかもしれない。

最近ユルジョグがちょっと「ちょい速ジョグ」になってきてるので、もっと辛抱しなければ。



シーズンに向けて流しで調子を整えるオレに、
「マナかな?」って繰り返しにイラっとしたあなたに、
応援のポチをお願いします!
20170918ブログ村

↑このページのトップヘ