量は質を凌駕する

 ~ アウトドアと読書の日記

カテゴリ:●徒然 > 2016夏休み

さきほど山口の実家から浦安に戻ってきた。
これで長かった夏休みも実質終わり。
8月3日~10日の間の走行距離は60㎞強。
クルマでは1500㎞(笑)

それにしても毎日暑かった!!
雨がちゃんと降ったのは8月3日の1日のみ。
東北から中国地方までどこに行っても暑かった。

夏休み後半の目玉は、瀬戸内海に浮かぶ大崎上島への旅。
なんで大崎上島にしたのか今や理由はよく覚えてない。
たしか親が「帰省の時には去年と同じ民宿に泊まろう」
って言ってきたので、えーまたかよ!って思って逆提案。
それが6月ごろ。
いろいろしらべていると、この大崎上島が結構魅力的に思えてきた。

まず、最近の瀬戸内海の島には珍しく、橋で本土とつながっていない。
多分、橋でつながっていない島としては小豆島の次に大きいはず。
前も書いたが、島への旅って独特な空気がある。
現世との隔絶感とでもいうものが味わえる。
休暇を過ごすには最適だ。
橋でつながっていなければ隔絶感はさらに高まる。
大崎上島位置図


それから今回セレクトしたホテル。ていうか旅館。
実際に行ってみて納得だったが、料理も部屋も景色も最高なのに、
多分関東近県で同じレベル感の宿の3分の1の価格。
そう、離島価格なのだ。

さらにこれが大事なポイントだが、あの蒼井優さまが出演された
映画「東京家族」のロケ地でもあるのだ。
我が家ではもちろん予習のために家族全員で映画を観た。



しかもこの島、広島空港から30分の竹原市からフェリーでさらに40分。
行くのにはかなり便利なのだ。
そんなわけで、我々3人はテンションアゲアゲで羽田から一路広島へ向かった。





広島空港には自分の両親がクルマで迎えに来てくれていた。
今回は両親も同じ部屋に泊まる。
たまたま和洋折衷の部屋が取れたので、両親はベッド、
我々は和室で寝るのだ。
type01-photo02
(宿のHPより拝借しました)
じーちゃんばーちゃんと1年ぶりの再会。ちょっとDAIGOっぽい(笑)
IMG_8030
オレの母は結構脚が弱ってるので、孫が手を引く。
IMG_8031
竹原港からフェリーに乗ると、そこには瀬戸内海らしい景色が広がる。
映画にはこのフェリーの船上で妻夫木クンと優タンが会話するシーンがある。
「アタシ、お父さんに形見だっていってこの時計頂いちゃった」
「え、オヤジが?」
「あなたに息子のことはよろしく頼みたい、お願いしますって。アタシ泣いちゃった」
トモコもノリノリだ(笑)
IMG_8051
DSCN2673
IMG_8061
フェリーというよりは観光船に乗っているみたい。

島についたらランチ。
こちらのお店で海鮮丼を食す。
DSC_4789
IMG_8067
これがなんと750円。まさに離島価格(笑)
DSC_4792
親子丼は逆に高い(笑)

そしてそこからクルマでホテルまで15分。島が狭いので行き来が楽なのも魅力。
ホテルのロビーには東京家族出演者の皆さんのサインが。
これはオレが「青い鳥」以来目を付けている夏川結衣さまのサイン。
DSC_4793

まだチェックイン時間前だったが、老人二人をホテルのラウンジに残し、
三人で早速ホテルの目の前にある海水浴場へ向かう。
DSCN2744
DSCN2752


とにかく海がきれい!!
瀬戸内海も本土沿岸は結構汚れているが、
島の本土と反対側に行くと驚くほど水が澄んでいる。
とてもじゃないが首都圏ちかくの海水浴場には行けない。
この日は気温が34度まで上がったが、海に入ってるとそんなこと感じない。

翌朝もチェックアウトするまえにもう一度海に入ったが、
人がまったくおらずさらに透明度は高かった。
DSCN2813

ついでにコースケのカメラで撮ったハゼ。水中で撮影できます♪
真ん中でこっち向いてるの分かりますか?
DSCN2804

部屋も最高だった。
窓が大きくて、瀬戸内海が一望できる。
image
沖縄もいいけど、瀬戸内もいいよ!!
毎年行きたいくらい。

さらに感動したのが食事。
こちらがお品書き。
IMG_8158
ま、イセエビはいいとして、アワビの踊り焼きって!!
そもそもホールアワビ(笑)なんて久しくお目にかかっていない。
IMG_8144
さらにはオコゼ!!
そういえば昔は海水浴でよくオニオコゼに足を刺される人がいたなあ。
おもいきり瀬戸内っぽいメニューだ。
IMG_8151
思い切り酒も飲んで、9時には就寝してました(笑)
IMG_8164


ちなみに一応この日も走りました。ただし暑さで5㎞で終了。
長くなってきたので、後編に続きます。



にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

昨日は夕方になって気温が下がったので二部練敢行。
久々にキロ5を切れた!3㎞だけだけど・・・・
20160811lap
35度とかを経験してしまうと、30度を少し下回っただけで涼しく感じる。
はやく8月が終わってくれないか。そしたらキロ4で30㎞走ってやる!(笑)


☆☆

さて、リア充がこれでもかとアピールを(笑)

あまりに刺激的な初日は夜9時の就寝で終えたオレ。
そういえばこの連休中は毎日のように9時に寝て6時に起きている。
一応朝ランもちょっとだけやってるんだけど、
それにしても52歳で9時間睡眠って・・・・

昨日はカミさんのブログに大三島に行ったっていうことが書いてあった
実は大三島と大崎上島は目と鼻の先。
カミさんが来てるって知ってたら泳いででも行ったのに!!(嘘)
大崎上島位置図

さて、大崎上島の旅も二日目。
この宿の売りとして、宿から見える日の出がある。
ロビーには日の出の時間まで表示されている。
この日の日の出は5:37だった。

ワクワクで日の出を待ち構えていると、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
image
こっちの方が絵になりますね。
IMG_8191
来年の年賀状はこれかな(笑)

日の出を見た後、オレはジョギングへ。
こんな形の岩が。おネエ様達が好きそうな形だが、一応弓の形だそうだ(笑)
DSC_4814
DSC_4815
何度も書いているが、こうして走るとその土地の空気をダイレクトに感じられる。

朝食のあと、チェックアウトまでの時間を利用してもう一度海水浴へ。
オレは二日目は日焼け防止に50Tで(笑)
誰もいないので水の透明度が極めて高い。
IMG_8200
ホテルをチェックアウトして、神峰山(453m)へ。
道が狭くて結構怖い。
でも頂上に立ったらそんな気持ちは吹き飛んだ。
IMG_8220
IMG_8224
この日も気温は35度まで上がって、標高400mの山頂でもかなり暑い。
写真も白っぽくなってて暑さが伝わる。

山を降りたら映画「東京家族」のロケ地へ。
橋爪功と吉行和子が住んでいるという設定の家。
これが20%近いんじゃないかというようなもの凄い上り坂の上にある。
クルマが通れる幅じゃないので、住んでる人はこれを毎日上り下りしてるわけだ。
IMG_8244
たぶんビルの5階、いや10階くらいに登った感じだった。
登ったらそこには無人の家が。きれいに手入れされている。
IMG_8248
もちろんここに蒼井優とか夏川結衣がいるわけではないので、すぐに下る。
この眺めがまた絶景。
IMG_8253

このあと、本土に戻るべく港へ。
しかしちょっとだけ時間が余ったので、港のそばの「海と島の歴史資料館」に立ち寄る。
ここは昭和初期の内務大臣、望月圭介の実家でもある。
写真が飾ってあたっんだが、それを見てビックリ。
IMG_8263
「東京家族」の橋爪功そっくり!!
20150204-tabu02_v
これは偶然なのか、意図してキャスティングしたのか・・・・

フェリーで竹原市まで戻ると、時間はちょうど1時。
竹原市内で昼食場所を探す。
商店街はかなりひなびていたが、その中の寿司屋に入る。
これがまた離島価格(笑)
DSC_4820
にぎりとうどんのセットが1000円。
ただ単に田舎だからってことか(笑)
本当は竹原市内の古い町並み観光もしたかったが、35度の極暑で断念。
一目散に山口の実家に戻る。

もう日本中どこにいってもクソ暑い!
それにも負けず、夏の少年を演じるコースケ(笑)
IMG_8272
その後は姉一家といっしょに焼肉三昧。
DSC_4821
そう、これが伝説の「やっちゃん」。
肉もめちゃくちゃ厚い。
DSC_4826
DSC_4827
この後、甥っ子、姪っ子たちのあまりに爽やかさに心を打たれ、
記憶が飛んでしまったキミ兄でした。
これでオレの夏が終わった!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
 にほんブログ村

↑このページのトップヘ